« 虹が出てもおかしくないような、そんな日 | トップページ | 表現すると言うこと »

2009年2月 1日 (日)

春をあわせる花をあわせる

そんなわけで、買ってしまったワンピースを着て
お出かけしました。

赤のペチと合わせて、
このワンピ、左裾にスリットが入っています。
赤ペチも左裾にスリットが入っていて、
これがうまい具合に重なる。

いやあ、どっちも良い買い物したなあ。。

オレの買い物じょうずっ


090201_11360001 久しぶりに花屋で花を選ぶ。
舞台には、やはり花束。

久しぶりに会ったともだち。
彼女は私のアレンジメントの師匠で
以前は二人で、
ウエディングのお花をやらせていただいたり
アレンジメントを作ったりしていた。

何年かぶりに
二人で花を選ぶ。
方向性が同じ、
好きな花も同じ傾向なので、
テンションが上がる。

メインはドライのあじさい。
花屋の兄ちゃんが、
あわせる花を提示してくるが、
「あんま、好きじゃないんで」
って、ことごとく全部却下(笑)

このねこやなぎ。
これを見たら、入れてもらうしかないっしょ。
こんな可愛いもの、はずすなんてできない。

私たちの花あわせは
突拍子がない。
「花屋の常識」がない。
花屋ではやらないことができる。
だから楽しい。


また二人で、なにかやりたいね。
お花に関することをやりたいね。
そんなふうに、肩の力抜いた楽しい時間。

2_edited1                                             

                                        

                                        

舞台。
昨年はライブばっか行ってたけど
舞台も良いですね。

客電が落ちるあの瞬間。
別の世界への入り口が開く瞬間。

そんなお話はまた。



最近、気がつけば買い物かごに入ってる食材。
「かまぼこ」

なんか地味~にハマり中。

|

« 虹が出てもおかしくないような、そんな日 | トップページ | 表現すると言うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹が出てもおかしくないような、そんな日 | トップページ | 表現すると言うこと »