« そうだ、美術館へ行こう | トップページ | 針と糸さえあれば何でもできる »

2009年9月21日 (月)

庭園美術館・序章

朝からミートソースを煮る。
お昼に食べるように、
時間をかける。

090921_12450001 バジルが無いので
青シソと今が旬のシソの実を
トッピング。

本格的ではないけど
時間をかけたものはおいしい。
落ち着いて調理すると
味も違ってくるなあ。


明日の昼は野菜を足して
ラザニア。


***

開けた窓から
金木犀の香り。
花芽をつける時期でしょう。
開花はもう少し先ですね。


美術館の良いとこは
作品展示して、
少しの説明書きだけであとはもう、
好きにしてくださいってとこ。

好きになろうが嫌いになろうが
想像しようがやり過ごそうが
貴女次第。

そう、私次第。

庭園美術館は最寄駅から歩いて6~7分。
ここ、まっすぐ行けば着くだろうと思いながらも
なぜか曲がってしまった。
曲がっちゃダメと思いながら
なんかそっちに行きたくなる。

案の定、さまよう。
塀に囲まれた森伝いに行けば大丈夫。
けど途中、長いトンネルに寸断され
細く薄暗い裏道を30分歩く羽目に。


やっとたどり着いた入り口からは
私が曲がった道路が見えた。
ぐるっと大きく1周したようです。


さてさて、旧朝香宮邸、外観はごくシンプル。
一歩入ればそこはアール・デコの博物館。
作品も見なくちゃ、お部屋のしつらえも見なくちゃ
あわあわと忙しい。


・・・しっぽちゃんが寝よう寝ようと呼んでますので
続きはまた。

|

« そうだ、美術館へ行こう | トップページ | 針と糸さえあれば何でもできる »

コメント

入り口って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのシロクロ | 2009年9月22日 (火) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうだ、美術館へ行こう | トップページ | 針と糸さえあれば何でもできる »