« 王冠 | トップページ | 「落ち着け!!」 »

2008年12月 8日 (月)

ホットミルクティー

081208_20220001 家に帰って
着替えようとして、
なんか、パーカーのポケットが
ごつごつするなーと思って、
そしたら、スーパーボール一握り。

そういえばお昼過ぎに、
下のフロアのおっちゃんに
貰ったんだった。

イベントがあったのか、
スーパーボールすくいの
水槽ごと台車で運んでいて、
じっと見てたら、くれた。

忘れてた…。

周南市…うーん、やっぱ徳山。
徳山の大通りのイルミネーションは
やりすぎていなくて、今流行のちかちかした電球じゃなくて
それがすごく郷愁をさそい、素敵でした。

そんな大通りを抜け、会場へ。
まあ、この大通りの感じから既に予感はしてたんですが。
感傷的な始まりの予感。

以前は徳山市文化会館。
徳山動物園に隣接するホール。

まだ、徳山市の名前だった頃、
このホールにスピッツを見に来ました。
少し、そんなことを思い出しながら。

開演前、
感情がいっぱいいっぱいになってしまい、
そっから先はもう。。。
これまでのもろもろが、走馬灯のように駆け巡り
昨日ばかりは、鼻水ではなく涙が堰を切りました。

「12年前に、ここでライブしました」
と、MCでマサムネくん。
ああ、あの時から12年も時が流れたんだと
初めて、その年月の長さに気がつきました。

やっぱり冬で、2月とか?
すごく寒くて、雪がちらついていて。
私は、開演前に動物園に入って、
けど寒くて、元気なのはシロクマだけだったなあ。
アライグマとかは、塊になってた。

あの時の、雪雲と青空のあの感じが
私の中での冬の風景。
似た空を見ると、とても切なくなります。

帰りは横殴りの雪が降っていた。


そんなことを頭の隅っこで思いながら
少し懐かしい曲を聴いていた。
ステージのマサムネ君は、
やっぱ少し年を重ねたかなー。
けど、視線を落としながら笑う顔、
2階席を見る表情、変わってないなー。

12年前に埋めたタイムカプセルを
掘り起こしたような気持ち。
なんか、ほんと切なくて。
そして、ゆるぎなさを改めて感じました。
演奏の確かさ、パフォーマンスの確かさ、
ステージ演出の確かさ。

あたりまえだと思っていたことが
実はすごく大変だと
色々なライブに行ってわかる。

アリーナでライブをやることになったって
ゆるぎないものがあると、信じていたい。


めちゃめちゃ感傷的な夜でした。はは。


この日のマサムネ君。
白いシャツですよ、割りにぴたぴた目の。
5分袖で、下に着たランニングがうっすら透けて、
もっ、もっ、萌えーーーーーっ。。。
感傷的ながらも、この辺の変態ぶり。
健在。

そして、涙しながらも、
登場したマサムネ君を見て、最初に思ったことは

細っ。。。

うーーん、決して細いとか華奢とかではないけど
先週先々週の比較対象としてか?
うーーん、うーーん。。。。(なんかあれこれ考える…)


駅から片道20分の道のり。
売店で、ホットミルクティーを買って
ホームで飲む。

温かく、甘く、優しい。
そんな夜でした。



・・・。

で終わればよかったんだが、
感傷乙女を気取りながらもこの日、
実は苦痛にゆがむ顔。
先日古着屋で買ったワークブーツ。
歩き易さ、機能性を考え買ったのだが、
これが私の軽快な歩行を妨げる。

ひどい靴擦れを引き起こすのですよ。
まさかブーツで靴擦れなんて…。
行きの途中ですでに痛い。
帰りはもう、普通に歩けない。

爪先立ちで歩くと少しは楽で、
人目を気にしながら、つま先歩き…ってバレリーナかよっ。
普通に歩くと、皮がめくれてるのがわかる。。ひぃぃぃ。
爪先立ちでないときは、へんなガニマタで、後ろに重心かけて歩いてた。

泣く泣く駅に向かい、
途中裸足で歩こうかと何度も。
こだまの中でも、ズキズキする両足。

帰って恐る恐る見たら、
両足とも血が出てました。


あれもこれも、涙涙の徳山紀行。
これにて終了。

|

« 王冠 | トップページ | 「落ち着け!!」 »

コメント

えっ・・・。
先輩が憧れて、下北でやっと見つけたブーツ
靴擦れ起こすんすかっ!?
前は軽快に履いておられるように見えたのですが・・・。


やっぱあれっすかね。
ワークブーツは男子のもの?
女子が下手に手を出すと火傷するぜ?
ワークだけに革が硬いんすかね?


自分も手に入れたかったっすが
先輩の悲劇でちょいへこたれ気味っす。

投稿: いずさん | 2008年12月 9日 (火) 07時46分

いずさん…。

そうすよ、あのブーツ。
あの時は歩くっつても、そんな沢山じゃなかったから。
ワークの底力見ましたよ、えぇ。

足首から下の部分が頑丈にできてるようで
内側にも別仕立てで革が貼ってあるです。
その境目のでっぱりが、
足首の皮を…ひぃぃぃぃっ。

ずっと探していて、やっと出会った
まさに理想のブーツ。
中がボアで温かく。
ボアなのに柔らかいはずなのにぃー。
ナイフみたいに尖っては触る物みな傷つけた~
っすよ。

なんとか履けるようにしなくては…。
おかしな歩き方のせいで
筋肉痛です。。。
とんだブーツ騒動です。

投稿: みち代 | 2008年12月 9日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王冠 | トップページ | 「落ち着け!!」 »