« 戦い済んで… | トップページ | うるわしき杜の都(BlogPet) »

2008年12月 4日 (木)

うるわしき杜の都

最近、ねこのお気に入りの場所は
ヒーターの前の座椅子の上。
王様のようにふんぞりかえっている。
私はその前にひれ伏し
がっくりうな垂れ(こんなかんじすよ→ il||li _| ̄|○ il||l )

ぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ・・・・・・・・・

もうほんまにつかれとるんよねむくてしかたないんよじゃけんしごとにいきたくないああしっぽちゃんはねこじゃけんわからんよねいちにちねとるんじゃもんねこんどうまれかわるんならねこになるわしっぽちゃんがかわりにしごとにいってやああやすみたいやすみたい・・・・。


ねこにねちねち愚痴る、そんな今日の朝。
さすがに弁当も作らずの、この二日。
ああ、こんなことじゃいかん。
また次の旅立ちのために、節約節約。
と、思いながらもできませんでした(涙。。)

で、二日続けて外飯、パスタ。
昨日はバジルのパスタ、今日はトマトにバジル風味。
なんだけど、鼻が詰まっていてなーーんもわからん。
空腹満たすだけなら、適当なものでよかったな。


今週末はいよいよ、
す、す、すっ・・・・ふぅ~~・・・

す、す、・・・スピッツですよーーー。
山口ですよーー。

そういえば昨日、テレビ見てたら
歌謡祭でいきなり唐突に画面にマサムネ君が映って
私は静止画像のように固まってしまいました。
「停止ボタンを押したようだった」そうです。

そんなこんなで、これからも週末はずっとこんな感じ。
走る走る、走り抜ける。
1月も、2月も、ライブの予定は続続です。
なので、またまた外食は昼も夜も控え、
買い物もがまんがまん。
仕事も集中して頑張れるよう、早寝すよ。

081201_10590001 月曜日、
朝の仙台駅。
空は青く晴れ渡り
気持ち良い。

駅前も
本当にキレイで
そして大都会仙台。
なのですが、
やはり同じ地方都市
ということもあり
なんか親近感です。

この日
お昼は早速
地下街の牛タンのお店へ。

とは言え、
選んだのはカフェのような
洒落たところ。
ワンデシッシュに
軽く塩コショウした牛タンが5切れほど。
フレッシュサラダ、温野菜。
牛タンスープ(コンソメ風なもの)
茶碗に白ご飯。
それからソースが3種類。
ブルーチーズクリームソース
バジルオイルソース
海草ソース(うすい塩味のすり潰して液状化したわかめ)
薬味に西洋わさびと、和わさび。

うーーむ、
めしのおかずにならーーーんっ!!
醤油もってこんかーーいっ。

ええ、なんだかんだいっても日本人。
これでは、ご飯のおかずにならんのですよ。
飯が、食えんのですよ。

というわけで、
私にしては珍しく、ご飯半分以上残しました。
ああ、白米よごめんなさい。

わさび醤油、もしくは七味唐辛子醤油で食べたら
ものすごく美味くご飯も進んだでしょうよ。

こうして牛タン祭りは幕を開けたのです。

午後から、きっちり5時過ぎまで会議。
その後、懇親会。
居酒屋で、三陸沖で取れた魚や、岩がきの刺身。
そして、牛タン。
軽く塩コショウして焼いたものに
地元の方は七味唐辛子を勧められてました。

うーーむ。
果たして、言うほど牛タンはうまいのか?
そろそろ疑問に感じ始める私なのでした。
あ、焼きうどんを頂いたのですが、
中華フレーバーでした。

そこで、こけしの貴重な話を伺い
次回仙台に来るときはプライベートで
こけし探訪のたびをしようと
心に決めたのであった。

翌朝早いからと言うことで、早々に切り上げ
中世ヨーロッパの建物のようなホテルで、すこんと眠りに落ち、
翌朝、午前中いっぱい会議。
そして、牛タンと萩の月と
ずんだっち」というご当地キャラを買って、
駅弁とともに東北新幹線に飛び乗る。

すぐに弁当をかき込み、すこんと眠りに落ちる。

東北新幹線から見た景色は
仙台駅周辺と、上野駅周辺。
行きも帰りも、爆睡の東北への旅でした。

ざっくりと、そんな感じで二日間。

で、仙台の何を見たのかと言えば
駅。
県庁。
バスからチラッと見たケヤキ大通り。
バス停から駅までの道でチラッと見たアーケード街(七夕祭りのとこです)
以上。


やっぱ、仕事がらみじゃ無理ですね。
でも、印象はとても良いうるわしの杜の都。

また行く機会があればいいなあ。





|

« 戦い済んで… | トップページ | うるわしき杜の都(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦い済んで… | トップページ | うるわしき杜の都(BlogPet) »