« 12月の野外ライブ | トップページ | シロ(BlogPet) »

2008年12月17日 (水)

溜飲を下げる

ぐだぐだぐだぐだ・・・・
くどくどくどくど・・・・

私にしては珍しく、くどくど思い続けている。
溜飲が下がらないでいる。
納得できねー。

さっきソカベくんののBBS(見なきゃいいのに)を覗いたら、
昨夜の今治のライブの書き込み。
「あたたかい夜をありがとう」的なことが書いてあった。

ああ、あたたかかったんだ・・・。
ああ、あたたかいよるだったんだ・・・。

ほんま、こんなことではいかん。
ツアーはどんどん進んでいて、
みんな次へと向かっているというのに、
なんか、まだあの寒い場所に置き去りの私。

なんかねー、主催者の計画の甘さっつうか
短絡的っていうか、そういうのが納得いかない。

つうことで、ここであらいざらいぶちまけ、次へ行きたいと思いますのです。

ここから先は、そんなの読みたくねえって方は、読まないでね☆

Photo_2                                    

                             

そもそも、12月に野外でやる理由が見つからない、と書きましたが
理由はただひとつ。
集客数の拡大、と思われます。
外でやる分には、あの一升瓶のケースひっくり返して何個でも置きゃ
増やせるし、ソールドアウトにする必要なし。

今回のチケットは、直接店売りの数日のち
電話及びメール予約だったのです。
私は、予約解禁1日後にメールを送って
その返事が「最後の1枚が残っています。1枚でよければお取りします」と。
「お願いします」とメールを送ったものの
その後1週間返事無し。

不安になって電話をすると、「すみません」も何も無く、
この電話で予約受けますとのこと。
名前と電話番号を告げる。
つか、お詫びはしないといけんでしょうが、って、
ちょっと不信感が生まれる。

…と、そんなことがありました。

で、最後の1枚と言いながら、
いつまでたってもソールドアウトの表示が出ないから
おかしいなとは思ってたのですよ。

その時は、店内でやろうと思っていたのが、
あまりにも申し込みが多いので、
「儲かりますなー」と思ったのか
「少しでも多くの人にライブの機会を」と思ったのか
定かではないが、
「野外にしちゃおうか、うん、しちゃおうよ」くらいの感じになったのか?

イベントを主催するときは
まず、スタッフも含め、参加する全員の健康安全面を考える。
これが大前提じゃないでしょうか。
だから、夏フェスでは、ほんとしつこいくらいに呼びかける。
何カ月も前から、いろんな場面でアナウンスする。

参戦するほうも、それなりの心構えで行くし、
対策も立てる。

がしかし、今回の野外でやるという告知。
もう、日付も変わって当日の夜中1時半過ぎですよ。
ローズのBBSとかで告知があったのは。
多くの人は見ないって。
ローズ側も、知らされたのは前日とからしいから。
曽我部君がMCでそんなニュアンスで言ってたから。

心構えも対策もないままに、
おまけに天気は安定しないし、挙句雨だし。

せめて1週間前には、告知すべきでしょう。
それが主催者の責任でしょう。
甘すぎる。
ほんと、腹が立つ。

おまけに、アーティストである曽我部君も、
雨風にさらされまくる状態。
ツアー初日で、この後ずっと続くというのに
風邪でもひいたらどうするんだろう。
声が出なくなったら、どう責任とるんだ。

主催者は、そこまで考えてやらないと駄目だ。
想像力、っていうかもう、常識が無さすぎる。

集客するだけしといて、受付は案の定要領悪いし
トイレのこととか全く考えてないし、
男女兼用が一個しかないんだもの。
寒いし、あったかいもの飲むし、トイレの回数は増えるし、トイレは一個しかないし。
列ができる。

まあ、寒さから逃れられるから、
トイレ行ったほうがあったかいんですけどね。

何もかもが浅はかすぎて。
これがもし、晴れたとしたらここまで思わなかった?
いや、晴れたとしてもやっぱり、企画の甘さは逃れられない。
安易すぎる、常識なさすぎる。

曽我部君にも客にも、あそこまで無理をさせる必要はどこにも無い。


最後にもうひとつ、

チケット予約、
電話で名前と電話番号も言って、予約をした私。
受付に行ったら、私の名前はどこにも無かった。
メールの返事はもらえず、電話をしても通ってない。
ほんと、個人情報をなんだと思ってんだ?
ずさんすぎる。

おおいに反省すべきです。
フォレスト酒蔵森國ギャラリー並びに、関係者のみなさん。
仲良し同士の寄り合いの会じゃないんですから。


これは私個人の思いであって、
あの場が最高に素晴らしかったって人もいると思うので、
それはそれで、ありだと思いますので、あしからずご了承ください。
そして、やっぱり曽我部君のパフォーマンスは最高だったと思うので。


あー、すっきりした。
溜飲、下がりました。
うっかり読んでしまって、いやな思いをさせてしまった皆様。
すみません。ほんと、ごめんなさい。
このことは、これで終わり。
次に進みます。

|

« 12月の野外ライブ | トップページ | シロ(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月の野外ライブ | トップページ | シロ(BlogPet) »