« それこそが僕らのソウル~2 | トップページ | それこそが僕らのソウル~4 »

2009年12月23日 (水)

それこそが僕らのソウル~3

またしても刻んでしまっている
ライブレポ。

ライブに興味の無い方にとては、どっちでもいい話。
なんですが、
言葉にすれば つまらなくなるようなことが
ときに輝き ぼくらの日々を彩る(まんまや…。)
んで、続けます。

えー、
ソウくんのジャガーさん並みの笛っぷり、
からですね。

栗の栗原さん「練習しないでってお願いしたんだよね」
ソウくん「練習しないです」
その練習しないでっていうのが
すごく効果的。
その完成されて無さ、吹っ切れた感じが
ソウルフルだった。

つか、練習しなくてもあんだけ吹けるんだ。
っていうのが素直なところ。
さすがプロ。

「ザ・クリスマスソング」
JazzyなChristmas  Night☆
(ナカザ、1回休み)
オトナっぽく、またしてもメロウなボーカル。
いっさんのベースが生きるリストです。

MCで、ソウくん。
秋にやって、今回冬にやって
これからも季節ごとに(もっとソウくんらしい言い回しだった)やりたい。
そんな感じのこと。
次は春に、と。

それを受けて、栗原さん(栗)
桜とかやるの?と。

桜はもうみんなやりつくしてるんで
ほかのテーマでと、ソウくん。

近藤さん(栗)が
「梅!!」と。
関島さん(栗)も「梅いいねえ」と。

ソウくん、ナカザは
年寄りくさいと、散々(笑)


で、
「ツイスター」
前奏で、ぐっとくる。
ああ、聴ける。
そう思うと、
ああ、泣いちゃう。

「ナンセンスだけど僕らの
やぁさしいうた~」

やぁさしいうた~の小さい「ぁ」のところが
本当に優しくて
アコースティックバージョンで
余計優しくて

ホロリ。。。


レポも佳境ですが、
本日はこの辺で。
次回最終回です。

しっぽちゃんを探しに行かねばなりません。

***




元来、攻撃的な性格ではなく
超平和主義、なんだけど。
困った正義感の強さだかなんだか、
会議でも業務でも、おかしいと思ったら口に出す。

で、私だったら言えるよね的な空気になる。
言って言って、てな空気になる。
本当はそんなのキツイんだけど
でもまた正義感が頭をもたげる。

心の中でため息つきながら
よっしゃまかせとき、くらいな勢いで
さも当たり前のように立ち向かう。

明日もまた、
そんなことがあるので
考えをしっかりまとめなきゃ。


さて、と。

|

« それこそが僕らのソウル~2 | トップページ | それこそが僕らのソウル~4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それこそが僕らのソウル~2 | トップページ | それこそが僕らのソウル~4 »