« 15年 | トップページ | 温泉宿仲居、タツ子 »

2009年8月18日 (火)

おべんとうの時間

朝夕、涼しい風が吹きぬけます。
日中はさすがに暑いのか、仕事中はそれもわかりません。

朝が涼しいと、おのずと昼のお弁当に影響が出てくるようで
昨日あたりから、シフトチェンジです。

あれ以来、
あのサラダライスを家で作ってすっかり気に入って以来、
私のお弁当は毎日サラダライスでした、ええ、例外無く。
それも先週で人心地つき、
サラダライスに取り憑かれた日々がようやく終焉。
(季節だけのせいでも無いような…)

まあ、朝作るのが簡単ってのもありました。
火を使わずに済むので、夏にはもってこいのお弁当。
しかも腐りにくい。

ごはんを簡単ゴマ入り酢飯にして、
大きな密封容器の底に敷き詰める。
別容器に、サラダ。
基本、きゅうり、トマト、青しそ。それにプラスアレンジ。
切っては入れ、切っては入れ、ちょー簡単。

時にはきのこバター炒めがインしたり
ツナコーンがインしたり
香味野菜大量投入されたり。

私なりに日々アレンジ。
しかし見た目変わらず。

そして別小分け容器に、簡単ドレッシング。
面倒なときは朝、コンビニで買う。

そして、昼。
でっかい容器のご飯の上に、
サラダをどばーーっと放り込み
ドレッシングをふりかけ、
あとはひたすらスプーンですくって食うべし食うべし。

これを毎日続けているとさすがに
「なんじゃそりゃ?」となるわけですよ。
「サラダライス~」と言うと
「ななな、なにそんなお洒落な食べ物っ!」

ほーほっほっほ。
大魔女様仕込みですもの。
(正確にはパクリっす…。)

本来私の弁当は地味~。
ほぼ茶色です。
厚焼きたまご、焼き魚、煮物、きんぴら、和え物。
これが基本。
夏は朝から煮炊きするのが億劫なのですが、
昨日から、こちらの基本形に戻りました。

地味な弁当を地味に頂く日々でございます。


弁当、と言えば
ANAの機内誌「翼の王国」というのがありまして、
「おべんとうの時間」という連載記事があります。
老若男女さまざまな「働く人」のお弁当と、インタビュー。
毎回非常に楽しみです。

その人の人生と、お弁当。
ピンポイントでついてきます。
また、取材される方々がその方も味わい深い。
そしてお弁当の写真も実に味わい深い。

この「翼の王国」自体が非常に面白く
なんかスポンサーの意向とかきにせず、つか、
さすが大手スポンサーがバックなだけあって(自社だろ)
興味の向くまま面白いことを記事にしている感じ。

例えば五十音の代表の方のコラム(終了)とか
ミヤタタマキさんを知ったのもこの雑誌だし
細かいツボをついてきます。

ああ、飛行機に乗ってどっか行きたい。
(弁当の話がいつの間にか…)

そんなどっか行きたい話をしています。
8のつく日は八雲の日。
「どこか遠くへ行きたい」
本日は、そんな話題です。









|

« 15年 | トップページ | 温泉宿仲居、タツ子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15年 | トップページ | 温泉宿仲居、タツ子 »