« 春ららら | トップページ | ロックばばぁになる日まで »

2009年2月15日 (日)

青白き炎

えー、広島に居ます。
@ホームっす。

今、いったい何処にいるんだ?というメール(笑)
この週末は、
ここかと思えばまたまたあちら浮気な人ね~♪
そんな渚のシンドバッド的なー。みたいなーー。

濃い二日間でした。
まあなんというか、タダでは帰らぬこの私。
笑いの神もあちこちでトラップをしかけやがって、
ひっかからないわよ。
徒然なるままに、ライブのこととかまあ、
そんなこんなを綴ります。

ソカバンMIX CDを聴いています。
(切ないーー。)
文化祭が終わった後のようで、寂しいかぎり。

なんというか、
大阪と、昨夜の高松DIME。
全く正反対のライブでした。
両日とも、
出し切っても出し切っても、
まだまだ、それ以上に出してくると言う、
最高潮ライブだった。

シャングリラ、
ステージに立ってるのはいつものソカバン、
なんだけど、いつもとは全然違って感じた。
いつものソカバンが真っ赤に燃える火、だとすると
青白い、けど、温度は高い火。

温かい、と感じる前に
確実に焼き尽くしていく、そんな印象。

そして、その時がやってきます。
ギターを床に叩きつける。

あんなソカベ君、初めて見ました。
え?って思って。
開場全体が青白い炎となる。
いつもと違う興奮が、
異様な熱さが、広がったように思う。

変わって
昨夜の高松DIME。
ハートフルなソカバン。
けど、これまでの、もっと先まで。
もっと先の、もっともっと先の高みまで上る。

私は、自分が行ったライブしか
知りえることができない。
情報はあっても、それは「ライブ」ではないから。

自分が行ったライブが全て最高だとは限らない。
ステージは最高でも、客席がサイテーのときもある。
微妙なタイミングのずれがあるときもある。
私の状態が、いまひとつ、な時もある。

そのときのアーティストと会場と、そして私のベクトルが
同じほうを向いて初めて最高のものになる。
3つが、ガッって一致したときに初めて、
それが味わえる。
高みにいける、もっと先の先まで行けるライブ。

そして、この二日間、最高のライブでした。
「昨日(大阪)からすごいライブが続いている」
ソカベくんが日記に書いてました。

そんな二日間に参加できてよかった。
そして、やっぱライブは良い。
自分が行かなきゃはじまんない。

まだ、体内に熱が残っているので
かなり熱いことを言っています。
笑っちゃうくらい、
そーです。
使いたくも無いようなそんなことばがぴったりかも。

ヒリヒリした切なさは
ずっと続いています。





あ、
バレンタインデイだったのですね。
私にとっては、愛に溢れた一日となりました。

|

« 春ららら | トップページ | ロックばばぁになる日まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春ららら | トップページ | ロックばばぁになる日まで »