« hearts!! | トップページ | 心配(BlogPet) »

2008年11月24日 (月)

blue forest、そして帰広。

夕方、広島着の飛行機で無事戻ってまいりました。
いやはや・・・・。

まあ、自らが選択したこの行程。
なので仕方が無いのです、何処にも文句は言えません。
既に、鼻の下にヘルペスができております。
かなり疲労困憊、その上ライブだけじゃなく
性懲りも無くあちこち歩き回りました。。。
なので、まあね。抵抗力も落ちるわな。

今週末(もう?)東京経由で仙台なのに、
そのころにはかさぶたになって
すごく目立つことになるのでしょう。
自業自得です。


081123_17090001 昨夜の熊谷blue forest
2階がバーフロア
3階がライブスペース。
100人入れば、ってくらいの部屋。
昨日は120くらい入れてたのでしょうか?
ステージは
わずか50センチくらいの高さ。
柵は無い。

楽屋も無く、部屋のやや前方にある
客入れのドアからメンバーも入って、
そこから出て、
アンコールでまた入って、
また出て。

ただでさえぎゅうぎゅうのフロア。
私はその通り道に陣取っていたため、
目の前をメンバーがっ。。。
というか、汗だくのTシャツがっ。
思わず身を引く(って、いやなんかい?!・笑)


チケットが届いた当初、
3枚とも70番台だったので、前にいけると思ってましたが
どの会場も120くらいのキャパなので、
私の番号は後ろのほうだとわかったのですが

どの会場も運よく、2列3列で見ることができました。
昨日も、やっぱり端っこに非難。
けど、不思議なくらい視界が開けて、良く見えました。
神様、ありがとう。

昨日はまた新曲が増え、
うん、4ピースが生きています。
そして、密度が濃くなった感じがします。
音の作り方にしても、
表現の仕方にしても。
ソカバンは、今はこの路線でいくのかな。


体育会系部活のような3日間でした。
11月のすっかり暮れた空の下
Tシャツ1枚で並び、
熱気と阿鼻叫喚と、
最高のロックンロールの中に身を投じ、
汗だくのまま、列車に揺られ。


3デイズ最終日の昨日
センチメンタルな急行列車。
上野駅で乗り換え
081123_22140001 迎えてくれた
ジャイアントパンダに
少し和んだ夜。


そして、
ライブだけじゃありません。
いくつかのサイドストーリー。

ちょっとずつ綴りましょう。

では、本日は死んだように寝ます。

|

« hearts!! | トップページ | 心配(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« hearts!! | トップページ | 心配(BlogPet) »