« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

甘辛ロック

雨、降ったり止んだり。
朝は、家のこと。
夕方、買い物に行った以外は
だらだらと過ごす。

今日も

青春ソングに熱く胸震わせ
ギターの音に切なく胸焦がし
会員に配信されるメールに胸躍らせ

あー、ライブに
早くもライブに行きたいです。

***

攻めの青。

偶然にも私服、同じ攻めの青だったあの日。
そんな偶然すら運命にすり替え、
渋谷クアトロ、続々集結する東日本代表に
びびるが
しかし、がんばる。

案外、頑張れる子だから。

関東はアウェイ感が強い。
ソカバンで
散々の思いをしていたり、なので
ちょっとね。

迅速な行動、
整理番号の割に好位置キープ。

ゴーイングの前座、
蒙古TAN-MEN登場。
そう、なぞに包まれたあのバンドの全容が
ここで明らかに。

G&Voナカザ、白いシャツに白黒チェックの巻物。
か、か、かぁっこいーーーっ(ハートいっぱい)
UKのアイドルロックバンドと言った佇まい。
そんな絶妙バランスの4ピース。

けれど音は!!
余裕すら感じるアソビゴコロいっぱいのギターが
頭蓋内に鳴り響く。
かっこよすぎるではないですか、これは。

ハードロック、なのですが
ありがちな乾いたギターサウンドではなく
ナカザのギターで鳴っている。
豊かで彩りに溢れた音。

そこに甘くスパイシーなボーカルが乗る。
そう、いつも甘めのハイトーンな声が
サウンドによって、
スパイシーに変わるのです。

その甘辛具合のバランスもすごく良くて


あー、このまま鳴り止まないで。
あっという間の3曲。

CDも作るとのことです。
楽しみに待っています。
そして、多方面から物議を呼んだ
バンド名、「蒙古TAN-MEN」

名前、変えるって結局なったけど
どうなるんでしょう?
私は良いと思ったけどなあ。

ハートに火がつく辛口ロック。みたいなー。

バンド名が「蒙古TAN-MEN」なのに
音楽はUKって
なんか逆輸入っていうか、
間違った日本解釈っぽくておもしろいけどな。


何はともあれ、
デビューライブの歴史的瞬間
私は目撃者になれたわけです。


…ものすごく抑え気味に綴っているので
なにかものすごくぎこちないレポ…。

え?抑えてる感じでもない?
や、これ思うが侭に書いたら相当痛いので。

大阪ではMCナカザ。
前出の白いシャツに
ジーンズにショートブーツ。

「足元だけかっこいいね」と相方。
いや、全部かっこいいんです!!

テキパキとした司会進行ぶりに
ああ、できる男って感じ(笑)
うちの会社のぐだぐだどもとは大違い。

MC中、
S×O×Uのドラム、
アンディモリのヒロキくんの話で
「ヒロキくんがオレのこと大好きなんだよね」と。
いやいやいや、私のほうがもっともっと大好きですからーーっ!!と
心の中で対抗意識めらめら。
こんなところでジェラスな私もどうかと思う。

こうして、
転がる石のように思いは加速度を上げ
いよいよゴーイングの看板、
ソウ君の登場とあいなるわけです。

2月終わりにMCナカザ再び。
出張が重なるので
観に行くことができそうです。
チケットも確保!!
でも本当はギタリストの姿が見たいんだけどね。


あ、蒙古の時の白と黒の巻物。
巻き方一工夫でもっとかっこよくなれるのにと、
巻物マイスターのおしゃれチェック。(笑)











| | コメント (0)

ハッピー・ガーリー・ライフ

100131_13110002_2ほうれん草のフェットチーネを
お土産に頂いて、

バジルソースは到底無理~なので
クリームソースのパスタに。
冷蔵庫をチェック。

しめじとブロッコリーがあった。
牛乳もあるので、これで行こう。
ブロッコリーは茎の部分だけを使う。
畑で春菊を調達。
香りはこれで。

ということで、
本日の家パスタランチは
しめじと春菊のクリームパスタ。

美味しくいただきました。
ご馳走様でした。

さて、昨日。
急遽決定した日帰りお達者ツアー。
行き先はもちろん、モダンチック城。
スペシャル装備のファンカーゴで
冬景色の中を駆け抜けました。

***

◆◇美味しい時間◇◆

途中、福山SAで
薔薇ソフトと焼きたてもみまんを 食べたにも関わらず
はらぺこ隊の二人。
本日のメニュウは
大好きな(狂おしいほど!!)チキンのベリーソース。
そして、いずさんの大好物、
海老とバジルソースのフェットチーネ。

あれこれ少しずつおすそ分けしていただきながらも、
悲しくなる。
ああ、無くなるーー。
食べたら、大好きなものが無くなるのですよ。

意地汚く、ちびちびと食べながら
美味しい時間、終了。
切ない…。



◆◇すみれ時間◇◆

笑いさざめき
少女のようにはしゃいだり
そんな4人。

丸いテーブルにきちんとすわり
それぞれのカップにポットから紅茶を注ぐ。
ちょっとした儀式のように
居住まいを正し、

すみれのジャムの瓶から
一さじすくって、カップに入れる。

しずしずと、お隣に
ジャムの瓶とスプーンを回す。

すみれの香りと
ジャムのほのかな甘みを
ゆっくりと味わい、
それぞれがそれぞれの思いを
静かに抱く。

あー、女の子に生まれてよかったーー。
女子で良かった。
心の底から言った瞬間です。


すみれの花を口に入れたとき
可憐で健気な花への
残酷な仕打ちというのがどこかしらあって
少しだけ罪の意識が、
なおいっそう、少女性を思い起こさせる(ヘリクツ!・笑)

ありがとう。

色んなものに、人に、お仲間さんたちに。
本当にありがとうございます。


◆◇静かで深い一人の時間◇◆

tomokoさんから手渡された1冊の写真集。

静かに深く、衝撃を受ける。

白黒の人形たちの写真と
ことば。

人間よりも生々しく感情的で
人間がよりリアルに目の前に
放り出されたようだ。

そう、放り出されたという感じ。
さらされてしまった、私のリアルな部分。

大胆で繊細。
深く衝撃を受けた作品に対する思いはいつも共通。
その大胆さも繊細さも、
無限に広がる宇宙空間のようだ。

そこに添えられた言葉も
血が流れ、内臓が機能し
生を謳歌し時に冒涜し、
あばかれてしまった、私の本性。

そんな印象を受けた。

あの乙女空間で
私は一人静かに深く深く潜った気がした。
本を開き、めくっているその時間は
血を流し涙を流し、蠢く内臓をもてあまし
そんな衝撃的な時間でした。

パタンと閉じて
何食わぬ顔でしたが
実は。

というお話でした。

そして改めて
tomokoさんのすごさを実感した時間でした。


◆◇お楽しみ時間◇◆

この日の目的でもある
お楽しみの時間がやってきました!!!

tomokoブランド試着タイム。
画像を見て、
人目でほれ込んでしまった
赤のサロペット。

これを自由に奔放に着こなせたら
どんなに素敵か、
想像しただけでワクワクしました。


試着の時ってまだ
洋服と私が少しよそよそしかったり
付き合い始めのカップルみたいに
ちょっとした嬉しはずかし距離感、みたいな。

なので、
試着してお披露目ってなんとなく恥ずかしい。

けど、これは!!
ほんとワクワクしました。
着た瞬間、鏡に映った瞬間
なんか、ワクワク嬉しさがこみ上げてきた。

出会っちゃったー、運命の人。
そんな感じです。

そしてこの日はもう1着。
前から気になっていたワンピース。
ちょっと試しに着てみたら、

これがまた、何年も連れ添った恋人のよう(笑い)
私を生かしてくれる素敵なドレス。
またしてもワクワクがこみ上げてくる。

tomokoブランド、おそるべし!!


そして、これまた
いずさんにしか着こなせないであろうつぎはぎキャミワンピ。
実物の色味は画像で見る以上に素敵で
これを天才的なレイヤーテクでさらりと着こなすいずさん。
あなたも恐るべしです。


***

素敵なガールズライフを満喫した1日。
命の洗濯ができました。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

フォレストレイン

春を思わせるような窓の外。

殺伐とした内容の原稿を編集中。
根を詰めて詰めてーーで
重圧、どーーんっ。
ちょっとゆるめよう。

今日もドラジャケ。
1.16渋谷クアトロの日もこれ着てた。
こんなに青いのは私かドラえもん、
と思ってたら、
この日もう一人、
負けないくらいに青い人がいた!!

ナカザのこの日のセーター、青。

その画像…。
いや、セーター自体に問題はない
(何気にボーダーでむしろかわいい)。
本人にも問題はない。
写真の撮り方に問題があったのだ。

そういうことだ!!

***

フォレストレイン。
森に降る雨…


丈さんのソロで
会場に満ちた音や声や世界。

私はその時々に
森の住人になる。
鳥になったり
小動物になったり
大きな大きな落葉樹になったり
コケや草花になったり

そして、顔を上げ、
体中で
降り注ぐ雨を受け止めた。

温かく
優しく
楽しく
時に強く

森に降る雨。
命をはぐくむ。
森に棲むものを癒す。


独特のグルーブに
独り言のような詞が心地よく乗っかる。
時々、
感情のうねりが大きくなるのが感じられる。
それがアクセントになり
より一層心地よさを増幅させる。


渋谷クアトロも大阪BIG CATも
若干の違いはありつつも
私の受けた印象は、そんな感じでした。


そうそう、
ソロの時とゴーイングの時と
ステージ衣装が違う。
キャラも微妙に違う感じなのか?
ソロの丈さんはゴーイングの時よりも
「かわいい」印象でしたよね。

衣装は「文化人」ぽい(笑)
ジップアップのリブニットとかー。
Vネックセーターとかー。


「CRAWL」買いました。
なかなかじっくり聞けない。。。
(ナカザとロンバケ中なもんで、
丈さんとクロールはできない。なんじゃそりゃ?笑)

それでもやっぱり私にとってはフォレストレイン。
そして、森を愛する(森ガではありませんよー)私にとっては
この言葉は最高の賛辞です。


この話題を綴るだけで、
あのときのあの時間
そして風景が広がりました。
ライブハウスではなく、森の風景ですが。
重圧感が無くなり
ほっとひといきつけました。


ありがとう、丈さん。





| | コメント (1)

行くよーーっ!!

1週間のご無沙汰です。
生きております、元気です。

あれはインフルエンザだったに違いない。
病み上がりの体、
大阪遠征。
ミナミの濃い空気にあてられ
そしてきわめて重症のラブシック。

昨夜の本降りの雨と
今日の占いカウントダウン
「夢見がちな態度は控えろ」と星のお告げで
荒熱が取れたかな。
(いや・・・。)

少しずつ、
東京、大阪の二代目GOING襲名ライブの様子や
旅の風景なんかも
のっけていきましょう。
時間は追わず
気の向くまま、


クールにレポートの方向で・・・
とかいってー、
ハートが飛び交うことも、そこは
ご容赦くださいませ。


あれ?
私は東京のライブデイ何してたっけなー?
土曜日…。
えー、昼前、原宿駅に降り立ちました。
そうそう、明治神宮だ!!
今話題のパワースポット、あの場所。

砂利を踏みしめながら向かう。
しんとした大きな森の中。
気持ちがきりりとする。

入場口まで行くと五時間待ちの看板。
今から入ってももう井戸はご覧いただけませんと。
本殿に参拝し、
再び大きな森の中を歩く。

それだけで、
身を清める感じ。
空、晴れ渡り
指先は冷え切り。

余計なものが洗い流された。


渋谷センター街を何往復かした。
そういえば途中、スカウトされた。
あ、クラブのママ候補とかじゃないっすよ。
「いや、年が年なんでー」と適当ににごす(笑)
明治神宮のアンチエージング効果かっっ?!
ご利益!!

夕暮れが早い東京の空。
一人が一番不安な時間。
それが整理番号順に並んでいる時。

私はいつもいつもいつも
相方にメールを送る。
いつもいつもいつもスマン。

何せ東日本各地の
コアなチームゴーイング集結。

ライブユニフォームに身を包んだ
ツワモノたち。
メガネでガタイのいい兄さんたちは
「ソウ組」の面々だ。

開場。

続きはまた。


今週は18時からの予定が毎日入って
テレビ会議とか。
帰りも遅くなり、なかなかねー。

機関紙の編集作業も大詰め。
編集長、バタバタ。
入稿、校正の日々。

2月に入ると、出張が続きます。
月初、月末には東京、
あと岡山、広島県内。

それでも本当に生き生きと
毎日を過ごしています。
笑っちゃうくらい。

いやあ、すごいね。
恋の力は(笑)

私の今のキーワードは
「行こう!!」








| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

風が冷たくなってきた

熱は下がらず、
さりとて上がらず、

結果、休めず。

出勤。
とは言うものの、
38度ジャスト。

しんどいです。

昼休み、病院へ行き点滴をしてもらう。
仕事はどうだって良いけど、

日曜日には万全の体調と
万全の笑顔でなきゃ。

予兆も無く、いきなりやってきた風邪に
すわ、インフルエンザ…と思いきや

幸いインフルエンザではなかったから、ほっとしました。

午後、業者との打ち合わせを終え、

早退です。
バスです。

イヤホンを会社に忘れてしまい、

何かがひどく欠落したようで、
悲しい。

雨は上がって、
風が冷たくなってきた。

温かくして寝よう。

| | コメント (1)

荒川わたりに

「PLANET」という曲があります。
イントロの、音がわーーっとクレッシェンドな感じ
美しいギターやコーラスが重なって行く感じに
私もわーーっとなり、
その音の海に飲み込まれ、

このまま死んでもいい。

そう思います(笑)。
いや、実際は煩悩の固まりなんで
死ねやしないんですけど、
好きな音に包まれて幸せってことです。


今が底なんだな。
精神的にも、それから体力的にも。
熱出てますねー。
疲れだったらいいんだけど、
様子を見つつ。

忙しいというより、
年明けからこっち、
気持ち的に重い仕事が多いから?かな。
しなしなっと、泣き虫になっております。

雨だなー。
が、
晴れた日曜日のお話を。

ライブ明けの日曜日
ノープランのままチェックアウト。

若干の疲労を引きつつも
気持ちいい青い空を見て、

「荒川わたろう!!」

そんな声が聞こえてきて
単純なワタクシは、荒川といえば荒川線。
なんとなく乗っちゃえば
なんとなく川まで行けるんじゃないかと。
降りる駅も頭に無いまま、
とりあえず三ノ輪駅行きに乗る。

気持ちいいほど晴れた日曜日、
電車は民家の間を走る。

下町の民家、日向、屋根に猫。

これだけでももう十分、
気持ちがきゅぅぅぅってします。

行けども、川は見えず
途中下車して駅の地図を見る。
荒川線は、荒川とは交わらないんですねー。

100117_12510001 王子駅まで戻り
北とぴあの展望台へ。

ここからは
隅田川と荒川が見える。

はるか遠くに
荒川を望みながら
自転車欲しいなあと
切実に思う。

次回は貸し自転車屋を
探してみよう。


この日私を
荒川へと駆り立てたのは
前日のライブ。

日曜日にまだ大阪があるので
ネタばらしになってはいかんのですが、
まあ、ここに来る人もおるまい。

サタデーナイトライブは
言わばファンクラブのライブ。
関東、いや、東日本のファン集結。

そんな話の続きはまた。
休みます。
休めます。






| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

青い花

昼休み、東京の後輩からメール。
彼の大好きなO沢健二くんの
復活と言っても良いであろう、ライブツアー情報。

短い文章の中に彼の思いがぎゅっと詰まっていて
私の胸もぎゅっとなる。
うわっって鳥肌、涙でちゃいました。
君はなんて素敵なんだ!!

そして何故だか私もそわそわわさわさ
落ち着かず、
誰かに言いたいけどここ(職場)でいったところで
ことの重大さと言うか、ま、Oザケン自体分かってもらえない。

ここは相方にメール。
ちょっと落ち着く。


100118_12480001 先日、
私の悪口を言っていた
ぬくみず仕様のマグカップ。

かわいそうですがお払い箱(笑)

ひ、ひぃぃぃっ(ぬくみず最後の悲鳴)

まあ、それ相応の
覚悟あっての狼藉でしょうから、
バッサリと、ほほほほ。

と、小芝居はこれくらいにして。
中目黒にかわいらしい古着屋があります。
以前はハイジが入っていた場所。

インテリアもディスプレー商品も
ヨーロッパもので
とてもかわいらしい。

ふらっと立ち寄りましたところ
1点に釘付け。
もうそこから目が離せない。

それがこのマグカップ。
矢車草ですよー。
それからリンドウ。
大好きな青いお花たち。

手に取ってみたら、marimekkoのヴィンテージ。
た、高い。。。

ここで、ものすごい悩む。
かなりお高い(かなり、と言っても3000円台、安い方ですよね)。
そりゃそうだろう。

でももう買い物はしないと決めたから。
ああ、でも。
天使と悪魔と小柳が出てきて
ごちゃごちゃ言う。

「さあ、どうする?!」

だーーっうるさい!!
買うっ!!!

つうわけで、買ってしまったけど
後悔はしないわ。
こんなに素敵なんですもの。

あ、ぬくみずキャラにしてしまった元マグ。
家でちゃんと大切に使っています。

| | コメント (2)

2010年1月18日 (月)

見ちゃいけない

地下鉄に乗ってる時
前に立っていた男性が
ポケットからリップクリームを取り出し塗る。

その塗る瞬間、

唇をちょっと突き出し

目をつむった。

あー、これは見ちゃいけない。

小木に似たメガネくんだった。

空港で

歩きながら、顔真っ赤にして
泣きじゃくる女の子とすれ違った。


ハッとして、
思わずじっと目で追ってしまった。


人目もはばからす、
なので、よほどの悲しみだろう。


それでもやっぱり、見られたくないと
心の隅っこで思うもの。


かくいう私、
空港でよく泣いていたなあ。


まあ誰しもあるような物語。


かえってきました。お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

気になる

気になる
気になる
気になる
気になる
気になる
気になる。

スーパーボールがすごく気にるしっぽちゃんが


気になる。


アルパカのこれは
実際に触るとほわほわで

やっぱり気になる。
ひざ掛けバージョンは無いのかと

草食系店員さんに訪ねる。(取り寄せますよ、と言われた。)

ビアはヱビス派です。

が、昨日のライブの乾杯に

アサヒ登場!!


これが彼らのNo.1ビアなのか?

というか、ビア好きのあの方の
No.1ビアなのか?


気になるところである。


しかも帰り、買ってる。

流されまくりの
一人打ち上げ。


荒川線沿いに冬のバラ。

気になって途中下車。

切なくて美しい。


そして、
昨夜ついに神秘のベールを脱いだ
蒙古TAN-MEN。

客席に蒙古TAN-MEN中澤がふるまわれました。


そんなこんなで、

まだ東京。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

試練なのか?

100114_07570001_2 雪景色。

雲間から薄い水色の空。
こんな日は決まって
「スカーレット」のPVを思い出す。
それから、
初めてスピッツのライブに
行った日のことを。

ちょっと切なく
それでも、あまりの美しさに
笑う。

雪のせいか(いや違うけど)
パソのシステムがダウン中です。



昨日から
何度もこに書き綴り、削除。

あんまり気持ちいい話じゃないから
なんだけど
でも、腹のムシが収まらず。

どうやら今年は電話が鬼門らしく
その対応で、心底参ることが多々ある。
昨日の人は激情型だった。
途中から怒鳴る人は多く居るけど
昨日は最初から、
街中で時々キレて怒鳴ってる人いますね、
あんな感じ。

珍しく電話切った後、
両手で机をばんっっっと叩いてしまった。

その行為自体もやだなと思い消沈。

まあそんなこんなで、
交互にやってくる試練と幸運。
でも、神様。
超えちゃいますよ、試練は。


羽田の新システムの誤作動で
飛行機の運航が混乱したり
雪の影響でリムジンがストップしたりで
私は無事東京へ行けるんだろうか?

不安ではありますがーー。

16日の渋谷クアトロのチケットも
なんとか手に入れることができ、
今月もまた、
一緒に行くよ、ライブ。

さてと、動けよーーシステム。












| | コメント (5)

2010年1月12日 (火)

想像の中ではイイ感じ One Way!!

ここ数日、
お前は女子高生かよっ!!
てな感じの今更というか、なんというか
そんな想いの中で悶々としていた。

言っちゃなんですが(笑)
酸いも甘いもかみ分けてきたこの私が。

シロウトかよっ!!

もうほんと、どんどん突っ込んでください。
三村張りのツッコミで。

うじうじとぐずぐずと
考えたってどうしようもないところで
ほんともう、

女子かよっ!!

いや、女子なんですけどねー。


さらっと残業後、バスに乗りメールを打つ。
イヤホンからは「チェリーボーイ」

♪♪

想像の中ではイイ感じ One Way!!

止まってた時間が動き出す夕暮れ
ドキドキしながら鍵をかけたのさ
目を閉じたままで何が見えるかな?
期待をしているよ~

♪♪

おおっ…。
まさに。
そうまさに私の「今」じゃんーー。
おいおいおいー。

そう思ったらおかしくて。
で、行き来したメールもなんかもう
おかしくておかしくて。

バス降りて、ニヤニヤしながら歩いた雪の中。
というわけで、すっかり戻りました。

初恋かよっ!!!


***

昨日、とても切ないオシラセが届きました。

そこにいつも当たり前にあって
私はそれに何の疑いも持たず
永遠にある、くらいに感じていたのでしょうか。

だから、無沙汰も不精もとりあえず
また時間ができたら…なんてそこに甘んじていた。

けれど、永遠じゃない。
変わっていくんだということを
突きつけられた瞬間でした。

「いつか」なんて無いんだよな。
今このときじゃなきゃ。


***

話し変わって

シャンプーとコンディショナー。
なぜかいつも間違えてコンディショナー×2を買ってしまう私。
確認するんですよ、シャンプーとコンディショナーと一個ずつ。

けど家に帰ってみると×2。

今日も詰め替え用のを確認して1個ずつ買って
さっきシャンプー詰め替えようと、
途中まで入れてふと見ると

コンディショナーじゃーーん!!

もう1個のほうがシャンプーだったのね、と
気を取り直してみると

コンディショナーじゃーーん!!!

棚の中、静かに3個目を仕舞う私。
明日はシャンプーだけ買うので
大丈夫だろう。

…ムジナかカワウソかタヌキか、はたまたキツネの仕業か?
いたずらモノがいるらしい。


雪が降ってます。
ストーブつけてても底冷え。
積もるかな。


温かくして眠りましょう。
夢で会いましょう。












| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

冬眠

冬眠
今日も引き続き原稿作成。

のはずが、
イヤホンでライブ映像を見ながら、

あまりの心地よさに
椅子にもたれたまま眠る。

30分くらいでしょうか。
気が付き、このままじゃ風邪ひくと

小一時間ほど眠ろうと思い、横になる。

途中、しっぽちゃんも入ってきて
ぬくぬくと幸せな眠り。

世間で言うところの惰眠。
けど少しクリアになりました。

ともすれば、下向いちゃいそうなんだけど
ダマシダマシ。

今日も良い香りを放つ水仙。

そして、カラダと心に優しい

香草がゆ。
ダシをきかせて、
しょうがも入れて。

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

春の野に出でて若菜摘む

君がため 春の野に出でて若菜摘む 
我が衣手に雪は降りつつ(百人一首、古今集)

最近の休日の家メシは
ジャパニーズハーブを使ったもの。
(しかしこのジャパニーズハーブってのもねー、どうだろ?
さるお店のメニュウに書いてあった。)

おままごと用サイズの
ビニール買い物かごを持って
畑に出る。

柚子の木から小さい実をひとつ頂く。
三つ葉、春菊、あさつき
それからパセリも少々、新芽を摘んで
かごに入れる。

かごにこんもり入った
香草の束。

冷たい水でジャブジャブ洗って
まな板の上でまとめて刻む。


その過程全部が
本当にままごとのようで
ウキウキします。


子どものころ、
冬休み、いとこが集まって
寒い中でままごとをしていた。
かじかむ手、古い包丁をひとつ貰って
それで雑草の葉っぱや
さざんかの花びらを刻んでいた。


そんなくすぐったいような
楽しい感覚がよみがえります。
と同時に
冷たい空気の中、新芽を摘んでいると
前述の句を思い出し、頭の中で繰り返します。


刻んだ香草と柚子の皮。
今日のお昼はクリームスープのリゾット
ホワイトソースを牛乳でのばして
白味噌をほんの少々。
そこへ、大量投入。


夕方また、畑に摘みに行きました。
夜は私だけ別メニュウ。
納豆と温泉卵の和カルボに
刻み香草。

なんか良い。
野性味香味の強い野菜たち。
どうやって食べよう?
そう考える時、料理って楽しいと思いますね。


畑に1本咲いていた
水仙も摘んで、
今もパソコンの横で香ってます。

今日はずっと外出せず、
パソで原稿作成作業。
ものすごい睡魔が何度も襲い
かといって、横になるのも億劫で
時々かくんと落ちる。

んで、
眠くなったら気付けに
水仙を鼻のそばへ。
匂いをかいで、しばし覚醒。

あらら、今日は香草といい水仙といい
香りの話になりましたねー。

香り、匂い、
これにまつわるあれこれはまた
八雲ブログでお題として取り上げようっと。
そうだ!!そうしよう。


さて、
水仙嗅ぎながらもうひと頑張り。

東京まで1週間
大阪まで2週間。



| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

音に抱きしめられるその日まで

母が赤いダウンジャケットが欲しいというので
街に出る(ひとりで)。

赤!

まあ、いいですよ。
お似合いになるから。
しかも、赤といえども注文が多い。

ユニクロは嫌。
てかてかしたのは嫌。
もこもこしたのは嫌。
上品な赤。

おいおいおいーー。
条件多いなあ。
赤、ただでさえ少ない。
キレイな赤、色々回ったけどいまひとつ。

なんだかんだと電話でやり取りしながら
結局ローズピンクのに決まり。

ローズピンク!!

まあ、お似合いだから良いけど。
マクレガーのちょい良いヤツ。
ああ、散財しちゃいましたよ(涙。。)

今日から3ねこ大売出しだったんだけど
もう冬物は買わないと決めているから
気になるけどーー、行かず。

そして私は今日はドラジャケ。

ドラえもんブルーが鮮やかな
ジップアップのフリースのジャケット。
胸のところにアマガエルグリーンの切り替え。
リバーシブルで裏が
ほんのり紫にえんじのドットのサテン地。
これはあれだ、カエルの卵!

イメージしてください。
そんなジャケットを。
イメージしてください。
ドラえもんジャケットを。

…。

どんなんじゃーーいっ。
山岳系?
あー、モータースポーツ系だ。ね。



「そんなに青いのは
ドラえもんか君ぐらいだね」

こんな粋なツッコミをしてくれる人
白馬に乗って現れないかなーー(笑)


これを着ているのを見かけたら
「助けてよドラえもーーん。。。」と、
のび太(元祖)のマネで呼びかけてください。
「またかい、のび太くぅーん」
ドラえもん(元祖)のマネで応えますので。


これは、年末デートの時に
3ねこで買いました。
ぴたっとジャストのサイズ感といい、
私のためのジャケット。
お気に入り。

で、当分買い物はしない。
ライブに向けて節約モードです。

今年はライブ目白押し。
ゴーイングに始まり
春には、春にはっっっ!!!
スピッツ!!!!!
な、な、な、泣きそうじゃあ。

秋にはゴーイングあるといいね。

助走を付けて
行きたい場所へすぐに飛び立てるように
節約。

さてと、
楽しみにしていたライブまでの
気の早いカウントダウンが始まりました。
音に抱きしめられるその日まで!!














| | コメント (1)

2010年1月 7日 (木)

ギターのノイズと疾走感と・・・

膝にしっぽちゃん。
外は寒いから、膝の上はあったかいよね。
私もあったかい。

助かるよー、しっぽちゃん。


テレビ会議システム、というものが確立し
会議室の大画面テレビに
本社と支社が6分割で映し出される。
発言はマイク。
伝わらない、読めない空気感。
そりゃそうだ、画面だから。
つかめない様々なタイミング。

ああ、苦手だ。
それなのに
私はいつもしゃべりすぎる。
あ~あと、心で大きなため息をつきながら
今日も腑に落ちないことを
非効率的な会議のあり方を
問う。

アグレッシブは、疲れます。
そして今日も疲れました。

もうしゃべり過ぎないようにしたい。

**


と、今、本社の課長からリアルにメールがありました。
「スルドイ指摘をありがとう」と。

あー、ちょっと救われた。


でも、どの会議もしゃべりすぎるのは事実で。
あとですごく反省するのも毎度のことで。
まあ、頑張りすぎないようにします、はい。



そんなことより
あーーーっライブ行きてぇーーーっ!!!

ソカバン、行きたいなあ。
全速力で人目も気にせず走り抜ける感じの
ソカバンライブ。

ノイズで始まるあの感じ
アドレナリンがわっっていう
恋人たちのロック

終わったときは酸欠状態の汗だく。
肩で大きく息しながら
冷たい夜の空気の中を歩く。

うーーん、いいなあ。

その辺走れば?
だよねー(笑)

なこといっても
今もパソコンの画面右半分は
ゴーイング映像。

あーーーーーっ、
ライブ行きてーーーーーっ!!!!!
(半泣き。。。)
ヒリヒリするような
疾走感の中に身を置きたい。


音楽があってよかった。
大好きがあってよかった。
なんかちょっとしんどかったこの1週間。
明日で終わり。

連休。

そして、東京、大阪っっ!!

線路のずっと先にはセットストック。
(気が早い)


おっと、明日は8のつく日。
2010年初八雲です。








| | コメント (2)

2010年1月 6日 (水)

赤いチェックのシャツの活用法について考察

昼休み、
いつものカウンター席に座り
カフェミスト。

100106_12350001_2 イヤホンからはミュージック!!
ああ、癒されるなあ。

2010仕事始めから早や3日。
スタートダッシュ直後
階段から突き落とされた感じで
しばし立ち直れず。

うりゃっ!!!
やっと這い上がってきました。
なにせメンタル相当弱いもんで。。。


気持ちを解き放つ。


「メロメロじゃん」


あの日、
やっぱりカフェミストを注文し
でれ~っとした私を見て相方が言った。
そのこと思い出して、ちょっと笑った。

以前なら、
ここでスタバとカフェミスとのうん蓄を並べ立て
なにかと理由付けをしたであろう私。

「うん。」

そう、メロメロなのだからしょうがない。
そんなことを思いながら過ごしたスタバでの35分間。

メロメロな話ついでにもうひとつ(笑)

放課後には
セール真っ只中の地下街、
インナー代りのTシャツでも買おうと思いチャオパへ。

吸い寄せられる様に
メンズコーナーの一角へ歩み寄り、
無意識なんだかなんだか、
赤地のタータンチェックのシャツを手に取り
さるバンドのさるギタリストがほぼ毎日着ているあれですね。

ふらふらとレジへ向かう。


途中ハッと立ち止まり
いやいやー、私は着ないだろうこれは。
思い留まる。

いやでも、部屋につるしておくだけでも
癒されたりーワクワクしたりードキドキしたりー、
なんじゃないか?
インテリアとしていいんじゃないか?

いやいやいやー、そんな無駄使いはいかん。

買いませんよ、買いませんけど…
誰か早く買ってください。
でないと、買っちゃいそうだからーーっ(笑)


とまあ、そんな感じで
今日はすっかり立ち直り、

侮辱的な言葉も態度も思い出さずに済みました。

かなりどよーーんとしたあとも
しばらくしんなり状態が続きましたが
ラッキーもあった仕事始め。
思いの強さが引きの強さパート3。

1月の東京行き、15日。
ということは、翌日の渋谷クアトローーっ!!
チケットは無いのですが、まあ、行ってみよう。
行ったところでヘタレる可能性大だけどなー。


***
2010☆Dreams come true!!
を合言葉に、過ごす日々。
カムトルゥ~目指して、
女子力強化ゆえの筋肉痛(笑)

今年は「かっこいい」になりたいので
ストレッチと軽い筋トレ開始です。
ここで宣言しとかなと3日坊主になっちまうので。

「毛皮のジャケットの下はスリップドレス」
そんな素敵なお姉さまのお話を聞いたからには
憧れるじゃありませんか、やはり。


立ち直りに時間を要した
2010スタートでしたが、



夢で見たあの場所へ立つ日まで
僕らは少しずつ進む あくまでも



***

…。

赤チェックシャツは、風水的にも良いんじゃないか?
玄関とかにつるす?
(まだ言ってる、しかも風水は全然知らんくせに…)

| | コメント (4)

2010年1月 1日 (金)

僕たちは何度でも生まれ変われる

51fh0v9tgxl ベリーハンドブックによると
先日、お城へのみちのり
一枝頂いた野苺は
「冬いちご」だそうです。

このベリーハンドブックは
以前取り上げた
「樹皮ハンドブック」のシリーズ。

この前のホリデイ@上野の森で
購入しました。
早速役立つなんて!!

少し落ち込み
思い出し
ちょっともがき
彷徨った日曜日。

とりあえず、上野に行けば動物園も美術館もあるし
なにかしら、やっているだろうし。
公園に着いて、入り口でのインフォメーションで
何処で何があるかをチェック。

「聖地チベット~ポタラ宮と天空の至宝」
「国宝土偶展」
迷わず土偶。
国宝級の土偶がそろい踏み!!

チケットを買って入る、が、
ん?
土偶展の会場が無い。
チラシの開催日を確認する。

間違ってない。

別の
「深海探査と微化石の世界」
これまたすごく面白そうな展示はやってる。
とりあえず入ってみると
これがまあ、めちゃめちゃおもしろい。

「放散虫」「有孔虫」などの
プランクトンの映像を延々流し続ける映像の前に
延々立ち続ける私。
このDVDが欲しい。
そう思いながら身を剥がすように
次に移る。

壁一杯の微化石の写真。
つまりはプランクトンの化石。
ものすごく完成度の高いデザイン。
いや、びっくりしますよ。

いやあ、思わずいいもん見たなーと思いつつ
しかし土偶は??

もう一度チラシを見直す。
その時私が居たのは
「国立科学博物館」
土偶展があるのは
「東京国立博物館」

ああ。

気を取り直してそっちへ向かう。
チケット代、800円…。
土偶に800円…。

それよりも、モネの絵が見たいと思い、
西洋美術館に向かう。

順番に見て周り
最後にモネの部屋。

不覚にもここで涙。
ずっとこれが見たかったような気さえして
「やっと会えたよねえ、パトラッシュ」
みたいなそんな気分。

文字通り彷徨った、上野の森。


なんというか、方向性がきまったというか
ついでにもうひとあがきもしちゃったというか
そんな週末だった、東京の日々。

***

色んなものに守られていて
自分自身にも、心にも
結界をはりめぐらしていた、

それが解けて
自分自身の持ってるもので
歩き始めたこの年末。

恐れとか不安とか、
お守りの無い状態で越えられるのか、
それを越えたところにあった
素直な心。
いろんなものが感情が
すーっと入ってくる。



ハッピーバースデイ
僕たちは何度でも生まれ変われる
ハッピーバースデイ
何もかも抱きしめて生まれ変われる


まさにそんな1年を今終えようとしています。
カウントダウンライブ(DVD)ですよ!!

昨日の八雲2009年大打ち上げ会。
11時から11時まで。
3ねこってスタバって打ち上げでかんぱーーい。
君はアルパカで私はドラえもん(笑)

そして、夢みたいな話を繰り返し繰り返し
笑いときめきはにかみ。

そう、もうすぐ2010年。
「夢」
夢見て、夢に笑い泣き切なく心揺さぶられ
そんな1年になりそうです。

年の変わり目
画面はちょうど「シグナル」です。

今年もこんな感じで
よろしくお願いします。





| | コメント (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »