« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

人形にまつわるあれこれ

1週間が早いなあ。
もう土曜日…。

残業やら出張で、家を空けている時間が多いので
うちの中が荒れ気味。
今日は朝から大洗濯、掃除。
ようやく片付きました。

鼻の両穴の真ん中(ここはなんという部分だ?)
地味にヘルペスができている。


あっ。


デニーロ(ボスねこ)が庭に来ていた。
にっくきデニーロ。
棒を持って山まで追っかけてきました。
そのサマを中学女子の集団に見られてしまい
残念です、ものすごく。

先週、横浜人形の家に行って、
なんかものすごく感動したり
懐かしかったり。

いわくいわれのある、アンティークドール。
その当時の小さな新聞記事とともに
展示されているんだけど
その写真では肩ほどのふんわりと緩やかなカール。
展示されているお人形は、
ざんぎり頭。

ああ、やっちゃったのね。
なんて、おかしくもあり。

お人形の髪、
切っちゃうんですよね。
可愛くしようと思って、ばっさり。
でも、子供心には「伸びない」って思いは無く、
普通に躊躇なく切っちゃう。

その話をしたら、
友達も、私も切ったって。

私が物を作るきっかけになったのが、お人形。
島っ子で、デパートなんかなかったから
着せ替えの洋服なんて買えなかった。
貧乏だったし。

小学校の近くに、大きな縫製工場があって
そこで、機械裁断した大量の端切れを
大きな透明ゴミ袋に詰めたもの、
これをおばあちゃんがいつも貰ってきていました。
風呂が、いわゆる五右衛門風呂だったので
その炊きつけに使うのに。
あ、ちなみに島に行くと、
今でもそのお風呂の部分だけ残して
小屋を建てています。

パジャマが主な製品だったので
冬だとネルやスウェット系のもの
夏だとサッカーや木綿。
おばあちゃんがこの大袋を貰ってくるのが
すごく楽しみで、
色とりどりの花柄布で、色んなものを縫いました。
中でも夢中になったのが
人形の洋服や小物作り。

デザインを考えて
ドレスを縫ったり、上着を作ったり。
裁縫のルールなんて全く知らなかったけど
形にはなっていたと思います。


人形の家で
様々なお人形を見ていると、
そんなことを思い出しました。

古い人形、
ヒトガタをしたものは、
物によってはすごくニガテだったりします。
物によってはっていうのは、
大切にされていない人形。
たぶん、持ち主の思いが強かったもの。とか、
そんな人形に出会うと、ものすごく暗い気持ちになります。
暗い気持ちに引きずりこまれるっていうか。

まあ、気のせい、ってのが多分にありますが。

でも、ここは
そんな暗い感じを受けたのはあまり無く
(少しはあった)
全体的に、幸せなお人形たち。

なので、少女の頃に帰ったように
きらきらした気持ちで、見られたのだと思います。

明日はまた
東京へ出発します。

「江戸」っていうのが頭の中にあるので
江戸情緒や文化に触れられるところへ
時間を見つけて、行きたいと思います。
気持ちは「おちゃっぴーな町娘」


ちなみに、
鼻の穴の真ん中は「鼻柱」だそうです。






| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

中華(BlogPet)

きのうシロクロが、SKIP*は買い物したかった。
それできのうシロクロが、中華に全開したかったの♪
だけど、画像を辞任したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

2月も終わります

しっぽちゃんの右足が腫れています。
歩くのも辛そう。
爪が取れていて、そこからバイキンが入ったみたい。
しょんぼりしています。
それを見て、私もしょんぼり。

怒涛の2月が終わりました。
あ、まだ一日あるけど、やらねばならぬ業務が。
機関誌の入稿、校正、発行。
講座の勉強、履修、試験。
出張出張。
そして、通常の業務。
併せて、仕事しない上司のフォロー。

短い期間の間に、
やり切ったーー。

ぱたり。

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

「東京」ってことで。

水曜日は八雲の日。

今回のテーマは「東京」
東京東京東京・・・・
遅ればせながら、更新しました。

ネタはたくさんあるので
3部作にしていいすか?的な。
まあでも、1部完結でございます。
こっちでも散々書いてるのでね。
食傷気味なのではなかろうかと。

とはいえ、昨日。
2週分のチケットを引き取りに行きました。
これで当分は無いでしょう。
続けざまの上京。
とんだTOKYO狂想曲と相成ったわけですが
もうしばらく、お付き合いください。

思えば昨年度終わり(この時期ですね)
東京転勤の内々示が出て、
すわっ、どうしよう。。。
なんてことがあったのですが。
まあ、諸処事情により、
東京行きはお断りしたわけです。

なので、
東京都民になるっつうのも、
非現実的な話ではないのですよね。
それに、
支所統廃合の話も、近い将来必ずやって来る現実。

そして、
2週続けての東京。
いままでに経験したことのない
新しい分野へ出向いていきます。

正直、
行きたくねぇ。
これが本音です。
新しいことに向かうのは、とても精神力が要ります。
できるかどうか不安だし、
けど、
できない、は許されない。

でもこれは、
この機会を与えてもらえることは、
幸せなことかもしれません。
与えられたこの機会を、生かさなきゃいけません。
それでないと、本当に幸せとはいえません。

今年1年は
あらゆることを蓄積したいと思うので
そして、その方向に、気持ちが向いているので
アグレッシブに行きたいと思います。

昨日は、
とあるインターネット講座の修了試験でした。
無事合格。
修了証書をいただきました。

どうせなら、
本物なのに、偽物ののフリしていたい。
どこか、自分を客観視するような
どこか自分を茶化すような、
そんな余裕持つのって、かっこいい。

それにはまだまだです。

本物ヅラして、
見た目だけとりつくろって
うすっぺらな空っぽな表現、かっこわりぃ。

まだまだまだまだっ。
とりあえず食わず嫌いはせずに
あれこれいっぱい食べて、(例えですよーー。)
そしてどんどん削っていこう。
余分なもの、嫌いなもの、どんどん削って
研ぎ澄まして行けたらいい。


あまりにも熱い(暑苦しい?)
語りなので削除しようかと思ったけど
このまま載せます。

自分奮起。






| | コメント (2)

2009年2月23日 (月)

ねじれてゆがんだ恋愛感

090223_12570001_2 土曜日。
友達と横浜へ行き、
彼女はそのまま横浜でライブ、
私は、新宿に戻って
小さな劇場へ。
当日券で「恋愛戯曲」

演劇は、当日券が出やすい。
「恋愛戯曲」は
ノンスタ石田が出る芝居。
鴻上尚史さん作。

久しぶりに、このキャパでの芝居。
うんうん、これこれ。
この、独特の空気。
観客の、ちょっと入れ込んだ感じ。
知り合い同士の会話。
ちょっとした知識のお披露目。

なんか懐かしいなあ、
なんて思いながら、開演を待つ。

舞台は低く、
客席は前方5列目まではパイプ椅子席。
後方が階段席。
後方のほうが見やすいと思われます。

感想。
おもしろかったーー。
もう2回は観ても良い。
めちゃめちゃ笑い、心底泣き、
切なく哀しく痛い、恋愛の話。
石田(くん)は←(俳優なので一応、くん付け)
漫才のときとは全然違う表情。
かっこよかったです。

台詞回しも実直で、
胸に響いたことばもいくつか。
そして、最後の台詞にマジ泣き。
ああ、そんな風に言われたい。
そんな風に言われたら、明日なんて無くて良い。
一刹那で、それだけでいい。
んな、台詞でした。

八十田さんが、よかったですねー。

まだ公演中なので、まあこれくらいで。
26日が楽日です。
もう1回で良いから観たいなあ。

そんな舞台でした。

願っていた生石田。
こんな形で実現。
ますますファンになりました。

Photo                                                   

                                                   

ねじれてゆがんだ恋愛感。
ねじれてゆがんだ自信過剰。

そんなこんなで、
まあいろんな東京ライフ。

| | コメント (0)

悪天候のあおり

あまりに疲れたのか
はたまた、ねこの仕業か。

おそくまで寝付けず、
泥沼のような朝を迎える。
まだ、沼の生物のまま、人に戻れていません。

昨日は、
飛行機の離陸が45分遅れ、
家に着いたのが11時でした。

全国各地の悪天候により、
空路が乱れてしまったようです。

飛行機は満席、
私は、3人掛けの真ん中。
両隣、おやじ。
最悪のパターンじゃないですか。

おまけに
「飛ぶことは飛ぶけど、悪天気で視界が悪いと
羽田に引き返しちゃうけど、文句は言わないでね」
そんなようなアナウンス。

かなり疲れていたのですが、
うっかり眠ってしまい、
まかり間違って、
どっちかのおじさんの肩に頭を乗せて…。
なんてことが起こってはえらいこと。

カッと目は見開き、前方をまっすぐ睨みつけ
姿勢をただし、微動だにせず。
目あけたまま気絶か?くらいな1時間半でした。

悪天候と言えば、
旅立った金曜日。
どこかの飛行機が乱気流でけが人続出、の日。
着陸前、めちゃめちゃ揺れました。
ジェットコースターみたいだった。

そうそう落ちることはないだろうからと、
わくわくしていた私。

脳天気っ。

金曜日は、リムジンバス満席で積み残しされ、
余裕の時間だったはずが、
次のバスの時間まで20分ばかし寒空の下。
待合室に入ってしまって、また積み残しされたら大変と、
がんばって居続ける。


まあ、次のバスでも間に合わないことはない。
がしかし。
高速渋滞に巻き込まれ、
バスは進まず、時間はすぎるばかり。
10分前。
かろうじて間に合う。

まあ、間に合ってよかった。
けががなくてよかった。
昨日も、遅れたけど、ついてよかった。

ポジティブ!

家を空けていると
帰ったら、ねこがくっついて離れない。
かわいいっ(はぁと)

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

晴れた日は列車に乗って

晴れた日は列車に乗って
晴れた日は列車に乗って
横浜です。
横浜タワー。
中華もがっつり食べ、
肉まんも食べ、
中国茶も買い、
パンダグッズの店にテンション上がり、人形館、初めて入りめちゃめちゃ心揺さぶられ、

満喫、横浜。


昨日はライブ
今日は芝居。

充実した日々。

明日は東京タワー。
ビバ!!タワー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

画像も全開した(BlogPet)

きのうみち代の、画像も全開した。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

荒む。

ほんっとに忙しい1週間でした。
残業、コンビニ、寝る、の日々。
将来的なビジョンも無く、
広い視野を持たない管理職。

いらねーー。

自分の仕事を部下に押し付け
人が必死こいて残業しているのを横目に
さっさと飲みに行く管理職。

馬に蹴られれば良いのにっ。

そんなこんなで、
心は荒み、表情も雰囲気も荒みきった私。
なりふりも構わず、髪もおだんご。
そしたら、同僚にミーそっくりだと言われました。
意地悪そうな顔がミーなんだと(笑)
「あんたはムーミンだよ」
と、言い返しておきました。

いやはや。

まあなんとか見通しをつけ、
上司の仕事もあらかた片付き、
明日は、東京っすよ。

雪になるかもしれない。

出張セットは常備なので、
あとは適当に洋服を詰め、
咳止め飲んで寝ます。

甘いものに甘えさせていただきました。
雪印宅配便様、あざーーーす。

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

黄金の鹿

黄金の鹿
室温、9℃くらいでしょうか?
寒いです。

この黄金に輝く、ナイスな温度計。

ペン立てにもなります。

鹿の表情も、足元のお花も素敵じゃござんせんか。


先週だったか先々週だったかの、
出張の折、
購入したものです。

何ゆえに黄金?


先週の黄砂にやられたのか、
気管支が弱っております。

咳グセがつく前に、抑えておこうと、
昨日から薬を飲んでおります。

これも、布団の中から携帯にて。


昼間はどうしても眠気がきて
電話対応でろれつが回らず、
まるで辞任した大臣のよう。

寝ます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

忙殺。

Images_3                                               

ぬおぉぉぉぉぉーーーっ

                                               

                                                 

忙しいっ。

そして今日また、出張命令。
今週末、東京。
来週末、東京。
さらい週末、東京。

はっはっは。
笑うしかない。

ウイークリーマンションきぼんぬ。

| | コメント (2)

2009年2月15日 (日)

ロックばばぁになる日まで

そうそう、
私の予想当たりまして、
高松DIMEのオープニングアクト、島津田四郎くん。
そんなこんなで、二週続けての島津くん。

というか、ソカベくんも上野くんも、二週続けて…。
まあ、東京の人からしたら、
珍しくもないんだろうけど。


あわせて3度目の島津くん。
良いですね~。
見るたびに良さが増します。
心地よい、音。
流れるように、こぼれ落ちる音。
あとからあとから、キラキラを増しながら。

キングオブ古着、いや、彼=ザ・古着。
今回の着こなしも、素敵でした。
基本、昭和の小学校の先生、って感じです。

いつまで、
ライブで飛び跳ねてるんでしょうかねー。
まったく…。


でも、無類の酒好きが、
飲めなくなったら終わりのように、
へヴィースモーカーが
吸わなくなったら終わりのように、
私が、もうライブはいいや、行かない。
って言ったときは、
死期が近いんだと思ってください。

体力の続く限り、行きます。
ロックばばぁになるぞ!!!

と、決意も新たにしたところで、


高松。
すてきな手芸屋発見。
とても親切にしていただいて
お話もうかがうことができました。
春らしい色に溢れたお買い物。
その様子はまた。

Photo_2   



| | コメント (0)

青白き炎

えー、広島に居ます。
@ホームっす。

今、いったい何処にいるんだ?というメール(笑)
この週末は、
ここかと思えばまたまたあちら浮気な人ね~♪
そんな渚のシンドバッド的なー。みたいなーー。

濃い二日間でした。
まあなんというか、タダでは帰らぬこの私。
笑いの神もあちこちでトラップをしかけやがって、
ひっかからないわよ。
徒然なるままに、ライブのこととかまあ、
そんなこんなを綴ります。

ソカバンMIX CDを聴いています。
(切ないーー。)
文化祭が終わった後のようで、寂しいかぎり。

なんというか、
大阪と、昨夜の高松DIME。
全く正反対のライブでした。
両日とも、
出し切っても出し切っても、
まだまだ、それ以上に出してくると言う、
最高潮ライブだった。

シャングリラ、
ステージに立ってるのはいつものソカバン、
なんだけど、いつもとは全然違って感じた。
いつものソカバンが真っ赤に燃える火、だとすると
青白い、けど、温度は高い火。

温かい、と感じる前に
確実に焼き尽くしていく、そんな印象。

そして、その時がやってきます。
ギターを床に叩きつける。

あんなソカベ君、初めて見ました。
え?って思って。
開場全体が青白い炎となる。
いつもと違う興奮が、
異様な熱さが、広がったように思う。

変わって
昨夜の高松DIME。
ハートフルなソカバン。
けど、これまでの、もっと先まで。
もっと先の、もっともっと先の高みまで上る。

私は、自分が行ったライブしか
知りえることができない。
情報はあっても、それは「ライブ」ではないから。

自分が行ったライブが全て最高だとは限らない。
ステージは最高でも、客席がサイテーのときもある。
微妙なタイミングのずれがあるときもある。
私の状態が、いまひとつ、な時もある。

