« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

一人温泉一人会席

090831_07250002 ザ・集中。

同じ繰り返し。
手芸は精神安定に
とても有効らしい。
写経なんかと同じ効能。

さてこれは、
しっぽちゃんの冬用の寝床。
この後周りを立ち上げて編み、
しっかりした丸い編みかごになります。

買ったほうが安い?
知ってるー。
可愛いの一杯あるよ?
知ってるー。

母のパッチワーク用ストックから拝借。
母はもう、パッチワークはできないし
私はパッチワークはやらないので
流用しました。

布を裂いて何本もテープをつくり、
ロープをくるくる巻いていく。
ザ・簡単。

それにしても、
さすがまじめで計画的なA型の母のチョイス。
きっちりカントリー調でございます。
寸分違わぬ「私のカントリー」でございます。

少々面白みに欠けます。
なので、

素材用に買った古着、
あれを少し使いましょう。


余り布や、きれっぱしを沢山使うと
よりいっそう可愛いでしょう。


***

090829_10270001 三朝温泉の
立ち枯れあじさい。

朝、川沿いを散歩中に
あまりの色合いの美しさに
しばし見とれる。

この色の残り具合
褪せ具合。
自然には
どうやったって適いませぬ。

実物は
透明感があり
紫の部分がはかなげです。


さて、その一人温泉の
一人会席。

お品書き、ご飯、デザートまで含めると
12種類。

090828_18290001_2 まずはキリン瓶ビールで一人かんぱい。
仲居松子さん(仮称)が
お酌してくれる。

あざっす。

しゃぶしゃぶはあるはお刺身はあるは、
てんぷら、焼き物、そしてカニ!!

カニとメロンは、
どこまで食べれば意地汚くないか、
迷いどころ選手権の1位2位。
しかし、ワタクシ、意地汚くて上等っっ
爪の先まで身をほじる。

少々酔いが回りながら
手酌で飲みながら
黙々と身をほじる。

ちょっと薄ら笑いを浮かべる。

松子さん(仮称)が
「おひとりですか?」と声をかけてくれる。
相当ベテラン仲居、松子さん(仮称)
お気遣いありがとうございます。

ここで、少しうつむき加減に

「ええ」

と、消え入るような声で言えばグッジョブなのに
キングオブコメディ並みの
イノセントな明るさで
「出張帰りでぇ(あはは)ちょっとしたご褒美的な~(あはは)」

ああ。。。


さて、会席も終盤、
ご飯とお吸い物とお漬物が出る。
よせば良いのに、ご飯おかわり。
米が美味いのである。

おかずが無くなったので
てんぷら用の梅塩の残りで
飯を食らう。


全て綺麗に完食でございます。


松子さん(仮称)ありがとう。

本当に満足の三朝温泉。
ただひとつの誤算は、和室に一人泊。
掛け軸、ふすま、押入れ…
こ、こわいかも。

全ての電気をつけたまま
寝たのは言うまでもない。

090829_10230002 三朝温泉花紀行。

また行きます。

| | コメント (3)

2009年8月29日 (土)

浴衣の君は〜♪

浴衣の君は〜♪
旅館の朝食は、ご飯の進むおかずがいっぱい。

もろみだの麹漬けだの辛子椎茸だの漬け盛だの
塩分なんか気にしちゃいない
私好みのおかず。

止そう止そうと思いながら、
ごはんおかわり。

ああ、美味いっ。

お腹いっぱい…。

そんな朝、

さて、仕事も若干の詰めの甘さを反省しつつ無事(なんとか)終えた昨日。

JRで米子から倉吉。
やって来ました、三朝温泉。

お一人様満喫プランてのと、薔薇風呂に惹かれ

三朝館に草鞋を脱いだのでございます。

和懐石に薔薇風呂。
姫君のような晩夏の夜の夢のはじまり〜。

まずは浴衣選び。
ピンクや若草や淡い黄色や…

パステル調のかわいらしい花柄浴衣が並ぶ中、

チョイスしたのが、
白地に紺の菖蒲か杜若のしぶい一枚。
帯は紫と黄。

えぇ、これでは姫君ではなく粋筋のねえさんです。

そして、これがまあ似合うこと似合うこと(いや、マジで)。

この浴衣を着流して、温泉に向かう姿は

ベテラン芸妓の苔桃ねえさん。

「苔桃ねえさん、おつかれさんどすぅ」

「あら、駒子ちゃん、お稽古の帰り?」

「そうどす、ねえさんは?」

「ちょっと長唄の師匠に呼ばれてねぇ」

なんて。

さて、お風呂。
横着心が起き、部屋に引きこもってようかと、

いやしかし、
一念発起(大袈裟)浴衣に着替え出発。

大浴場、庭園風呂、入っては出て、出ては入って、
落ち着きなく繰り返す。

いや、ずっととどまる方が落ち着かないので、
これが私の温泉浴。

さて、薔薇風呂。
曜日限定、女子限定。

ああ女子で良かった。

お湯に浮かぶ色とりどりの薔薇。

ふだん、こんなたくさんの薔薇に囲まれることはなく、
贅沢です。

思ってたより香りは少なく、
両手ですくって嗅いでみる。

ほんのり、良い香り。

さて、次は
お食事篇。

が、続く。

倉吉駅から路線バスに揺られ
モダンチックへ向かっています。

朝食の食べ過ぎが
若干尾を引いてますが、

根性で消化!!

| | コメント (2)

2009年8月27日 (木)

アイドルの座

アイドルの座
画像はアクアスのゴマフアザラシの子。

今日うちに、子犬がやってきました。

元気いっぱい、やんちゃで男の子みたいな
黒しばの女の子。

名前は「はなちゃん」

…はっ、
はなちゃん…。

もう、可愛くて可愛くて

アイドルの座は、はなちゃんに移りました。

画像はまた載っけます。

| | コメント (3)

2009年8月26日 (水)

大阪漫遊チャージ篇

最近シロクロがコメントをするようになった。
その代わり、日記を書かなくなった。
どういう心境の変化なんだろう?
というか、何も設定変えていないんだけど…。


***

バタバタと、出張の予定が入りました。
今週金曜日の米子。
来週木曜日の松山。
来週金曜日の東京。
17日からの東京。

今週の米子は、
こんな気の重い出張はないです。
初めての業務内容。
重いものを背負い込まないように、
もし背負い込んだとしても
置いて帰れるように。

せっかくの金曜日出張。
しかも温泉天国鳥取。
荷物を置いて帰れるように、温泉一泊です。

この間の妄想劇場ではないけれど
上げ膳据え膳、女一人旅です。
ついに、楓の間のお客さんですよーー。
できるだけ、遠い目で窓の外を見ましょう。
絶妙なタイミングで、視線を落としてみましょう。

頭の中での一人遊び、楽しみたいと思います。


***090823_11310002
大阪二日目、
飽きもせずここ。
エネルギー切れだったので
チャージ。

おっとその前に、
今回ホテルはなんば。
大阪はいつも梅田に泊だったんだけど
今回は、交通の便とか考えて。

そして、なんばといえば花月。
9時オープンとともに
ちょっとだけ雰囲気を味わいに
散歩してきました。

その後、北堀江に行こうか
南船場に行こうか
茶屋町に行こうか、
考えるも、気持ちがまっすぐ向いたのが
ここ。

090823_11550001 いつもなら、阿呆のように
太陽の塔の周りを
ぐるぐるぐるぐる回ってばかりの私ですが、
今回は一味違うぞ。

ソラード(森の空中観察路)体験。
森の中を、この空中散歩道が続きます。

深呼吸しながら
ゆっくり歩く。

こんな風に梢の間を抜けたり
時には高い木を上から見下ろしたり
違う角度から森を観察。

そしてゴールは

                                  

090823_12040004 この塔の上。
鳥の目線で森を見る。

090823_12090003 はるか彼方に
太陽の塔。

近いと思っていたけど
結構歩いてたんだなあ。

塔の上の風が
心地よくいい匂い。

汗だくになりながら、
森を出る。


090823_12200001 森を出て、
広場へ向かうところに
今度は空の道。

これには大感激。
すずかけの、背の高い木の
並木道。

やっぱり阿呆のように
上を見上げて歩く私。


かなり疲労困憊、
しかしここで休むわけには行かぬ。

私にはもうひとつの使命。

それが、
ここ。

090823_12390001 あ、またっすかー?って声がきこえたような。
ええ、またです。
みんぱく。

前回、あまりにも時間がなく
後半ほとんど駆け足状態。
リベンジを誓っていたのです。

そして、
いつも美術館とか博物館とか
ペース配分を誤って
後半へとへとになるので
今回はその反省を踏まえ、

踏まえたはずなのだが
学習できていないっ。

最初集中しすぎて
へろへろ。

つか、手強いぜみんぱく。
展示物がすごく多く、
例え時間があったとしても後半はぐだぐだ。

次は逆周りをしようと心に誓う。


気力体力使い果たしたワタクシ。
朝の予定では茶屋町でカフェめし、なんて思ってたけど
むっしょうにラーメンの汁が飲みたくなって
しかも塩ラーメンの汁、
なので、モノレール降りて速攻ラーメン屋に向かう。

「塩ラーメンと高菜飯のセットね」

スープをすすりながら
しみじみとその塩分に助けられる私なのでした。


また行くぞ、みんぱく!!!

                                            


                         

                                  

                       










| | コメント (2)

2009年8月25日 (火)

大阪漫遊LIVE編

090824_20340001 デパ地下でベーグルを買って
帰りがけにとあるデリコーナーの前。
通り過ぎようとして、
鮮やかな色が目に入り振り返る。

三色トマトのあっさりマリネ。
トマトの感じがおいしそうで
どーしても食べてみたく、
衝動買い。

酸味が程よく抑えられ
和テイストのものを舌に感じ
まろやかなマリネ液。
それぞれのトマトの味を生かしつつ
ちゃんと味はついている。

緑のトマトはサクサクした食感。
酸味やや強し。
黄色のトマトはフルーティな甘さ。
赤いトマトは2種。
プチトマトは凝縮されたトマトの濃い味。
やや大きめのトマトは酸味と甘みのバランス。

美味しく頂きました。


***

大阪1泊の旅。
土曜日の出発から波乱続きでしたが
楽しい二日間。
友達と積もりに積もった話をして
食べて笑ってしゃべって。

090822_18010001 タシローくんとソカベくんのライブ。
阿波座というところの
とあるカフェで行われました。

このエントランス、
私の想像はふくらみ、
内部も鬱蒼とした
一種異空間を想像して
勝手に盛り上がっていましたが、

イマドキのカフェ。
雑貨があって、お酒も飲めてっいう。
まあ、良くある感じです。

食事に力を注いでる感じですが
なにせ、
昼ごはんをたらふくいただき
その後すぐに
みたらし風ソフトクリームを食べ
さらにそのあと
タルトの(有名)店に行き
食べ尽くめの後だったため
ガツンと食欲は無く、

私が肴に選んだのが
アボカドスライスの牡蠣醤油かけ。
なので、食事のお味は確認できず。

そしてドリンクは、
なんかちょっと気取ってみたかったのかなんなのか
ビールをジンジャーで割った飲み物。
甘ったるく、変に酔いが回る。

やっぱ、
女は黙って生ビール。
に限る。


席はテーブル席とカウンター。
私は後方の1段高くなっているカウンターをキープ。

全体が見渡せる位置でした。
ソカベくんお目当てが多いのかな?
ソロの時はカップル度高し。
ソカベくんは「前座です」といって歌い始める。

ななななんすか、あーたたち。
そんな一番前で手なんか握り合って
彼の肩に頭なんか乗せちゃって。

そんな風景も展開され、
アコースティックギターの甘い音色

甘い甘い歌声に
そりゃ、恋人たちもそーなるでしょうよ。

良いですねー、ソロ。
ソロでたまにやるから、ソカバンが良いって思えるし
ソカバンがあるから、ソロ良いって思う。


タシローくん。
この独特のグルーブ感。
体が自然に動くよねー、って思うんだけど、
みんな座ったまま微動だにせず。

なんかアコースティックのライブは
こうあらねば、ってのがあるのかな?
もっと自由に楽しもうよ。
そんな風にちょっと高いところから見渡して思った。

カフェ、でもいいんだけど
も少し自由な感じ、バーみたいなところのほうが
タシロー君のグルーブ感が生きるのかな。

どーもね、そのライブにおける盛り上げ方の決まりとか
アコースティックやバラードの時はこうしないと、とか
そんなのができてしまってるようでヤダ。
(今回のライブに限らず)

