« 青白き炎 | トップページ | 忙殺。 »

2009年2月15日 (日)

ロックばばぁになる日まで

そうそう、
私の予想当たりまして、
高松DIMEのオープニングアクト、島津田四郎くん。
そんなこんなで、二週続けての島津くん。

というか、ソカベくんも上野くんも、二週続けて…。
まあ、東京の人からしたら、
珍しくもないんだろうけど。


あわせて3度目の島津くん。
良いですね~。
見るたびに良さが増します。
心地よい、音。
流れるように、こぼれ落ちる音。
あとからあとから、キラキラを増しながら。

キングオブ古着、いや、彼=ザ・古着。
今回の着こなしも、素敵でした。
基本、昭和の小学校の先生、って感じです。

いつまで、
ライブで飛び跳ねてるんでしょうかねー。
まったく…。


でも、無類の酒好きが、
飲めなくなったら終わりのように、
へヴィースモーカーが
吸わなくなったら終わりのように、
私が、もうライブはいいや、行かない。
って言ったときは、
死期が近いんだと思ってください。

体力の続く限り、行きます。
ロックばばぁになるぞ!!!

と、決意も新たにしたところで、


高松。
すてきな手芸屋発見。
とても親切にしていただいて
お話もうかがうことができました。
春らしい色に溢れたお買い物。
その様子はまた。

Photo_2   



|

« 青白き炎 | トップページ | 忙殺。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青白き炎 | トップページ | 忙殺。 »