« 鬼も笑います。 | トップページ | 行けそうなきがする。 »

2009年1月26日 (月)

運命の再会

帰り道、デ・ニーロ(ボスねこ)と会う。
石垣の上、ちょうど目の高さ。
こいつがいつも
かわいいかわいいしっぽちゃんをいじめるんだ。

目の前に仁王立ちし、言い放ってやる。

「やっつけてやるっ!!」

そうら、言ってやったぞっ。
どーだびびったか。

いや、
デ・ニーロ微動だにしない。
眠そうな顔でこっちを見る。

はっ、
あたりを見まわす。
幸い誰も居なかった。
「おそこのうちの人、ねこと話してたわよ」
なんて、噂にでもなったら…。

しかしデ・ニーロ、さすがである。

Photo                                       

                                      

                                     

↑この絵、淡い水彩画のようにしたかったのに、
最初の線の太さが太すぎた。
彩色した後で気がついた。
つか、描いてる時に気づくだろうって話だが、
いや、案外と気づかないで一気に行っちゃうものである。
水性ペンでぎゅうぎゅう描いたみたいになった。
まあ、これはこれとして使おう。


090126_20390002 今日は、
可愛い模様の大皿を買いました。


それは先週の昼休み。
その日はお弁当を食べた後、
あても無く、本道り商店街をうろついていました。

途中、よろず屋の店先に
無造作に置かれた大皿が目に入る。
吸い寄せられるように、前に立つ。

うーむ、かわいい。
金色のこのお花模様がぐるり。
そして、かなり大きいサイズ。

名も無きデッドストックの皿。

うーーむ、かわいい。
思いながら立ち去る。
仕事に戻って、しばらく思い返す。
帰りに行こうか、どうしようか。
しかし、日常の雑事に紛れ、そのまま忘れ去る。

そして今日の昼休み。
銀行などなど用事をすませ、
時間つぶしに本通りをうろつく。
あ。
あるじゃないか、あの皿が。
再会しました。
めぐり合えました。
これはもう、皿と私の運命だと思い購入。

さっそく本日使用しました。
初めてこの可愛らしいお皿に乗ったのは
お好み焼き(広島)
今日はお好み焼きが食べたかったから。
ごめんよー、こじゃれた料理じゃなくてさ。

うちのお皿になったからには、
お洒落なものばかりが乗るわけじゃない。
野菜炒めも酢豚も
何でも乗せちゃいますよーー。
ようこそ、普段使いのお皿さん。

|

« 鬼も笑います。 | トップページ | 行けそうなきがする。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼も笑います。 | トップページ | 行けそうなきがする。 »