タシロー君はすごくよかったです。
音楽の波の小さな大きな様々なうねりに
身をゆだね、飲み込まれ、もまれ、漂い、
そんなライブでした。


***オマケの話
ライブ終わってホテルでチェッックイン。
ロビーに見覚えのある御方。
さっき目の前で歌ってた前座の人。

ひぃぃぃぃっ。

翌日、チェックアウトしようとフロント階に行ったら
ロビーに見覚えのある方々。
日曜日のこやそにフェスのため
バンドメンバー全員集合。

ひぃぃぃぃぃぃっ。

大阪、こんな広いのに。
ホテル、いっぱいあるのに。

よりによって・・・。

こういう時って、嬉しいよりも
ひじょーに困る。
ひじょーに困るのである。

大阪漫遊二日目に続く。





| | コメント (1)

2009年8月21日 (金)

浜田遺産的な。

じわじわくる暑さ。
昨夜もねっとり嫌な暑さで眠れず。

ここ広島も交通関係はICカードに移行。
ほかのところではICカード歴も長いのですが
広島のは先週ようやく購入。

で、チャージをしようとしたら
新しいカードが生まれた。
何故?
間違えてマルキュウに紛れ込んでしまったおじさんのように
あたふたあたふた。

次回はちゃんとチャージできるように頑張ろう。

****


それはそうとタツ子さん、
あなたの心意気に乗っからせていただいて
コメントさせていただきました。

様々な方のお顔を思い浮かべてみたものの
やはり分からず(すみません)、
ご本人さまの気配をすっかり消して、
タツ子さんとしてのコメント、
なーーんて粋でございましょう。

ありがとうございます。(こっそりメールでも下さいませ

駐在はワタリ、源じいはウッチャン、タツ子は中島知子さん。
笑う犬とレッドの共演。
そんなことを想像してまた、楽しさ倍増だった。

****

先週の島根出張。
浜田編を遅ればせながら。

駅前ホテルにチェックイン後
歩く歩く、そしてとある商店街。
ありました、手芸店。
しかし、夜の飲み会の時間は迫り
とりあえずは選びやすいレース類をざっくり選ぶ。

閉め切った店内(冷房なし扇風機なし)、
汗がサウナのように流れる中
おばちゃんと色々話す。


翌日も行きたかったのだけど
アクアスに連れて行っていただいたので、
手芸店には行けず。

090811_17100001 浜田遺産。
これはパン屋さんだったらしい。

090811_17110001                              

                      

                       

                     

パリジャン・ドイ。。。
いったいどんなパリジャンぶりだったのか

店内にそのまま残る
トレイやトングが悲しい。


              

090811_17040001 090812_09540001
                          

                       

                        

これは駅前の
ティパーラー。

このたたずまい、
そりゃ行くしかないっしょ。

翌日、モーニングを頂きに。
あ、ホテルの朝食バイキングも食べました。

ちょっぴり控え目に。

ドアの向こうは
テーブル席とカウンター。
カウンターには常連さんとおぼしきおじ様たち。
私の後ろのテーブルに一人でいらした奥様。

マスターはネクタイをきりりとしめて
味のある風貌。
天本英世似の味のあるお方。
通されたのが、このマージャンゲーム機のテーブル。
おお、良い感じである。

息子の嫁の話孫の話
妻の初盆の話。。。
そして、盆の団子の話!
この話の輪に加わったことは言うまでもありません。

楽しく朝ごはん、ありがとうございました。

浜田遺産、
まだまだ沢山あります。
載せきれないので、
あとは個人の楽しみとします。

明日は大阪。
感覚的には1年以上ぶり~なんて思ってたけど
2月にソカバンで行っている。
その時、大阪で遊んだ記憶が全くなく、
大丈夫か、私?と思ったが、
そういや1泊して
早朝の高速バスで高松移動したんだった。

ソカバン2デイズ。
無茶してるなー。

なので久しぶりにエンジョイ大阪。

| | コメント (2)

2009年8月19日 (水)

ねこガール☆

本日2回目の更新です。
今日はノー残業デイ。
スイスイ帰ろう水曜日、です。
仕事の進捗具合が良い感じなので
帰って良いよ指令がでました。
(やったーーー。涙。。)

んで、
久しぶりに3ねこ~。

さて、3ねこさん改め、ねこガールのみなさんっ!!
(注*今巷で噂の「森ガール」リスペクトでございます、
以前は「ほっこりさん」リスペクト)
大興奮ですよっっ!!!

2 はい、これ。

さんねこブログにもありました
リメイクはおりもの。

スバラシイ仕事ぶりです。
この柄と言い形と言い
ハートにずきゅん☆

他にも、
柄と形を生かした様々なリメイク。
いやはや、広島さんねこ最強。

きっとねこガールの仲間たちは
大好きなラインナップかと思われます。
実物見ていただきたい。



                                

Photo 1 タグもオリジナルだそうです。
一つ一つみんな違ってました。
リボン部分。
ふんわり結ぶと可愛いです。



                         

3 もう一枚、
これは普通に古着。

大好きな感じですねー。
物語がありますねー。
シカですねー。

こここれは、
こういうのは森ガなの?
うーーん、わからん。

ままま、私はねこガですからー。

秋物、充実してきております。
秋スカート、可愛いのいっぱい。

あーー、久しぶりにスッキリした。





| | コメント (2)

温泉宿仲居、タツ子

昨日八雲ブログにアップした「遠いところへ行きたい」
相方が行きたいところで「出雲大社」を挙げていた。
先日の島根出張の時
秋のさ中、しん…と冷たい空気の中の社を思ったところだったので
ああ、って思った。

私が今、っていうか7月来、ずっと行きたいと思っているのは
山の温泉。
温泉は実はあまり好きじゃなく(理由はめんどうだから)
温泉に行っても部屋風呂に入るのです。

なんだけど、
山の隠れ宿、露天付きの部屋で1週間くらい
上げ膳据え膳。
ひっそりと、
散策したり読書したりして過ごしたい。

女一人の目的も無い長逗留。
きっと帳場で話題になるに違いない。
仲居、タツ子さんが女将に
「あの楓の間のお客様、大丈夫ですかね?」

とか言われてみたいーーっ。


女将「ああ、御代は頂いてるわよ。
けど、自殺でもされちゃ困るから、タツ子さん、気にしといてちょうだい。」

かくしてタツ子は私の見張り役。
タツ子が部屋に来る頃合いに
思いつめた表情で窓の外を眺め、そっと眼頭を押さえたり。
絶妙のタイミングで素晴らしい演技。

「女将さん、楓の間のお客様、泣いてましたよ。」
なんて、女将に注進。

逗留4日目の夜、お布団敷きに来たタツ子
「お客さん、立ち入ったことを聞いてすみません。
何かおありになったんですね。
実は私も訳ありで、ここの女将に拾っていただいた…」
などと身の上話。。。

うんうん、大人の遊び心だわーっ。
そんな風なあやしげな噂を立てられるのってなんか良い。


・・・とまあ、そんなバカバカしい話は置いといて。
山間の温泉というと黒川か湯布院。
けどなんか、微妙にこじゃれていて、ブランド化してる。
もっと泥臭い感じの温泉街、ということで
霧島温泉。

行きたいなー。
1週間、籠りたいなー。
で、旅行会社のパンフレット集めて眺めて計画。
行ける予定はないんだけど(そんな宿は高いしねー)
計画立てるだけで楽しい。
しっとりと涼やかな風景、川のせせらぎ、木立を抜ける風。
浴衣の君はすすきの簪♪

ああ、膨らむ想像。。。

ま、庶民には2泊がせいぜいですな。


秋冬に行きたいのは
群馬県前橋、北海道網走、富山県。
前橋は萩原朔太郎の生誕地。
網走は流氷見たい。
富山は10月に野外のイベントがあるので行く予定(あくまで予定)
だが、群馬、富山はどうやって行くんだ??

また、楽しく計画立てよっと。

今週末は大阪です。
お笑い、ではなくソカベくんとタシローくんです。
久しぶりに友達にも会えます。






| | コメント (2)

2009年8月18日 (火)

おべんとうの時間

朝夕、涼しい風が吹きぬけます。
日中はさすがに暑いのか、仕事中はそれもわかりません。

朝が涼しいと、おのずと昼のお弁当に影響が出てくるようで
昨日あたりから、シフトチェンジです。

あれ以来、
あのサラダライスを家で作ってすっかり気に入って以来、
私のお弁当は毎日サラダライスでした、ええ、例外無く。
それも先週で人心地つき、
サラダライスに取り憑かれた日々がようやく終焉。
(季節だけのせいでも無いような…)

まあ、朝作るのが簡単ってのもありました。
火を使わずに済むので、夏にはもってこいのお弁当。
しかも腐りにくい。

ごはんを簡単ゴマ入り酢飯にして、
大きな密封容器の底に敷き詰める。
別容器に、サラダ。
基本、きゅうり、トマト、青しそ。それにプラスアレンジ。
切っては入れ、切っては入れ、ちょー簡単。

時にはきのこバター炒めがインしたり
ツナコーンがインしたり
香味野菜大量投入されたり。

私なりに日々アレンジ。
しかし見た目変わらず。

そして別小分け容器に、簡単ドレッシング。
面倒なときは朝、コンビニで買う。

そして、昼。
でっかい容器のご飯の上に、
サラダをどばーーっと放り込み
ドレッシングをふりかけ、
あとはひたすらスプーンですくって食うべし食うべし。

これを毎日続けているとさすがに
「なんじゃそりゃ?」となるわけですよ。
「サラダライス~」と言うと
「ななな、なにそんなお洒落な食べ物っ!」

ほーほっほっほ。
大魔女様仕込みですもの。
(正確にはパクリっす…。)

本来私の弁当は地味~。
ほぼ茶色です。
厚焼きたまご、焼き魚、煮物、きんぴら、和え物。
これが基本。
夏は朝から煮炊きするのが億劫なのですが、
昨日から、こちらの基本形に戻りました。

地味な弁当を地味に頂く日々でございます。


弁当、と言えば
ANAの機内誌「翼の王国」というのがありまして、
「おべんとうの時間」という連載記事があります。
老若男女さまざまな「働く人」のお弁当と、インタビュー。
毎回非常に楽しみです。

その人の人生と、お弁当。
ピンポイントでついてきます。
また、取材される方々がその方も味わい深い。
そしてお弁当の写真も実に味わい深い。

この「翼の王国」自体が非常に面白く
なんかスポンサーの意向とかきにせず、つか、
さすが大手スポンサーがバックなだけあって(自社だろ)
興味の向くまま面白いことを記事にしている感じ。

例えば五十音の代表の方のコラム(終了)とか
ミヤタタマキさんを知ったのもこの雑誌だし
細かいツボをついてきます。

ああ、飛行機に乗ってどっか行きたい。
(弁当の話がいつの間にか…)

そんなどっか行きたい話をしています。
8のつく日は八雲の日。
「どこか遠くへ行きたい」
本日は、そんな話題です。









| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

15年

バス停からの道のり
虫の声が日に日に増しています。

***

昨日、ジローが
最高のの猟場に旅立ちました。

あまりにもあっけなく、
まるで何も起こっていないかのような我が家ですが
犬小屋は空き家になってしまいました。

昼過ぎ
買い物に行こうと外に出ると
ジローは大はしゃぎでうちの中に入れてくれと。
それが最後でした。

1時間あまり、帰ってみると
小屋の横にシーツにくるまれた物体。

すぐには理解できず、
そっと触ってみると、ジローでした。

心臓発作だったそうです。
苦しまず、あっけなく、
本当にあっけなく逝ってしまったと。

15年。
病院にかかることもなく、困らせることもなく、
優しくておとなしい犬でした。
最期の最期まで、飼い主の手を煩わせることなく逝きました。
ジロー、最期まで良い子だったねー。

実感がわかないとか、
理解ができないとか、
そんなでもなく
やっぱり何も起きていないかのような私。

昨日の出来事なんて、無かったかのような。
展開の速さに、感情が追いつかない。



ジロー、ありがとね。

| | コメント (2)

2009年8月15日 (土)

