« 僕の神様 | トップページ | 春の朝(BlogPet) »

2009年4月10日 (金)

春の朝

春ですね~。
バスの中から
真っ黄色の月が低く昇っているのが見えました。

春ですね~。
庭中がフリージアの甘い匂いです。

春ですね~。
しっぽちゃんは毎日外で寝るようになりました。
寂しいような、楽になったような、でも寂しいような…(笑)

部屋の中でジャスミンが開花し
むせ返るような匂いです。

そんなこんなで
春なので「ぬた」が食べたくなり、ワケギを買う。
一束ゆがいたって、ぽっちりにしかなりゃしない。
食べたかったのはぬたじゃなく
酢味噌だったことに気づき、
レタスをちぎっては酢味噌をなすりつけ
ちぎっては食らいちぎっては食らい…。

うーーむ。

だいたいが食い意地がはっているから
時々、丼いっぱい同じものを食べているが
それはやっぱりちょっとおかしいのだと思う。
少しだけ精神のバランスが、
微妙なところで崩れているんだろうなあ。

1週間がやっと終わりました。


090405_14450003 「すべて世はこともなし」

木の花も草花も
美しく咲きほこり
春の日に輝いて

川面は穏やかに
光を反射させ

日に日に
鮮やかさを増す新芽

そんな命のきらめきが
目にまぶしく
嬉しく映るとき、

あまりにも有名な
この一節を思います。


「すべて世はこともなし」

これはイギリスの詩人ブラウニングの
春を読んだものです。

上田敏先生がすばらしい訳をつけたもの。
家の母も、
春になると歌うようにこの詩をそらんじています。


「春の朝」

時は春、
日は朝(あした)、
朝は七時、
片岡に露みちて、
揚雲雀なのりいで、
蝸牛枝に這ひ、
神、そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。



心に、穏やかさがひろがります。
素敵な言葉のもたらすもの。



|

« 僕の神様 | トップページ | 春の朝(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 僕の神様 | トップページ | 春の朝(BlogPet) »