そのときのアーティストと会場と、そして私のベクトルが
同じほうを向いて初めて最高のものになる。
3つが、ガッって一致したときに初めて、
それが味わえる。
高みにいける、もっと先の先まで行けるライブ。

そして、この二日間、最高のライブでした。
「昨日(大阪)からすごいライブが続いている」
ソカベくんが日記に書いてました。

そんな二日間に参加できてよかった。
そして、やっぱライブは良い。
自分が行かなきゃはじまんない。

まだ、体内に熱が残っているので
かなり熱いことを言っています。
笑っちゃうくらい、
そーです。
使いたくも無いようなそんなことばがぴったりかも。

ヒリヒリした切なさは
ずっと続いています。





あ、
バレンタインデイだったのですね。
私にとっては、愛に溢れた一日となりました。

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

春ららら

春ららら
暖かいですね〜。

先ほど高松に着きました。
大阪から神戸→淡路島→徳島を経ての長旅。

ことでんに乗って、街中へ向かいます。

切符は、券売機からの発券だけど、はさみを入れてくれる。
やった!!感がありますね。

で、
高松と言えば、
3ねこ本店。

で、
先ほど行ってみました。
…なんじゃこりゃ?
ははは、
3ねこは広島がいちばん!!
(全部行ってはないけど)

ライブ時間まで、
日本一のアーケード街を散策してきます。

今は、温玉ぶっかけ(小)。

また、何かたべるかもしれないから、小。

食いしん坊っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンキッシュ★☆★ナイト

パンキッシュ★☆★ナイト
やっぱ、卒業できないなあ〜。

です!!

ソカバン、
梅田シャングリラ、終わりました。


ホテルにて一人打ち上げ、プレミアムモルツ。


部活は楽しいです。ライブは最高です!!
ここ最近のブログでは
散々ブルー発言だったのに、
この変わりよう。

ままま、想定内ですけど(笑)。

でも、
このツアーが、私のソカバン卒業旅行かしら…。
なんて思っていたりしましたが。

卒業できねー。

王子が二回ほど、もろ直撃で降ってきましたが、
オッケイ!!(笑)

ソカベくんがホールに降りて歌いましたが、
オッケイ!!(笑)

オールオッケイ☆★

新曲たちはよりパンキッシュ。

ソカベくんのブチ切れぶっ飛び具合が
泣けるほどで

またしても「青春」なんて
使いたくもないような言葉を持ち出し、
そんなこんなでヒリヒリと切ない夜です。

ライブハウスをでたら
暖かい湿った空気。降りしきる、春のような雨の中、
濡れながら帰りました。

ライブの熱を抱えた体には
ちょうど良い雨でした。

ソカバンのライブ帰りなのに、
なぜかラッドの歌を
小さく歌いながら歩いた
ホテルまでの道のり
25コ目の染色体。


優しさが体に満ちてきて
ライブの幸福感と相まって

し・あ・わ・せ〜


画像のCDは
今回のライブのお土産。

「友達が帰ったあとで」ってタイトル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

速い速い

オゥノォっ!!


トイレに行って、
社会の窓(おっさんっ!)が開いていたことに気づく。

オゥノォっ!!

昼休み前にトイレに行ったから、
それからずっと…。

ハンズでパスタ食べた時も。
その後、ちょっとだけライトオン行った時も。

えぇ残念ながら、
偶然にkimちゃんに会った時も、
話をしている最中も、

ファスナーは全開だったわけで…。

セーターが長めでかろうじてセーフ(喜)

って、閉めるの忘れるなんて!!

みんな社会が悪いんだ。政治が悪いんだ。
…自業自得だ。
かなり焦って仕事してました。
いっぱいいっぱい気味でした。


新幹線は速いなあ。景色、後ろにすっ飛ばしながら、
大阪に向かいます。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロクロは路地がほしいな(BlogPet)

シロクロは路地がほしいな。
みち代もほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

悪態の日々

あたたかいですね。
ねむいですね。

昨日は、仕事を切り上げたのち
春物古着を求め、3ねこに行ってみました。

と、ものすごい人。
サンモール5F、
HFMのスタジオがあるんですが、
こんなに人が多いのも初めて見たかも。

ギザでギガでギガントでギガンテックな盛り上がりの中、
Sょこたん登場!!
そりゃ、みたいっすね。
あまりの人だかり、ジャンプしてチラ見。

そんな騒然とした中、
それでも端からきっちりチェック。
けど、買うに至るほどのズキュンと来るものが無く、
それもそうなんだけど、
なんとなく、全体的に浮ついた雰囲気の中では、
お金を出して買い物をする気分にはなれないなあ。

他の古着屋も一通り見て帰る。


Photo                                          

                 

        

明日の放課後から、部活が始まります。
体育会系軽音楽部ソカバン班、活動。
ぎりぎりまで仕事をして、その後、大阪に向かいます。
翌日、高速バスにて高松へ。

なんだけど、
ソカバン、新曲も出て、聴いてはいるんだけど、
今はやっぱりラッドです。
理屈じゃなくて心が求めるもの。
それが今はラッドなのです。

ラッド。
非凡なる才能を持ったフロントマン野田くんと
確かな技術を持った職人衆。
そんな感じ。

まま、とりあえず部活。
楽しみたいと思います。
まあ、トラベルブルーなんすけどね(笑)
あー、トラベルブルーというよりは、ライブブルーか?!