文化に触れる@益田

この1週間、毎日ヒョウ柄クロックス。
他の靴を履いていない。
(あ、講義の時はパンプスです)
いや~、楽。

そんな楽~(そして可愛い)なクロックスですが
島根2デイズの時に靴擦れ。
どんだけ歩いたかが計り知れるというものです。

益田~浜田は
食に触れ、文化に触れ、人に触れる2泊3日でした。
二日とも、夜な夜な地元の先生方と飲み会(おいっ)
日本海の魚を食しながら
ああ、まだ日本の教育も捨てたもんじゃないと思ったり。
まだ日本の中高生も捨てたもんじゃないと。

益田では
グラントワ、石見美術館で開催中の黒田清輝展に行きました。
講義終了後、その足で。

このグラントワ、建物も一見の価値あり。
総石州瓦の建物。
中庭に四角い池?四角く水がはってあります。

この展覧会も偶然に知ったもの。

夕方、広島から益田に到着後
趣味の商店街散歩に出かけ、
歩いて歩いたその先に、目を引く建物。
それがグラントワ。

近くに行ってみると「黒田清輝展」の看板。
これは行くしかないっしょ。

あ、ちなみに益田での収穫は
あの薔薇模様のパン1個。



黒田清輝の絵、初めて見たのは切手で。
「湖畔」の切手でした。
子供心にはそれはとても印象的だったのでしょう。
ずっと覚えています。

それから、アサヒグラフ別冊の美術特集。

学生の頃お付き合いしていた方が
古本屋で見つけたと、プレゼントしてくれました。
(今でも持ってます)

何で黒田清輝だったのか、
私は印象派の絵は好きで
美術館にもことあるごとに足を運んでいましたが
日本の画家はあまり目に入ってなかった。

だから、あ、切手の人だ。と思って・笑

きっと意味のある贈り物だったのでしょうが
私には伝わらなかった…。
ゴメンナサイ。

そんな甘酸っぱい思い出もある、
美術特集で見た沢山の絵画の実物を目の当たりに。

光、煌きみたいなもの、
絵の放つ透明感みたいなものが
実物ではあまり感じられなかった。
おそらく、書籍のなかの絵を
イメージを膨らませ、勝手に物語を描いたのでしょう。

それでも、
一枚の絵を描くその創作過程は
すざまじき執念、そんな印象すら受けました。

こうして実物に触れる機会を得、
これまでのちょっとしたエピソードも含め
何か、縁があるのだと思います。

グラントワを後にして、雪舟庭園を見に。
その後浜田へ。

***

Sippo1 Soppo2                                

         

         

お昼ね中のしっぽちゃん。

シャッター音で
おきてしまった。

すっかり元気になりました。
ぴょんぴょんしてます。


嬉しいと、
ぴょんぴょん弾みます。
ハイジのゆきちゃんみたいに。

2泊して帰った日、私を見て弾んでいました。

か、かわいい・・・。










| | コメント (1)

2009年8月13日 (木)

駅売りパンについての考察

出張明け。
お盆ですが休み無く出勤です。

今日は10月異動の発表があり
いや、私は転勤は無いのですが
うちの支社から一人転勤、補充無し。
ああ。

彼のやっていた一切合切を
振り分けてやらねばならないのか。
まだ、残業が増えるのか。
少し、絶望的な気持ちになりました。
大げさですが、いや、そもそも残業大キライですから。
ますます無くなる自分時間。

昼休み
ふらふら歩きながら
いったい私は何のために働いているのかと。
もちろん生きるため、けど、
この仕事が生きがいで働いているわけでなく
悶々。。。。

しばし悶々とし、
ああ、いっそ辞めちまうかなどと捨て鉢になるが
それは悔しい。
非常に悔しい。
体よく人員削減じゃないか、それだと。

もう少し頑張りましょう。


それに、


うちの会社は労働組合がしっかりと
組織として運営されており
社員はみんな何かしらの役割を担います。
そして、年度区切りが8月末。
9月からの1年間、
広島の代表のような役割になることが決まりました。

今回のこのような人事に対しても
しっかりと意見を持って臨まなければなりません。
社員一人ひとりの職場環境や待遇を勝ち取るため
しっかりと意志を持って臨まなければ。

ああ、荷が思い。。。


てな感じでですね。
ちょいと下降気味の木曜日。


****

少しずつ、益田浜田日記を。
090810_18080001 090812_19570001 090813_07000001
     

      

石見地方はバラがお好き。


益田浜田のパン事情です。

最初のバラのリースのパン。
これは益田駅で購入。
普通のこしあんぱん、なんだけど
何故ゆえにこんなスペシャルなバラのリース。

そして大輪の赤いバラのコサージュは
浜田駅で購入したもの。
「バラの花」という名のパン。
そして中身。
薄くきった食パン風なパンを花びらに見立て、
生クリームを接着に。


両駅ともになぜかこの2点だけが
こんな風なパッケージ。
ほかのは普通の透明なのに入ってました。

お味は?
いや、地方のパン屋、マジ最強すよ。

| | コメント (2)

2009年8月12日 (水)

大漁!

大漁!
浜田、お宝シティ。詳細はまた。

浜田→広島高速バス。

講義も何とか無事終了。
プレゼン力を上げなきゃ、それが課題。
では、お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

高速バスの車窓から〜益田篇

高速バスの車窓から〜益田篇
さてさて、
益田(島根)行きのバスの中です。

今日から島根巡業。益田→浜田と渡り歩き、二泊三日の旅でござんす。

夏休み時期、出張が集中。
先週も玉野(岡山)へ。

これが、今までに経験無いことずくめ。
まず、初めての分野を話さなきゃならない。
その上、400人相手に。
会場はホールで二階席もあるところで、ステージの上で講義すよ〜。

隣で、緊張するー緊張するーと言うのを一瞥。

私は全く緊張せず、舞台からの景色を眺める。

二階席の人の顔もちゃんと見え、
ああ、見えるんだ〜などと感慨深く。

ライティングの関係もあるけど、
表情とかもわかります。

なので、
相方よ、後ろでも気を抜いてはいかん。私らは彼らの目に入ったかも(いやいや…)


そう、会議と出張の日々ですがしかし、
先週土曜日は三原やっさフェス、プレステージ。

初、お笑いライブに行きました。
音楽ライブでは決して出さない黄色い声援を送り、
まんまとハマりました。

やっぱ、ライブっしょ。
この目でこの耳でこの体全部で見て聞いて感じて、

それだけが唯一、信じられることだよな。

ほんっっと、お腹の底から笑いました。
声を上げて、あんなたくさん笑ったのなんて、無いかも。

そして、あの日から妙に気になるあいつの笑顔が
ちらちらとフラッシュバック・笑


お笑い熱、しぼみ気味だったけど盛り返しました。

昨夜のNスタ石田とOドリー若林のコラボ、やっぱ実力あるなあと、
いや、ほんと面白かったから、

Nスタの単独ライブも楽しみ。


やっさフェスの翌日は、
雪印観光株式会社(だっけ?)のチャーター便にて倉吉へ。

いろんなチャージをして、充たされた2日間。


そして今日。
目標!!
なるべく、自分の時間を作りお宝をゲットだぜ!!

…って、仕事の目標は?


まあまあ、詰めをきっちり。


では、行ってきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

フットワークさらに軽く

またしてもご無沙汰です。

蓮の花が咲く時期だと
思ったら、いても立っても居られず
一面蓮を見たい、とネットで調べ
今朝、8時前に家を出て
JRを乗り継ぎ見に行きました。
蓮の花は午後には閉じてしまうので
朝のうちに行かなくちゃ。



沿線、夏の朝の光にキラキラ光る海。


南岩国駅、目の前に広がるレンコン田
す、すごい。
すすすす、すごい。

ひろーーーい。
上昇する気温の中に
蓮のにおい、いいにおい。

つぼみの割合の方が多い、かな。
1週間早かったかも。
でも、咲いているお花も沢山あり
ああ、こ、こ、これはまさしく極楽浄土。

午前というのに照りつける太陽。
そんな中、酔狂なのは私一人・・・はは。

行き帰りで3時間、滞在時間1時間
往復2220円の旅。

Photo_2 フットワーク軽く
それはこのニュウクロックスのおかげ。

2足目のクロックスは
ヒョウ柄、だけどかわゆし。
セールになったので
お買い上げ~。

いやあ、軽い軽い。





では、極楽浄土へご案内~

Hasu5 Hasu4 Hasu1 Hasu2 Hasu3




| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »