« それもこれも全部9月のせい。 | トップページ | 今日も迷子 »

2009年9月26日 (土)

秋の夜長秋は夜更かし

しっぽちゃんとなはちゃん(犬)
超わりぃ奴らです。
やんちゃし放題。
ビシッとしつけなくてはなりませぬ。
デレデレしててはダメです。

言ってるそばからでれでれ~


そいえば、先週土曜日は
アール・デコとアール・ヌーヴォーを
1日のうちに両方見たんだなあ。
だから何だって?な感じだけど。
違いが良く分かった、ってことに
後になって気づいた。
Photo_3                                

                         

                                

音楽も聴かずテレビも見ず
(お笑いだけは見ています。)
本を読む日々です。
ネットで注文して取り寄せたり
本屋でじっくり厳選したり

手作り感いっぱいの小冊子から
新刊、古本まで
読む予備軍が、今私の左横に積み上げられてます。
ああ、幸せ。
(すぐ眠くなるんですけどねー)


美味しいものを食べる時
混沌とした感情が渦巻く。
ものすごく美味しくて、早く食べたいんだけど、
でも食べちゃうとなくなるから、ゆっくりゆっくり食べる。
けど、食べたい、どんどん。
食べ進んでいくと、悲しくなる。
ああ、もう無くなっていく。
こんなに美味しいものがどんどん減っていく、その悲しみ。

悲しみと喜びが交錯し
どうしていいのか気持ちが定まらなくなる。

本当に美味しいものを食べる時と
本当に面白い本を読む時

同じ気持ちになる。

そして、
そんな美味しい物にも本にも
めったにめぐり合えないけど
(あ、美味しい物に関しては隣国のMC城に行けば間違いない☆)
久々めぐり合いました、そんな本に。

奇しくも
トリ出身の作家、尾崎翠さんの作品。
もう、本当に大好きな世界で
どうして今まで読まなかったのか。
いや、今だからこんなにぴったりとはまるのでしょう。

そのタイトルなどから
勝手に長野まゆみさん系かなあと思い、

(ああ、長野まゆみさんを否定するわけじゃなく
私の行きたい世界、
あるいは、居たい空間と違うだけです、
あくまでも。)


手をつけなかったのだがしかし
それはある日突然に
まるで、ラブストーリーは突然にやってくるように


「私はひとつ、
人間の第七官にひびくような
詩を書いてやりましょう。」

この一文が強烈に私の心に響く。
いや、涙こぼれたくらいですから(マジでーー)
全身あわ立ったくらいですから、

よほどのことばぢからをもって
私の七官に響いたのでしょう。

さっそく
「第七官界彷徨」を購入。

少しずつ読む。
数時間で一気に読みたいところを
ほぼ1ヶ月かけて読む。

そして読み終わってしまった・・・ああ。
終わってしまった・・・ああ、ああ。


「今頃気づいたの?遅いよー、苔桃さーーん。」
はい、おっしゃるとおり。


「私なんかとっくに知ってたよー、今更ー?」
はい、仰せのとおり。


なんですけど、本との出合いもタイミング。
今がきっとグッタイミン♪
岩美町まで足跡を辿るたびをしようかと思うくらい。
出会えてよかった、この本に。

そして本日、
書店にてちくま日本文学購入。
もう寂しくなんかないっ。
これをまた、じっくり味わうように
ゆっくりと読もう。

まだ、
読む本はいっぱい(幸せ~~)。
お取り寄せの「谷根千」の地域雑誌。
小川三知さんの特集のものと江戸川乱歩の特集。
これも読むの楽しみ。

「作家の猫」というのも。
「晴れた日は巨大仏を見に」ほか、タマキングの本も数冊。
その他、様々色々積みあがる。

ああ、便利だなあアマゾン。
大好きだなあ本屋。

秋は夜更かし。


いやはや、
秋ですなあ。
Photo








|

« それもこれも全部9月のせい。 | トップページ | 今日も迷子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それもこれも全部9月のせい。 | トップページ | 今日も迷子 »