仕事もきちきちなので、お疲れやさぐれモード。
なので、
ダイブとかめんどくせぇ。とかね。
おっ、ライブ好きにあるまじきセリフ…。
いやでも、ダイブとかどーすかね?
女子のみなさんは、けっこうめんどくせぇって感じなのでは?
あれで熱くなったバカ男子どもが、
前後見境い無くなって、オラオラ状態になるんだもの。
マジかんべんーー。

もう、客側来なくていいから。
ステージの上で勝負してよって。
あ、私だけ?
みんなウエルカムな感じなんでしょうか。。。


職場も風邪っぴきが多いです。
うつるからマスクしろよっていうんだけど
言うことききゃしない。
風邪症状は無いんだけど、
気管支がちょっと変調きたす。
ここで食い止めなければ。

まあ、そんなこんなで
結構悪態ついてる日々です。












| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

事務所にひとりぼっち

3時です。
ちょっと一息。

先ほど同僚が帰り、職場にひとり。
なので、音楽聴きながら。ふふっ☆

休日出勤は、仕事がはかどりますなー。
電話がかかってこないから。
なんやかんや、用事を言ってくることもないし。
予定通り、進んでおります。

今日は恰好も休日モード。
オール3ねこさん、冬のバーゲンで買ったもの。
これが案外とかわいかったので
さっき写真撮ったので載せときます。

090211_14370001 つか、
会社のトイレット…。

これは、マキシ丈の
スカート。

茶色地に
かなり大きいオレンジのバラ。
なんか、毛布っぽいです。

胸までたくしあげて
ワンピース風。

以前モダンチックを訪ねた時に
tomokoさんが、
赤いバラ模様のスカートを
こんな風に着ていて、
とても素敵だったから、マネっこです。

春物がたくさん入っているらしいので、
さくっと仕事を終わらせて
行ってみたいと思います。

春色のスカートがほしいなあ。

さて、このアルバムが終わるまでに
終わらせよう。

| | コメント (0)

兄弟星

水曜日は八雲の日。
今週のお題は携帯電話。
さて、今回は
重いか軽いか短いか。
八月の飛行機雲←こちらから。


全国的に休日ですが、私は祝日出勤です。
2月、休みがありませぬ。
その上にまたしてもライブ予定を詰め込んで
今週末はソカバンライブ。
来週はまた東京。
再来週もまた東京。
さすが年度末、小さい会議が週変わりですよ。。

2_edited1                                                              


俺ら二人は
言うなれば兄弟星

演歌かよ。

でも、そんなことを思った火曜日でした。


| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

十二の旅、旅の途上。

090207_11150001                                                             
                                         

                                     

                                 

世田谷美術館で開催中の
「十二の旅:感性と経験のイギリス美術」に
行ってきました。

水曜日、東京に入って
地下鉄の吊ポスターを見て、
ユニオンジャックにまず目が行き、
そして「十二の旅」というタイトルに心惹かれ
上京中に行こうと思ってました。

用賀駅を出て、世田谷美術館まで1km強の道のり。
懐かしく思いながら歩きました。
5年前くらいに1度訪れただけなのに、
覚えているものですねー。

あれは夏も終わりに向かう頃。
美術館の中庭で開催された、スライドショウ。
夏の夜。
雨の降りそうな、薄い空の下。
雨が降らないかと不安で、
空を見上げながら歩いた道のり。

なだらかな斜面の芝生の上に座り
霧のような雨の中、
大きなスクリーンが風に少し揺らいで
映し出された昆虫の死骸が、
生きているようにゆらりと動いたのを
思い出します。

駅から、
せせらぎ沿いの歩道を歩き
住宅街を過ぎたら、
公園の入り口。

ケヤキ並木を抜け、
5分咲きの梅林の横を通り、
ヒマラヤスギの林の手前に
美術館はあります。

公園はずっと、
梅の花の甘く爽やかな香りでいっぱい。
常緑樹が影を落とし、光を映し、
歩道は、光と影のモノクロの映像。

ケヤキの枝は細く高く、
空は青く高く。

もうそれだけで、
なんて素敵な休日。

Photo_2                                           

「十二の旅」は、
12組のイギリスの芸術家たちの作品展。
有名な、ターナーやムーアは知っていたのですが、
あとは全く初めての名前。
(私の知識不足のせいなんですが・・・)
絵画に留まらず、陶芸、造形、映像、写真にいたる現代美術まで。

