« 強風の中 | トップページ | 街と山のあいだ。(BlogPet) »

2009年3月 5日 (木)

街と山のあいだ。

昨日は、久しぶりにピラティスに行く。
キツイ。

む、む、無理ですっ先生(半泣き)
途中、何回か言う。

きついのは腹筋よりも足関節。
私の足関節の固さは相当である。

Photo_2                                         

                    

        

気持のいい小冊子に出会いました。
090305_07160002 műrren(ミューレン)
というA5ほどの冊子。
もしかしたら、
広島でも
リブロとか
ジュンク堂にあるかも。

出会いは
2月始めの出張。
会社近く、
たまたま見つけたカフェ。
DADA CAFEという、普通の民家そのものカフェ。
気取りもなく、おばあちゃんちに帰ったみたいなそのカフェは
雑貨やアーティストものも扱っていて、
そこで見かけた冊子です。

サブタイトルと、そのテーマの組み方にひかれて求めました。
「街と山のあいだ。」と書かれたそこにはっとして、
緑の方が「冬眠」赤い方が「雨」がテーマ。

気持の良い冊子というかなんというか
私のちょうど居たい場所、っていうか
隅から隅まで、私の琴線に触れるというか。
すっぽりと居心地の良い、
そして、いちいち泣けてくるような記事がいっぱいです。

大真面目に、テーマと向き合い
裏腹に、ちょっと茶化したり。
大人の遊びゴコロ。

そのはぐらかし具合が
なんとも気持ちいい。
「おかしみ」のさじ加減が、私にピタッとはまる。

街と山のあいだの
そんな素敵な世界がゆったりと広がる中に
体ごと全部はまりこむ幸せ。

大きい書店で取り扱いもあるようですが
やはり、お気に入りの読み物は
購入するシチュエーションも大事。
DADA CAFEやユトレヒトなんかで買うと
買うこと自体が物語(笑)

もっといとおしくおもえることでしょう。

本当に気に入った物を買うときは
そんなこともとても大切。

さて、昼休み。
ゴーイングのアルバムを買いに
タワーまで出かけましょう。
どんな物語がそこにはあるかな(笑)

|

« 強風の中 | トップページ | 街と山のあいだ。(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強風の中 | トップページ | 街と山のあいだ。(BlogPet) »