12もの違った表現を見るのは、
12通りのエネルギーを受けると言うことで、
一つ見るのにも相当消耗するので、
後半は、景色がゆがんで見えたり、
ゆらゆら揺らいで見えました。

一つ一つの旅の様子を
お伝えするとなると、相当な長さになりますので、
「光と影と、時間」
「ミクロからマクロへ」
このキーワードを全体の感想に。


そして、その12の旅の中の
ひとつの旅。
これが私の心を大きく動かします。

アンディ・ゴールズワージーという芸術家。
このブースに入ったとたん、
呼吸をするのを忘れていました。
息もつけない中、
自然と涙があとからあとから。
鼻水もあとからあとから。


涙目鼻水のまま、
そのブースを4周半回りました。
美術館の学芸員?監視?の方が
ブースの出口に居て、
なので、恥ずかしくなり、
5周でなく、4周半。

その作品は、自然。
大地の上にあるもの、空からやってくるもの。
それらを使った作品。
目の前にあるものは「写真」というプリントをされたもの、
プリントに真実は写らないんだけど
そこには、「時間」という真実が写っていました。
その形にするまでの時間。

純粋に、ただただ感動でした。
ことばにすると陳腐ですが
感動で泣けました。


たまたま見かけた吊りポスター。
ちょっと行ってみようかな、って軽い気持ち。
それが、こんなにもすばらしい感動に繋がるなんて。

「書を捨てよ町へ出よう」
寺山修司は言っています。

あ、受付で借りたBの鉛筆
(美術館はペン類禁止)
返すの忘れたので、また機会があったら
返しに行こう。

| | コメント (0)

桃色のリボン

今朝、食パンが無くてホットケーキを焼く。
思いのほか沢山焼けてしまい、
朝も昼もホットケーキ。
いい加減うんざり。

うんざりではないけど、
東京に行っている間、
インドカレー+ナン。
4日のうち3日は食べたなあ。

気がついたのですが、インドカレーだと失敗が無い。
東京、お金を出せば美味しいものが食べられるのだろう。
けど、普通に美味しいものを食べようとしたら
なかなか難しい。
行列のお店に並んでみても、そうたいしたこと無かったり
オススメの店に行っても、?って感じだったり。
デパ地下の惣菜もまずい。高いのにまずい。

インドカレーは、まずいってことは無い。
素材が悪いって思うことも無い。
それに、どの街にも必ず1軒はある。
割りに安い。
そして、焼きたてのナンは間違いなく美味い。

食べるものに困ったら
インドカレーオススメです。
あ、インドカレーがニガテだと…。
吉牛とか。。。ファストフードへどうぞ。

090208_10470001
昨夜、家に帰ったら
可愛らしい贈り物。
春の装いのラッピング。
この、リボンの色が
なんとも言えず
桃の花の花芯にちかい
濃い桃色。

倉吉より
お届け物でした。

なんか、
旅から帰ってきて
贈り物が届いているのは
すごく嬉しいですねー。

090208_10480001 090208_10480002

リボンをほどいても
可愛らしい。
包装紙をといて、
箱を開けても
可愛らしい。

開けても開けても
いつまでも可愛く
akemiさんらしいお品を
ありがとう。



| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

続フォーキー☆ナイト

良い天気!!

これから世田谷美術館に。砧公園を通り抜け、ゆっくり向かいます。

今回は公園、ポイント高いですね。

昨晩、睡魔に負け、中途半端。
仕事上の、たくさんの人と接するのは気を使います。
疲労度大。

さてさて、気分よくメトロに揺られながら。

******

HOMEという名のライブハウス、
にも関わらず、思い切りアウェイの中、
島津くん。
つづき。

すごいです、やっぱり。
ぐるぐるぐるぐる
グルーヴ感。

そして、異彩異才。本物ですよ、彼は。
おとぎ話は、
名前は聞いたことあるけど、
初めて聴きました。
これまた、普通じゃない感が…。
けど、もう目が離せない。
まったり流れる、夕方の川原みたいな空気。

かなり好きです、有馬くん。

最後に曽我部くん。
あー、やっと。
ちゃんと聴けました。
有馬くんとの「月光荘」が、
これまたものすごいツボで、
その上、ライブ前に月光荘に行った私は
何でもない偶然が
ふふふ、なんて思って

いい気分。

かなり個性の強い不思議メンバー。
けど、とてもすてきな響きあい。

また、このメンバーでフォークジャンボリーをと、
切望している私です。

しかし、一人あたりの立地面積が狭すぎて、

身動きとれない。

人は、ある程度動けないと
ものすごく辛いのである。

アコースティックなので、そんなに動きも無く

立ったまま、固まる。

腰がものすごく痛く、のばせない。

ポケットに手を突っ込んで、
Lみたいになって、
地下鉄の階段を半泣きで上りましたとさ。

美術館、
行って良かったというお話をまた。

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

フォーキー☆ナイト

フォーキー☆ナイト
フォーキー☆ナイト
お疲れ、自分。
あまおうのパッフェ(はぁと)

2日間の日程を終え、ご褒美でっす。

ご褒美その二
業務終了、そのまま下北。

間違いのない2店舗へ行き、
やはり間違いないなと思いながら、
シンパシー感じた鹿ものを購入。

******

さてさて、
昨日、ソカバン新譜「ほし」が発売され、
なにやら昨日の下北沢はソカバン祭り?
今日からツアーが始まり、
すっかり過去になってしまった
金曜日のライブ。

(あ、ちなみに祭りには行ってませんので…)

渋谷の小さなライブハウス。
初めてのハコに一人。
しかも渋谷っすよ。
ヒョイッと軽々、
あちこち一人で行ってる
イメージがあるかもしれませんが

実は、並んでる時が一番不安。
いっつも相方に気弱メールを送ってるほど(いつもごめんよ〜)

東京、完全アウェイ。

ライブハウスは、横、8人も並べばいっぱい。
後ろに長い。

最前列及び前方は
関東ツアーでお見かけした、いつもの面子。

んなことは良いとして、

フォークジャンボリー♯1と名づけられた
今回のライブイベント。

良かったです。とても。

CCCバンドの次に島津田四郎くん。
小豆島に続き、二度目。

やっぱりすごい。

ダメだ。寝ます。
ぱたり…。

| | コメント (0)

ほらほらみんなの声がする(BlogPet)

みち代の「ほらほらみんなの声がする」のまねしてかいてみるね

晩御飯は、足元に、とても美味しい。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

ほらほらみんなの声がする

晩御飯はベトナム料理。

ビアはサイゴンスペシャル。

その前に、
待ち合わせ時間まで時間あり、
お茶しようとうろうろ。

歩道のすみっこ、
足元にごくごく小さな立て看板が目にはいる。
カフェの名。

その看板に誘われ、路地を入る。

新宿にほど近いこの場所に
一軒の古い家。

その家が、お店でした。

昭和の典型的な家。磯野家の人たちが出てきそう。

猫の好きそうな縁側。

ほぅ〜。

深く息をつく。

とても素敵なカフェでした。
コーヒーもちゃんと、とても美味しい。
知る人ぞ知るお店なのか、
個展なんかも開催されるよう。

あてもなく歩くのは
こんな思いがけない出会いがあって
良いですね〜。

酔いも手伝い、眠い。
明日早いので、寝ます。

ライブのことは、また。

それでは
明日もまた、見て下さいね〜。
んっがっんっん

この「んっがっんっん」を今の子は知らないのだろう。

| | コメント (0)

小さな森の木の下で

小さな森の木の下で
小さな森の木の下で
昨夜、更新しようとして、
携帯にぎりしめたまま、寝てました。

缶ビール一本で落ちる。
最近、アルコール飲んでないからなあ。

上野公園に咲いていました。

桜?

それからパンダの盛り合わせ。
買いました。

昨日は移動日なので1日フリー。
到着後、そのまま目白へ。

お会いして話してみたい方がいまして、行ってきました。

初めて目白という場所に降り立ち、少し散歩する。
静かで落ち着く、閑静な住宅街でした。
素敵なお家がたくさん。

すすめられた洋食屋で遅めのランチ。
そのあと、上野に向かいました。
(昨日のブログ)

今日明日はびっしり仕事貼り付け。

けど、ここは代々木公園の端っこなので、すごく良い環境です。

でっかい木がたくさんあります。
外に出て、深呼吸。
それだけで、気、充電。

森みたいな公園がたくさんあるのは、うらやましい。

さて、そろそろ仕事に戻ります。

ライブのことはまた今夜にでも。

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

上野の森のEXPO'70

上野の森のEXPO'70
上野の森のEXPO'70
上野の森のEXPO'70
上野の森のEXPO'70
上野の森のEXPO'70
またしてもEXPO'70
東京に来てまで…。

上野、国立博物館内で開催中。

パンダの居ない上野なんてっ。
と、思いながらも降り立つ。

二度目の科博。
上野は広い。。
森に迷いそうになる。

展示内容は以前、広島で見た内容とほぼ同じ。
がしかし、太郎コーナーはやはり熱い。
太郎グッズ、エキスポグッズの並ぶ
ショウケースの中をガン見する。
カメラを熱く向ける。

う〜ん、良いよ良いよ。素敵だよ〜〜。
グラビアカメラマン並みである。

と、横から熱い波動。
やはり、ケースの中をガン見している青年。
熱く、シャッターを押している。

そう言えば、さっきの生命の木の前でも、
かなり熱くシャッターを押していた青年がいたが、
同じ人物か。

ライバル…。

負けてはならぬと、もっと熱い波動を出す。

あんたなんかより、私の方がっ!!
ムキになる。

小学校男子かよっ。

何度見ても
見飽きない万博。

同博物館で、歴代上野動物園パンダの剥製展示ってのをやってるらしい。

悲しすぎる。

上野は夕暮れ。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

春のリニューアル

雨は上がったようです。

今日はお昼、NO弁当デイ。
「春キャベツと音戸ちりめんのぺペロンチーノ」を頂きました。
キャベツとじゃこのほかに、
ベーコン、大葉、海苔。
春キャベツがちょうど良く火が通り、
しゃきしゃきした歯ざわりを残しながら、
甘みの一番強く出る、火の通り方。

春やさいが、美味しい季節到来ですね。


Photo                                                  

                                                           

「八月の飛行機雲」のブログ。
どげんかせんと、と思いながら放置状態。。。

で、

節分ですし。
季節も春へと変わりますし。
八雲ブログもちょいリニュです。

これまで、ごく個人的なことを
個人的に交し合っていたあの場所。
浄化前の、もがきあがきのた打ち回る様子が
痛い感じで。

こんなことじゃいかんとです。
どげんかせんといかんです。

そこで、
「水曜日は八雲の日」と題し
(何処かで聞いたような…すわ、パクリか?笑)
キーワードを出して、それをお題にそれぞれが
そのことばにまつわるあれこれを綴ります。
1行で終わることもあるでしょう。
熱く、暑苦しく語ることもあるでしょう。

そんな感じで、
毎週水曜日、アップしていくことにしました。
明日、水曜日。
第1回目の記念すべきお題は「コーヒー」
目の前にあったものがお題となりました。

気負わず、ゆるく始めます。
二人で良いほうへ、チェンジです。

御用とお急ぎで無い方は、
是非、八雲HPへも遊びに来てくださいーー。

Photo_2                                         

                                    

                                          

明日は、6時54分のバスに乗って
空港へ向かいます。
このごろは、眠くて眠くてしょうがなく、
乗り物に乗ったら、即落ちるので
爆睡ツアーとなりそうです。

また、
携帯からあれこれとお伝えします。

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

表現すると言うこと

090202_20350001 ソカバン新譜
「ほし」届きました。

最近はラッドばかり
聴いているのですが、
今夜からは
これを聴き倒し、
ライブに備えたいと思います。

来週末の大阪。
その流れで高速バスに乗り
高松へ渡ろうと考えております。

その前に
あさっての渋谷HOME。

がしかし、
またしてもトラベルブルー。
あー、行きたくない。
気が重い。

けど、仕事だから。

なにが哀しいって、
ねこと離れること…
って、どんだけねこに夢中なんだっていう(笑)

前に飼っていたちいくん。
私が1泊旅行に行ったその日から家を出て、
二度と帰ってこなかった。
そんな不安がよぎるのですよ。

ライブ、行ったら楽しい。
うん、きっと楽しい。
そして、今回も
時間を作って行きたい所、出かけたいと思います。

2_edited1                                       

                                      

                                   

昨日のダンス公演。

ダンスは芝居と違い、言葉が無い。
全てを、体で伝えなきゃならない。
それができないと、本当につまらないものになる。
伝えられてこそ、ダンスという身体表現が成り立つ。

だから、伝わったときの感動は
すごく大きい。

人の体は本当に美しい。
こんなにもしなやかに、腕も足も全てが自由に動く。
それだけでもう感動です。

客電が落ち、
ライトの中に浮かび上がる肢体。
それを見た瞬間、泣きたくなります。
美しく、そして未来でも過去でもない、
今、この瞬間が形となって目の前に現れる。

こんなにも、感動的な人の表現方法を
観れる機会がある私は、本当に幸せです。

2_edited1_2                                                   

                                          

以前、ダンス公演のお手伝いをさせてもらったことがあり、
何も無い、ゼロから全てを作り上げたあの頃のこと。
あの頃の、私の物づくりに対する思いを
思い出しました。

何か、
はっとさせられる思いがしました。





| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

春をあわせる花をあわせる

そんなわけで、買ってしまったワンピースを着て
お出かけしました。

赤のペチと合わせて、
このワンピ、左裾にスリットが入っています。
赤ペチも左裾にスリットが入っていて、
これがうまい具合に重なる。

いやあ、どっちも良い買い物したなあ。。

オレの買い物じょうずっ


090201_11360001 久しぶりに花屋で花を選ぶ。
舞台には、やはり花束。

久しぶりに会ったともだち。
彼女は私のアレンジメントの師匠で
以前は二人で、
ウエディングのお花をやらせていただいたり
アレンジメントを作ったりしていた。

何年かぶりに
二人で花を選ぶ。
方向性が同じ、
好きな花も同じ傾向なので、
テンションが上がる。

メインはドライのあじさい。
花屋の兄ちゃんが、
あわせる花を提示してくるが、
「あんま、好きじゃないんで」
って、ことごとく全部却下(笑)

このねこやなぎ。
これを見たら、入れてもらうしかないっしょ。
こんな可愛いもの、はずすなんてできない。

私たちの花あわせは
突拍子がない。
「花屋の常識」がない。
花屋ではやらないことができる。
だから楽しい。


また二人で、なにかやりたいね。
お花に関することをやりたいね。
そんなふうに、肩の力抜いた楽しい時間。

2_edited1                                             

                                        

                                        

舞台。
昨年はライブばっか行ってたけど
舞台も良いですね。

客電が落ちるあの瞬間。
別の世界への入り口が開く瞬間。

そんなお話はまた。



最近、気がつけば買い物かごに入ってる食材。
「かまぼこ」

なんか地味~にハマり中。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »