« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

彼方に開かれた 空色に触れた

懐かしの背景。
春だからー。

しっぽちゃんは横で栗饅頭食べてます。
ケーキとか菓子パンとかもラブらしい。
スイーツ猫ですな。

100228_11470001
本日の昼食食材。
菜の花と三つ葉。
ここ数日の温かさで
菜の花は沢山つぼみが付き、
三つ葉は新芽を出し、

アクの強い春の野草を
楽しめる頃となりました。

お昼は、この二点に舞茸を加え
リボンパスタを茹で
先日、相方より頂いた話題のラー油で
ぺペロンチーノ風。

窓を開け
入ってくる風は梅の香り。

久しぶりの青空に触れました。


Photo

週の真ん中水曜日、
都会の片隅のカフェで
生ぬるい春の宵、
じんわりとした熱を発する空間。

「水曜SOU de S"HOW@下北沢440」

タモリ倶楽部のような
大人の音楽バラエティを目指したと言うそれは
ゆったりとした、肩の力を抜いた空間。

拳を突き上げることもなく(当たり前か)
Tシャツにタオルの人もいない
あ、女子が一人T着てた…
いやいやいやーTPOあるっしょ。。。苦笑いですよ。


男子は、
お洒落な人、何人か居ましたねー。
というか、自分をちゃんと分かってる人ですね。

あ、かっこなんてどうだって良いじゃんって思う人もいるかも。
それはそれでもう、別の種類の生き物だから
どーぞお好きに、なんだけど。

身についけているものから見えてくるものって
結構あって、
私はやっぱり「身の丈を知る」人かどうか、
そこの判断基準になる。

他にも趣味嗜好であったり
考え方であったり
生きてきた道のりとかまで、
色んなものが見えてくるから
だから、かっこなんてどうだって良いじゃんの人はもう、
アウトオブ眼中なわけですよ。

あ、話が大きくそれましたねー。


で。なんだっけ?


そうそう、440は入り口入って縦長の店。
一番奥にステージ。
なので、後ろのほうだともう見えない。
特に今回は座りのライブだったので。

普通にしてたらソウ君も丈さんも
全く見えない。
なので、観ると言うより
雰囲気を味わう、という今回のライブでした。

ステージングはすごく良かったです。
ライブとトークの構成で、
お一人様参加でも飲みながら楽しめる。
全然大丈夫ですよー。

MEN IN、
ステージ上ではみんなバシっっとジャケットで決めて
ジャケットも個性出るなーと言う感じ。

特筆すべきはー、
大久保さん。
いやあ、ほんとすごいなー大久保さん。
色んな引き出しが開く開く。
音が溢れる溢れる。

クラッシックも聴いてみたいなー、とちょっと思った。
あ、そっか。
彼のピアノ王子と重ねてるんだな、これは。
背格好も似てるし、バラードの時のプレースタイルも。


第二部、トークは出張プラトン。
「言い訳」と言うテーマで、男心を深く語る。
ソウ君が言ってた「言い訳してるうちはまだ愛してるってことですよ」
あー、納得。
そして「言い訳は優しさです」

あー、それは若干違う!
言い訳しないで済む、完璧な嘘こそが優しさだ。
女はそれが平然とできるんだよね。
男はバレちゃう。

精神科医の名越先生の話が
ものすごく的確で、
カウンセリングして欲しいくらいだった。

言い訳しなきゃならない場面になったら
ソウ君は必死で言い訳し通すって、
ナカザは「だんまり」だそうです。
会場のナカザの好感度やや下がる(笑)


そう、ナカザの総合司会っぷり。
ちゃんと作り上げてきてるんですね、完璧に。
それはある意味、彼のギターと同じだなって思った。
その中にもちゃんと遊びもアドリブもありーの、
いやあ、男前っすね


第三部、ゲストを迎えてのMEN IN
ゲストは松本パパ。
ほんとファニーでチャーミングな親子。
かなり酔っ払っていたらしく、
それがまた会場を温かくする。

丈さんも裏でウイスキーのソーダ割り(ハイボールじゃないの?)を
めずらしく結構飲んでいたらしく、
「ジャズドラムはストロークが浅くて済むから、云々」と。

そんな感じで、ジャジーナイトは楽しく過ぎて行きました。
終始忙しく動いてた演出いっさん。
最後は出口でお見送り。
いやあ、お疲れ様でした。


***


最後に、

ごくごく小さいバーでのジャズライブや
小さいハコやカフェでのライブなんかにも
何回か行ってるけど、
その中でも、うーん、ここはあまり良くない印象。
舞台設営と客入れのバランスが、ん?
6月もここでやるらしいけど
それだとチケット頑張って取ってまでは、、、
と言う感じでしょうか。

それにチケットもローチケだけで
店売りはしないみたいにあったけど(店のHP)
実際は、東京大阪のライブで前売りしてたし
店売りの方が順番先だったしなー。
まあ、小さいライブハウスは店頭売り多いから
それは仕方ないにしても
アナウンス不足は否めない。

どっちにしても地方出身者は店売りは買えんけどね。

あ、最後は不満になっちゃった。


夜はお好み焼き~。














| | コメント (0)

うまくやれるはずさ 心配はしないでよ

ただいま。
なんか、水曜日の夜のことが
はるか昔のような気がします。




うまくやれるはずさ
心配はしないでよ

そんな声に励まされ、

金曜日の総合司会はまあ、無難にこなし
それとは別に、
なんというか「済ませないといけないこと」があって
それをちゃんと済ませることができた。

あー、もう終わってはいたのだけど
ちゃんと仕上げをしなきゃ、済ませなきゃ、
そこに意味があった。


っつーことで
その夜の懇親会、
苔桃姉さん、調子に乗って飲み
ここんとこご無沙汰だった泡盛コースへ突入。
残波、お願いしまーーす。
博多っ子後輩が同じホテルだったので
(そこには何も意味はありません、念のため)
安心感もあったのか。

終電ぎりぎりで、帰る。

やっぱり大勢の飲み会は苦手だけど
でも、そうやってそこのテンションに自分を持っていくことも
みんなの描く苔桃姉さん像を演じることも

大切なことかもしれないと思った。


うちの会社の男子たちは
広域の異動があるので、遠恋経験者がほとんど。

何人かに、聞きたかったことリサーチ。
恋人と離れていて、泣きたい夜は無いのか?と。
会いたくて切なくて泣きたい夜は、君たちには無いのか?と。


無いそうですよ。
遠恋、楽だしー、だそうですよ。
一応にそう答えてました。

まあ、素直に言えない男の見栄、
ってことにしときましょう。
ね、女子の皆さん。
可愛いもんですよ、男子(笑)



今日は打って変わって雨のぱらつく寒い1日。
全任務終了後、午後から気力が全く無く、
ただいたずらに街を彷徨いあるてました。
晴れていたら、梅を見に行こうと思ってたんだけど
この寒さと雨じゃあ、ねえ。
植物園行く酔狂なやからも居ないでしょう。


しっぽちゃんと小一時間ほど遊び
今に至る。
待ってますねー今も。

なので、今夜はこれにて。







| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

春風にライドオン

春風にライドオン
in東京シティ。

本日は、春風に乗せて
スプリングコート。

気分はドヌーヴ。


攻めてます、攻めの赤です!


ややご無沙汰でした。
つぶやきの方で割に頻繁にぶつぶつ言ってる、
なわけで、ご無沙汰。


クレイジーな2月。昨日も朝はきっちり仕事。

昼休みはkumiaiの意見集約、

ギリギリのリムジンバスに飛び乗り、

15分遅れの飛行機に乗り、
25分遅れてゲートに入る。


品川で乗り換えようとしたら、山手線事故のため、外回りストップ。


地下鉄乗り継ぎ、なんとか下北へ。

開場時間ギリギリ。
朝もいろいろあってバスに乗り遅れ、

タクろうとしたら断られ、

交通運ついてない。
結果、仕事にもライブにも間に合って、オーライなんだけどね。


昨夜のライブは、
440というカフェで。

座って飲みながら、の大人空間。


水曜SOU de S"HOW、ソウ君と丈さんがホストとなり
展開するバラエティーライブ。


レポはまた。


今日は久しぶりオフ。
家のこともしなくて良い、
全くのフリー。


平日ならば行ける?
そんな甘い考えで、行ってみました明治神宮。


がしかし、
並んでるーっ。
整理券持って並んでるーっ。


ということで、三度目のトライ、見事失敗。

これにて完。


そのご吉祥寺→下北の黄金ルートを経て、

早めの宿。


で、寝ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

バタフライ

先ほど、今月の業務をあらかた終了させ
月内処理に何とか間に合いました。
終盤は、機関紙の追い込みも重なり
くるくるくるくる回ってる状態。


真っ白じゃ。。。
真っ白な灰になったんじゃ。。。


今日は定時に帰るぞ!!
それまでは、編集部の方の整理をしながら
まあ、だらだらと。
明日以降、会議など立て込み
水曜午後にはFly Away~。


やれやれ。


何年か前、
ある舞台のお手伝いをさせていただきました。
チラシ、チケット、パンフレットの紙もの。
舞台衣装、舞台美術、
エントランスのディスプレイのお手伝い。

二つの公演に関わらせていただきました。

Photo_2

それは大きなやり甲斐とともに
ものすごいプレッシャーの中での依頼。
命削りながら(笑)の契約。

お互い一歩も引かない中での
共同作業。
発せられた言葉から
様々なニュアンスを拾い上げて形にしていく。

なかなか出ないOK。

辛くもあったけど
最高に面白く刺激的な日々でした。


今更こんな話を何故?
その公演の再演の話があります。
その公演は、とても評判が良かったし
私もすごく好きな舞台だった。

そして、力を貸してほしいとの要請。

力を…、

今の私に貸せる力があるのか?
この頭で、何が描けるのか?
この手で、何を作り出せるのか?

じっと手を見る(笑)


やりたいですねー、そりゃ。
やりたいよ。

でも、、、

じっと手を見る。


エゴではダメです。
でも、自分の今置かれた環境や
周囲に与える影響を思うとね、
それはもはやエゴになってしまうーー。


うーーん。


ダックの白い羽を
青と黄と黒に染め分け
一枚ずつ型紙をあてて丁寧にカット。
蝶は2種類、アゲハとモルフォ。
舞台用の蝶。

ディスプレー用の真っ白い蝶。
それぞれ合せて150匹くらい作ったかなあ。

それから、業務用のアクリル板をカットし
透明なボックスをいくつも作る。


目の前に作り上げられる立体の世界
本当に楽しかったなあ。


Page0001 Page0002

舞台の様子を少しだけ。

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

少女の友、苔桃先生によるバレンタイン講座

気力続かず、読書も続かず、やれやれ。


昨日は、仕事速く切り上げる予定がしかし
結局8時半から5時までまたしてもみっちり。
しかもまたしてもテレビ。
オリンピックカーリングで、
なんかめっちゃ盛り上がってる。

ああ、もういやじゃ。
しごとせーや。

オリンピック終わったら、
ロンハーの再放送にチャンネル変える。
私の堪忍袋の緒もここまで。
切るように要請するも
「おもしろいじゃろ」のひとことで片付けられる。

おいおいおいー。


急いで帰り、地元飲み会。
100220_18090001

ありもしないことを
さもあるように語り合い笑い合い。
その断片を”つぶやいて”みたり。

まあ、いつもの感じです。
ところどころP音入る会話です。

命短しちっぽけな夢追い虫二匹、
夢で見たあの場所に立つ日まで
迷い、削れながらもすり減りながらも
進んでおります、あくまでも。


***
さて。
バレンタインデイも過ぎ去り早や1週間。
がしかし、
バレンタインデイにおける
最高のシチュエーションを考えろとのミッション。
さるところで先日の演出ではツメが大甘だとの指摘。

細かい演出が足りなかった、
悔やまれる。
しかし、ニナガワ並みの超演出をしたところで
果たして来年、
いや今年ホワイトデイにでも仕切りなおして
やってもらえるんだろうか、
どうなのか、え?
そこんところは、え?

「滑り台」
ここはゆずれません、えぇ。
ぶらんこは女子高生だから許される場、

ブランコに揺られながら好きな人を待つ、なんてぇのは、
もはや旬とベテランの狭間を行く乙女には
許されぬことゆえ、えぇ、残念ながら
(大人の都合上、ここは敢えて厳しく)


少女の友、苔桃先生による(ちょっと遅いけど)
ヴァレンタイン講座。


滑り台の台の上で仁王立ち、これはいけませんネ。
台の上にぺたんと座り、すべる側へ足を投げ出し
忘れ得ない少女性、可愛らしさを演出します。
ここで、夕暮れ迫る空なんかを見上げておきましょう。
うっとりとした表情で、幸せそうに。

本当は、滑り台に近づいて来る彼の姿に気づいていながら
あくまでも「空に夢中な私」で居ましょう。

その姿を見た彼はきっと
そのあまりの純粋な可愛らしさに
胸躍らせることでしょう。

「そこから滑り降りて、僕の胸へさあ、
飛び込んでおいで!!」
彼の心はそう叫んでいるに違いありません。

そうなれば、しめたもの。
あなたは、彼の姿にやっと気づいたようなそぶりで
彼を見て、ちょっとはにかんで笑い
そしてもう一度空をチラっと見上げ、
彼に視線をもどしましょう。

このチラッとはずした視線に彼は少し戸惑い、
再び合った視線に、彼の心はもう、
あなたの可愛らしさしか見えていないはずです。

そこで、
スカートの裾なんかを気にするしぐさをし
(ここで彼の意識はスカートの裾に集中します)
一気に、そう、ためらっては失敗します。
一気に滑り降りてください。

あなたの策略にひっかかり、
勝手に、妙に照れている彼めがけ


キック炸裂!!

彼に届くか届かないかというその瞬間
いったん膝を曲げ、キック力を高めることをオススメします。

年に一度のバレンタインデイ
心に一生残る思い出となること
間違い無しです。


ただし、
滑り台の上に座ってる時点で
あの女、ちょっと痛い。
そう思われる危険性が無きにしも非ず。

レッツチャレンジ!!

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

つぶやき桃さん、考えた。

オハヨウゴザイマーース。

休日にもかかわらず出勤、2週目。
今日中に終わらせんといかんとです。
広島支社をどげんかせんと、いかんとです。

今日は、八雲デェトだったのに。
いつもの感じだと、

昼前のバスに乗り合わせて市内に向かい
お昼ごはん、古着屋、街ぶら、お茶。
その後、地元飲み。

けど今日は、
彼氏が仕事のため忙しく、
彼女を待たせてしまっているという図式。

「悪い、頑張って片付けるからさ、ほんっとごめんな。」


***

さて、前回の記事でtwitter卒業宣言をしたワタクシではありますが
卒業じゃないな、投げ出した感じ?
卒業するほど修得しとらん。
それもちょっと、納得できないまではないけど
なんか違和感があり、もうちょいやってみようと思う朝。

でも、やはり
積極的に友達探す感じでもないので
この前のあんぱ~んちさんじゃないけど
「ぼけたんか…」
つう感じで(笑)ひとりでつぶやく。
なんとなく、腑に落ちない感じで、つぶやき続け
今朝、サトリを開いた。

ワシはこれでいいんじゃ。
こうやってtwitterさんとお付き合いしていくんじゃ。

つぶやき桃さんは、自己完結という道をえらんだんじゃよ。


まあ、お時間のある方は覗いてみてください。
私の名前で出ています。



では、また。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

私のつぶやき人生も既に終焉

私のつぶやき人生も
たった1日、
たった二回のつぶやきで終焉。
なぜかというと

めんどくせぇ

あらあら、スミマセン
はしたないですね。


そもそも、ネット上で仲間探したいと思わないし
もともと友達も少ないし
あんまりやる意味も見出せないまま
めんどくせぇ、と相成る。

がっつりここに書く!!
その方が性に合う。


今朝起きて
すごくがっかりしたことは
まだ木曜日だったってこと。
1週間が長く、先が見えない。
いや、1日が長い。
減らない書類の山。

10月以降、2名減のまま今日に至る。
今月、マジで結構キツイ。
でも、来週は東京だから。
頑張れる。


100218_09520001 100218_15300001
今朝、職場に宅急便でこれが届く。
桃のカステラ。
この前のkumiaiの時
福岡の後輩にお願いをしていた品。

「桃の形のねー、カステラがねー、長崎にあるらしいんよ」
酔って発した私の無理難題を
聞き届けてくれてありがとー。
いろいろ探してくれたんだよね、
ほんと、感謝です。

送り状には
「○○(←苗字)軍団福岡支部 組員一同より」と。
はっはっはーー
嬉しいですね、そして気が利いてますねーいつもながら。


可愛くて食べるのがもったいない。
けど、3時に美味しくいただきました。
卵の風味のカステラに
上にかかったお砂糖の桃が
甘い甘いお菓子でした。

スイートな時間、
忙殺の中で、生き返ったヒトトキ。

しっぽちゃん、最近すごく甘えん坊。
すきあらば私の膝の上を狙う。
パソの前に座ると気に入らないらしく
キーボードの上に座って動かない。

今も無理な体勢で膝の上。


最近タイトル長いシリーズっすね。




| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

信じることさ 必ず最後に愛は勝つ!!

jagabee&ブログなう。

…。
そりゃ、twitter始めるしかないじゃないですか。
某所で大盛り上がり、
あの方も始めたとあっては、ねぇ。

己の美学はどーした?プライドはどこへ行った?
譲れないものがあるんじゃなかったのか?


いえ~、流されまくりですけど
どんどん流されちゃいますけど何か~?(笑)


いやー、始めてはみたものの。
それは、ニガテな世界だったー。
オンラインでのコミュニケーション、ほんとダメだわ。
ミクシーとかも嫌い。

メール、ミクシー、ツイッター。
どんどん増えていくコミュニケーションツール。
しかし、信用できん!!
そこに愛はあるのか?
あんちゃんのように聞いてみる。

そこに心は存在するのか?


んなものより何より、
やっぱ私は手紙が好きです。

本当に伝えたい思いは
厳選の筆記具で味のある紙に綴ります。
厳選の筆記具!!
良いの見つけたんですよ、五十音で。
滑らかな書き心地は
そりゃもう夢心地。

ボールペンなので、これは仕事用。
ラブレターを書くならば、
紙とのバランスで
色味、インクの出具合、紙の上での滑り具合、
様々な要素をクリアした、入魂の1本で書き上げます。

アナログでもいいじゃないか、だって苔桃文庫だから。


さてさて、5月から始まるゴーイングのツアー。
本日、抽選結果のお知らせと発券。
申し込んだのは全て当選!!(まあね…)
ろっピーで発券。

うっひょーーー!!

なんということでしょう。
やはり思いの強さが引きの強さ。
ソカバンとまでは行きませんが、
どの会場も勢いのある整理番号。
(つか、何箇所行くつもりなんだかーー)

良い感じです。
良い感じで来てます。

ちょっともう、ウキウキしまくりマクリスティー!!
いやー、仕事になりませんわ。
既に、並んでるかんじなのです。
並んで、オープンを待ってる感じ。


信じることさ
必ず最後に愛は勝つ!!

| | コメント (2)

私はそこに居たのかもしれないし居なかったのかもしれない

疲労度MAX!!
いやなMAXだな・・・。

昨日は、残業チームを尻目に
逃げるように職場をあとにする。

久しぶりの芝居、阿佐スパ新作。
むむむ、難しかったーー。
これまでの舞台とは、
その根底に流れるものは同じだけど
見せ方が全然違っていた。

割に大がかりだったこれまでの舞台セットも
すごくシンプル。
音響効果も照明も。

空間と役者で見せていくという感じ。

場面展開は無く
イスとテーブル、そして数本の銀色の柱で
自由に時間と空間を異動させる。


そう、時間と空間の概念が見事なまでにぶっ壊されているのだ。
人の感覚の中にごく普通にある秩序は無く、
一定方向に向かうはずの時間は
ありとあらゆる方向にベクトルが向き
そこにあるべき空間が、
次の瞬間にはもう無い。
別の空間が広がっているのです。

そんなだから最初、やや混乱。

頭で考えちゃダメだ。
それだともう、遅い。

見終わった後は、難解だーー!!と
友達と言ってたのですが
ゆっくりと思い返してみると、
すごく面白かった。

もう一度観たい感じです。


阿佐スパはエログロです、基本。
でもそれが、病みつきになる。
現代美術なんかでは、吐き気がするものもあるけど
阿佐スパはそれが無いのは
いや、無いというのは違う。
吐き気がすることもあるにはあるが

観終わった後は、それを感じない。
それは、
ざっくりした言い方をすると、長塚君の才能だろうと思う。

彼らの舞台を観る感覚は、そう、
鴨居羊子さんのお人形を観たときのあの感覚に近い。
(tomokoさんすみませんーー、お名前だしちゃいました。。)

目の前にさらされた自分自身の姿。
女優さんの口から発せられるのは
私が心の奥底で叫んでいる言葉。
現実では一生
人に向かって発することは無いであろう言葉。
微笑みながら平然と、その唇から発せられる。

多重人格者のように
舞台上の登場人物それぞれと


重なる。


やっぱ面白いなー、阿佐スパ。
無理していきました(涙。。)
でも行って良かった。


ものすごーーく残念なことに、
あまりの空腹に、
開演から幕が下りるまでの間
静かなシーンに限って
始終鳴り続ける私のおなか。


一人ブラスバンドや~~。

近隣席の方々、
ご迷惑おかけしました。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

素直に「はい」と言えるように

「春」タイトル週間を無事終え、
ノーマルにもどす。


前髪を少しだけ切る。
お天気お姉さんぽく(笑)
これ、もうネタなのか本気なのか
わかんなくなってるなー。

素材が違うので、
どうやったって無理でしょう。
どっから見ても、素直に「はい」って言わなそう。

でも、あのカレンダーより、
せめて女子度を上げなくては
寂しすぎるではないか。


100214_22050001
昨日からずっと
このDVD三昧。

涙なくしては見られない
実録青春映画。
あ、ちなみに今も
この画面の右側が、映像。

常にイヤホンもスタンバイOK。
映像よりも、
イヤホンの右側から流れるギター。
ライブの音。


***

強く、行きたいと思う場所ができた。

近いうちに、そこへ行こうと思う。
ある日、
ふらっとJRに乗ってバスに乗って船に乗って歩いて。

近いうち、といっても
いつのことになるやら。

でもうん、そう遠くない日に必ず。

行ったら報告しますね。
それまでは私の心で温めさせてもらう!!
だったら言うなよ、ですがー。

よし、決めた!!
今、私の中でプランができた。


色んなものを見たり聞いたりしたい。
色んなことを経験したい。
その欲望は消えることは無い。

実際に、
どんな風に目に映るのか、
その時私は何を感じるのか。


ライブもそうだし
美術館やギャラリーもそう。



あ、今日読んだ雑誌に
現代芸術の先端を行く人?が
「美術館は敷居が高いし、つまらない」って言ってた。
ダンボールの裏に描かれた絵が
展示してあったら行くけど、みたいな。
それがかっこいい、みたいな。

美術館に飾られてるのはどれも
高い価値がつけられたものばかりだから、と。

そっかー?
そこに逆に縛られてるのはあなたなんじゃない?
美術館にある作品も
それが生み出された当初は
ダンボールの絵くらい
価値もなく、奇妙奇天烈で
突拍子も無いものだったかもですよ。

まあ、ダンボールの絵がかっこいいと言わなきゃいけない
そのスタンスも理解できるけど、
でもだからと言って
それを読んだ、その人のファンが
その先入観で美術館を捉えたら、
それはそれで可能性を摘み取ってると思うけどなあ。

むしろ、
「どんどんいろいろ見なさいよー、
それで、自分で決めればいいからさ。
自分の目で選べばいいよ。」

くらいな大きさ、あっても良いんじゃない?
私はそっちのほうがかっこいいと思うけどなー。

その人の作品、すごいなー
かっこいいなーって思ってただけに
その発言はちょっと残念だった。


まあ、男子には受けるんだと思う。
ちょっと反逆的で、反体制っぽい佇まいって。

はんっ!!ちっちぇーなー!!って感じ(笑)
自分で判断できる男になれよって思う。

あー、これではお天気お姉さん、無理だわ。


上手く話が一周したようで、
ではワタクシはDVDの世界へどっぷりつかります。


明日から超繁忙期。
でも火曜日は芝居観に行く予定を入れてしまい、
ああ、やりきるしかない。





| | コメント (2)

2010年2月13日 (土)

春フェス前線接近中!!

9時5時。
みっちり働きました。
1日振休を取れるのだが、
私はkumiai用に取っておくつもり。

途中、
オリンピック開会式を見よう!!と
テレビをお付けになられる上司。

あー、私はテレビがあると集中できんのじゃ。
テレビがいいなら、
音楽聴きながらやらせてくれよー。
それだと、ものすごい集中力で、
ものすごい良い仕事すると思いますよー。

惑わされぬよう、仕事仕事。
おかげさまで、
目標の大きい山+小さい山達成。


はぁーー。


サニーデイのアルバム発売日が
決まったようです。
4/21「本日は晴天なり」
ソカベ君のHPを覗いたら
タイトルとともに3人の海での写真。

逆光の中
空と海と砂浜とサニーデイ。

鳥肌が立ちました。
なんかやっぱすごいよ。


CD、早く聴きたいです。
そして、ツアーで近くに来るのを楽しみにしてよう。
関東、タイミングが合えば行こう。
あでも、常にゴーイング優先です…。

そうそう、ソカバン広島に!!
3月20日、S×O×Uも来るイベントに。
ソウ君の出演は21日なので、
というか22日にはSANUKI ROCK COLOSSEUM
うーーむ、閉ざしてる場合じゃないぞ3月。
春フェス!!!!続々。

着実に達成中のツキイチゴーイング、
というかツキイチナカザ(笑)

S×O×U(←入力するのが案外大変、コピペ。)
いかがでしょう?
って、誰に聞いているんだか(笑)

ゴーイングのソウ君、
S×O×U
松本素生

色んなソウ君がいるのは
違和感は無く、
その中で、
自分の好きなパフォーマンスを選べば良いって。

ソカベくんなんか、
もっと沢山のソカベくん、だもんね。
いろいろやりたいこと見せてくれれば嬉しい。

私はゴーイングのソウ君が好きです。
その前に、ソウ君という人が好きです。
あ、人としてですよあくまでも。
彼はほんとチャーミングで、素敵です。

良く服装も褒めるけど(笑)
アイビーっぽいのとかめっちゃ良い。

ソウ組のみなさん。
ソウ君という、良きお手本がいるのだから
Tシャツにタオルも良いけれど
もっと頑張りましょう!!

と、思うよ。

あ、中にはお洒落な方もいらっしゃいます。
皆様の名誉のために。


S×O×Uの曲をゴーイングで演ってるみたいだねー。
今日も田渕さん、行ってるみたいだし。
ま、ギターがナカザなら私はいいんすけどね。
いかがでしょう?

…だから誰に聞いてるんだって(笑)












| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

引き出しの中の、春

100212_12560001
都内某所で盛り上がっていたこのパン。
ご存知だろうか。

刻んだ沢庵のマヨ和えが
間にはさまった滋賀県の超有名パン。

テレビで取りざたされても
見向きもしなかったが、
都内某所で盛り上がったとあっては
そりゃ、無視はできんわな。

一人ではあれなので
会社の女子を募ってネット通販。
本日お昼前に届きました。

食す。
思ったよりも普通。
話題性先行、かなあ。


広島は美味しいパンのレベルが高いと思います。
渋谷デパ地下のアンデルセンなんて
いつも長蛇の列。
アンデルセンは確かに美味しい、
がしかし、もっといっぱい美味しいパン屋がある。

駅売りの地元パン屋さんのだって
めっちゃ美味いからなー。


東京の有名どころパン屋
あちこちお試ししているが
うーん、これで?って思う。
まあだから、アンデルセンが美味しいって
あんなに並ぶんだろう。


他に、あんマーガリン、
つぶつぶいちごクリームを買ってみました。
やはりパンは生地が命。
一番シンプルなコッペパンに
その店の力量出ますねー。


っと、熱くパン談義。
まあ、一度はね、
話のネタにはなると思われます。


電話以外は話もせず、黙々と業務の一日。
残業、そして明日は休日出勤。
そうそう、今日あの担当者から電話があった。
相変わらず高圧的で人を馬鹿にした態度。
端々に出るや○ざまがいの言葉。

でも今日は平然と対応。
いい気はしないけど、適当にさばく感じ。
わりかし大丈夫。

疲れたビジネスマンを癒してくれる、

そんな私の癒し空間
おなかの所の引き出しの中(通称、ドラ引き出し)
そこには春。
100212_12560002
ここを開けては一人ニヤニヤ、
かなり変態度高い感じです。

4月からのカレンダー。
春めいた色合いに、
このリボンが合うんだなーこれが。
リボンは私のコーディネートでっす☆

もう、ほんっと可愛い

すわっ!!苔桃せんぱい、
ついに、真のおっさん化?!
お天気お姉さんオタクになったのかっ?!
グラビアアイドルに癒しを求めるのかっっ?!


なんてまあ、これもまた知る人ぞ知るコアネタ。


これは某ロックバンドの
某ギタリストでございます。
ラブ、でございます。

どの月も笑える
お遊び満載のカレンダーです。

いやあもう、ほんっと可愛いっ

…あほや(笑)

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

春にはオレンジのドレスを着て

091006_20180001
朝の気温に比べ、
寒くなってきました。

薄ら寒いので、甘酒を作る。
高知産生姜を摩り下ろし投入。
温まります。


今日は午後から任務遂行!!
春夏衣装ケースを引っ張り出し
クローゼットにかかっている何点かも引っ張り出し

準備できました!!

100211_16180001_2

私のお宝、tomokoブランドのお洋服。
とある企画にレンタルです。
ここには最近のものは入っていません。
なぜなら、まだお付き合いして間もないので
私の手元に置いておきたい。

少しの間、旅立たせるこの子達は
いろんな場面で、沢山着させていただきました。

だから愛着も深いのですが
可愛い子には旅を。
こんなに素敵なの持ってること、
自慢ーーー。

でも、他の可愛いモデルさんたちがこれを着て
私以上に似合ってしまうのも
これまたジェラシー(笑)

いやしかし、
強いですねー、色も柄も。
これはコンセプトに合うのでしょうか?
まあ、上手い具合に使っていただければウレシーです。

Photo_3
 
春には
オレンジのドレスを着て
そうだ、この色に合うペチかペチパンを縫おう。
この丈が生かせるように。
キャメルのブーツを履いて、出かけよう。

胸元がこいみどりにドットのキャミは
ウエスタンブーツだな。

どっちにも合うペチを縫おう。
春のウキウキした色合いになるように。


夏には
ダリアのサマードレスを。
麦わら帽子をかぶって
リメイクした四角いバスケットを持とうかな。
足元はサンダル。

赤い芥子のドレスは
オトナのコーディネート。
ベルトでブラウジングして
トレンカにヒール高めのパンプス。
サマーニットのロングベストを羽織れば、
ほどほどの色気になるんじゃないか?


秋には、
冬には、

想像すると楽しくて止まらない。


秋と冬のコーディネートは
今度お話します。

おそらく、tomokoブランド所有数
1、2、3を争う南観音の姫君と倉吉の姫君
コレクション自慢大会ですな(笑)。


***

あ、タイトルに「春」が続いている。







| | コメント (2)

闘う春、それは春闘。

重たい荷物を何個も抱えた1週間。
仕事のこと、kumiaiのこと。
春は、闘う季節だ。

事前準備、調整、実施、事後処理。
いくつもいくつもやることがある。
絶え間なくのしかかる。
どんどん縮む。

それでも、闘う。
すり切れないでいられるのは何のおかげだろう。
ここが底だと自覚しても
まだやれると思うのは何のおかげだろう。

それはやっぱり重ねた年月だ。
支えられ、支えあい
重ねた年月だと思う。


以前チラリと触れた電話が鬼門のくだり。
その相手は私の担当しているところの
行政マンだ。
まがいなりにも公務員。
まがいなりにも教育委員会。

それでも担当なので逃げるわけには行かない。
罵倒され馬鹿にされ侮辱され
それでも、全ての連絡を、調整を私がしなくてはならない。

本当に悔しい。
そして、社会人としてだけでなく
人間としての根幹を大きく傷つけられる。

今朝から出張の調整を電話でするも
うまくいくはずがない。
向こうは調整する気は無いのだから。
こちらの話は全く聞かず
挙句、
「時間かけさせるなや」
とドスの聞いた声で言われ、電話を一方的に切られる。

上司にその旨を告げ
私ではどうにもならないことを言い
出張の予定をキャンセルする旨、
先方の上司に告げて貰う
(というか、もっと早く管理職がそうすべきだろう)。

直後電話が鳴り、出るとその担当者だった。
「わりゃ、よう電話でのうのうと話ができるのぉ」
いきなりこれ。
割に落ち着いて対応し、きちんと謝罪し、
上司と変わってもらう。

上司、かなり口調を荒げたやりとり。
電話を切った上司がひとこと、
「や○ざじゃ。」

そのや○ざとずっと対応をさせられていた私。
私が対応に苦慮していたことは
知っていたはずなのに。
そんな人を放置している某教育委員会。
管理職のすべきことを放置している双方。

本当に悔しいけど
担当替えが無い限り今後も続くのでしょう。
でも、暴力(言葉でも何でも)で
押さえつけようとするのは、怖いのは最初だけだ。
いや、怖いことは怖いけど
最初に比べるとだんだん薄れる。

今日は底だったけど
どん底ではない。

脅されても罵倒されても侮辱されても
私は人としての尊厳を持って
生きているから。

へなちょこでも頭悪くても
母に育てられ
様々な人たちとの大切な出会いの中で培われた
私の尊厳を胸に、生きてるからな。


嫌な話でした、スミマセン。
でもこれで終わり。
そしてやけに青臭いことも言っちゃってますが
奮い立たせるためには必要な
私へのエールです。

祝日明けたら怒涛の残業週間。
そして、冊子の編集作業も大詰め。
出張の報告書も作らなくては。

そうそう、月末のkumiaiの全国大会では
司会の大役を仰せつかり
私に決めた、その勇気に乾杯。
事故起こっても知らんからなーー。

まあ、やることはいっぱい。

そして、理不尽なパワハラはもちろん
様々な理不尽と闘う春。


以前だったら
落ち込んで、酒飲んで、酔っ払って
そばに居る人に寄っかかってた。
ほぼ毎日飲み屋に行ってましたねー。

今は必要ない。
楽しくわいわい飲める時間が
少しあればいいです。


それはやっぱり
重ねた時間があるから。
それを信じないで何を信じると言うのだ。


ここ数日の記事を見ても
そんな余裕無い感じはしないと思います。
むしろ日々エンジョイ☆♪な感じ?

まあ、私は白鳥。
水の上は優雅に。
水面下ではそりゃもう必死で水かいてますから。


***


ラララルリルラ言葉になんか出来なくていいよ
うれしくって泣けてきちゃった歌があったね















| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

そんなひとに なってみたいような 春の宵

月光荘に
「ユーモアカード」という名の
ポストカードがあります。
挿絵と言葉。

何種類もあるその中で
心にぴたりと寄り添う数種類。

挿絵だけでも
言葉だけでもだめで
その両方のバランスが
大切。

心にぴたりと寄り添ったそれらは
う~む、と感心し
クスリ、と笑い
ほっほぉ~とうなずく。

そしてどこかしらやはり
切ない。

すごく好きな数枚を
行けば必ず購入するのですが
このたび新たに仲間入りの1枚。
「おお!これだ!!」と思って。

それは、私の目標として
このパソコンの横と
会社のデスクとに置いて。


ブルーの傘に
赤いハートの雨が降り
傘の骨から青いハートの
雫が落ちる。

そんな挿絵。


そして、こんな言葉が添えてある。


ほどほどに 色気もあって 才もあり
  さりとて
  つめたすぎもせず
そんなひとに
     会って みたいような 春の宵。


こんな人に私もなりたい。
そして、誰かに
「会ってみたいような」と言わしめたい(笑)

そしてそして、
私もこんな人に会ってみたいな。
男性も女性もこんなひとはきっと素敵。


***

東京はまだまだ
冬物セール真っ最中。
下北の古着屋も例に漏れず、
いつもチェックする数軒も、
まだまだ絶賛開催中。


下北で行くのは、
広島で行く古着屋さんとはニュアンスが違う。
どっちかというとヴィンテージ色が強い。

素敵なドレスの数々。
ドレスと言っても、
夜会服のようなものから
プロムパーティ
ちょっとおめかしのワンピまで様々。


セールの中の1着。
赤い膝丈のドレス。
胸から上が切り替えで
シースルーの黒地に小さな白のドット。
この布の合わせ方や胸のリボン。

tomokoブランドの匂い。
迷わずお買い上げ。
「ほどほどに 色気もあって」
そう、まさにそこに必要なドレス。
まだまだ洋服の力を借りないと
そこそこも出ない色気なもんで。

今度、着て行きますね。

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

千年桜

Photo Photo_2 
千年桜。
真庭市の醍醐の桜を見に行きました。

あ、もちろん仕事全て終了後。
山のてっぺんにこれを見たとき
ちょっと言葉にならない。

50メートルほど歩いて
木の下に立つ。

桜の木が、
私に見せてくれたもの。

初春、花芽が膨らみ
生の息吹で全身覆われた姿。

花が
ポツリポツリと咲き始め
やがて、春の空に満開の桜。

月夜に白く浮かび上がる
美しくも哀しい風情。

はらはらと散る花びら、
やがて、絶え間なく吹雪のように
薄い空に舞い上がるさま。

光に透ける
みずみずしい緑の葉。

夏の濃い緑からやがて褪せ行く緑
そして紅葉の季節から
葉を落とし、凛と佇む今の姿。


木の下に立ち
仰ぎ見ると、
さまざまな姿を私に見せてくれた。


***
本日の出張、真庭。
勝山は古い町並みの残る
情緒豊かなところ。

町の人も温かく
商店街の人も親切に
色々教えてくださいました。

また、若い人たちが
町おこしにパワーを注いでいて
それもとても清々しいものでした。


そして、この千年桜。
いやー、ほんと周りに人が居なければ
さめざめと泣いていたでしょう。
先輩が一緒だったんで、ね。

また機会があれば訪れたいところです。

いやいや、ほんといい出張だった、うん。



| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

苔桃姉さんと行く観光ツアー

苔桃姉さんと行く観光ツアー
苔桃姉さんと行く観光ツアー
苔桃姉さんと行く観光ツアー
苔桃姉さんと行く観光ツアー
苔桃姉さんと行く観光ツアー
由緒正しき東京観光。
昨日より、続いております。

只今六本木、
東京ミッドタウンにて、ランチタイム。

昨日は浅草、東京タワー。
そしてついに秋葉原…。

東京タワー、やっぱり良いなあ。
切なくて泣けるよ。
タワーは、
昭和の遺産的要素が好きなんだなと思う。

スカイツリーは、
六本木の建物と同じだ。
そこには無機質な鉄筋しかない印象。

東京タワーは、
それ自体が情緒を持った、
有機体に思える。

ちなみに画像、高いビルのが、
悪の巣窟(この印象!!)六本木ヒルズ。
近未来なのが、国立新美の内側。

東京タワーも浅草も、
単なる観光地ではなくて、
その裏側の物語を自分で作って、
切なさやおかしさを楽しめる人じゃないと
行っても、こんなもんかで終わっちゃう。

まあ、それもダメじゃなくて、
感じ方はいろいろだなと思う。

只今銀座に向かっております。
銀座は月光荘と五十音。
六本木は新美のルノアール展。

今日はひとり時間満喫です。

2日間、風がものすごく強く、
昨日は、おまけに気温も低く、
花やしきに行く予定も、
あまりの寒さに取りやめ。

寒さにやられた形となり
下北沢には行かず。


最寄りで飲むも、
ビールが入らないこと入らないこと。

…。

そんなこんなで
あっという間に広島空港着です。

今朝は明治神宮、二度目のトライ。
10時に行くが、井戸を見られるのは15時との説明。
ああ、今日もまたNG。
本殿に参拝し、六本木に向かう。

週末ミュージアム。
ルノアール展についてはまた、おいおいお話しましょう。
で、銀座。
やっぱ最後は下北沢へと
めまぐるしく動き回り、今に至る。

詳細はまた。

しっぽちゃーーん、待っとってーーっ。

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

東京ホリデー

う゛〜〜、二日酔い。
気持ち悪い。
頼りにしてます、ウコンの力。


昨夜は会議終了後
代々木で飲み、

途中まではよかったが、
ホッピー飲み始めてからがいかんかった。


変態性についてや新宿鮫的なディープな話しを

ゲラゲラ笑いながらしてたような。

酔っ払いのおっさんですな。


あいつは私のことキライなんだろうなと
勝手に思ってて、
距離を置いていた奴。

テレビ会議でも
なんかやな感じで、社内メールも冷え冷えした感じで。

でもほんとは
遠慮だったり優しさだったり気遣いだったり、

話してみないとわからない。

ちゃんと顔突き合わせて、いろいろ面白かった。

kumiai、良い感じのコミュニティーができつつある。

今日は、
東京観光ガイドです。


行きたいところは?
東京タワー、浅草。

超得意!!


秋葉原…。
う〜む、初秋葉原?ついに上陸?


ここは、別行動だな。
渋谷ハチ公前で待ち合わせて

夜は下北へ。
久しぶりにCCCかな。

今日も晴れ。
気温は低いです。
手袋、マフラー必須。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

東京上空、晴れ

富士山がキレイに見えました。


富士山がキレイだと、
東京にウェルカム!!な感じで嬉しくなる。


しかし降下するにつれ、

黄色い靄にすっぽりと包まれる
メトロポリス。


この靄がフィルター代わりとなり、

東京シティ独特の色合いを出している。


イン東京シティです。


本屋で文庫を選び、珍しく(眠らず)読み切りました。


隣のサラリーマンが何度も携帯を開き、
それにちょいイライラして結局眠れず。

ルール守れや!
言おうかと思ったけど、
ずっと、バカさらせばいいよ。

思い、止める。
それに今、そんな意見する精神力がない、はは。


本屋は
太宰ブームとかで、J事務所の俳優の顔で溢れてる。


とうまくん、
キレイすぎて、一点の曇りも影も無く、
キラキラしている。

太宰のイメージとはかなり違うけど

まあ、ね。


平成生まれの子たちは
「人間失格」をどう読むんだろうか。


さてと。

戦闘モードに上げて行かなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

スナック喫茶苔桃文庫

100203_19410001
節分です。
どっちが恵方かわからず
くるくる回りながらかじる。

巻き寿司と煎り大豆で
おなかいっぱい。
なんせ、豆の数がね…。

しっぽちゃんも5粒くらい食べてました。
大豆を食べる猫…。
これで健康間違いなしだねえ。


画像の挿入方法が変わって、
よくわからん・・・。


本日も東広島。
駅に降り立つと、雪が舞っていました。
駅前のスナック喫茶でコーヒーを飲んだ。
スナック喫茶、良い響きだなあ。

スナック喫茶苔桃文庫…。
悪くない。

一昨日もそうですが、ひどく疲れた。
帰りのバスで爆睡。
今日は甘いものがすごく食べたくなって
スタバでチョコマフィン(激甘)とカフェミスト。

100203_19000002

本屋でこれを買う。
あの日、あの言葉たちを目にしてから
気になっていた早坂類さん。

1ページに1行の短歌。

ページの余白部分
埋め尽くすほどの世界が広がる。

カラーの夢を見ているようだ。
暗闇の中から凝視すると見えてくる
鮮明で強い色の世界。

闇と光。
醜さと美しさと。
リアル。
私の大好きな世界ですねー。

tomokoさん
あの瞬間、こぼれた光と影を
少しだけ私のものにさせていただきました。

もっと研ぎ澄まさないとな。
余計なものを削いで、現れる形を。








| | コメント (0)

ケーススタディ

で、まだケーススタディ中。

S県立S高校のサッカー部の小野君って言ったけど、
学校も遠いし、
まだサッカーシーズンが始まらないため会えない。

余談、
しかも今日のJ代表にも選ばれず…。
古巣浦和に帰ったんだったら
同じRサポーターとして応援できたものの…。

しかし、J代表地味すぎる…花が無い。

久々、サッカーの話題でした。



なので
ソカベ学園CCC高等学校のロック部、
憧れの、心優しきギター王子上野先輩。
今週末にでもバイト先に会いに行ってみよう。

何かが変わるかもしれない。

イヤホンから流れる曲。
全く違うギター、コーラス、ボーカル。
しばらく聴いていなかったけど
なんか懐かしいなあ、部活動。

…。

てな具合にですね、
三文芝居的な想像はどんどん続くわけですよ。


最近受講する研修や講習会は
ほとんどがケーススタディや
ロールプレーイングを取り入れた
グループワーク。

私はいつも想像がどんどん先に進み
空想が膨らみ
違う方向へ行ってしまう場合が多々ある。

それはそれで、
不正解でもないんだけどね。

と、この話に着地点も無い。
だから?っていうね。

って、これ仕事目線だなあ。

明日はまた、東広島へ。
雪、降らないよね。
そして週末には、
CCC高校、憧れの上野先輩に会いに下北の街へ(笑)








| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

ひろき心で気分JOEJOE!

一息。
すみれのキャンディを口に入れる。
母の、お化粧の匂いがする。
優しい優しい、花の匂い。

昔の化粧品は、
こんな優しい匂いのものが多かったなあ。

このキャンディは
サクサクしてます。
伝わり辛いですけど、サクサクしたキャンディ。


やっと晴れました。
窓の外は靄っていて、春の日のようです。


自信の無さの表れ、どーせちゃん。
(相方のところでも「どうせちゃん」・笑)
客観的に冷静に
取り巻く様々なものを見たときに
見えてくる、聞こえてくる、気付く。

ああ、そうだよな。
どーせ私なんか…。と相成る。

狭く深い世界に入り込み外界を遮断し
そこに、誰も触れない自分だけのコロニーを作り上げる。
ストレスをすべて排除した、居心地のいい空間だ。
見ないように聞かないように気付かないように。
ひとりよがりの世界。

傷つかないでいられる手段。

以前は、ここに入り込むともう
自分の意思で出入りができなかった。
もっと深く、もっと沈む。

けど今は、自由に出入りができる。
自分の意思で、
その場を後にすることができるようになった。
つか、自分が自分の中に作った世界なんだから
意思が通用しないってのもどうかと思うねー。


午前中、電話で声を聞いて
気分JOEJOE!
誰も触れない自分だけの世界を後にして
(またいつでも帰れるし)
進んでおります、アグレッシブに!!

今はまだ攻め気ではないけど
その時に準備ができていないと
きっと後悔するので。


という心情風景展開中。


***

ほらね、だからもう!!

ギターソロの時に、
そんなかっこよく弾かないで!!
もっと地味にしてて、
みんなが恋しちゃうじゃない!!!

って思った。

カーテンとか大きな布で
ぐるぐるくるんで隠したい気持ち。
見ないでーーって(笑)


何が「ほらね、だからもう!!」
なのかさっぱり事情が分からないと思いますが(笑)

相方のブログの
ナカザに対する思いへの私の思い。

まま、歴史的背景がありますから
うすうすは分かっておりますよー、その思い。

けど、気付かないことにする!!
悪いっ!!

(笑)


高校の時とか思い出すよ。

もしも親友と同じ人を、本気で好きになったら。
今、研修とかで最も多く使われる手法
ケーススタディ行ってみよう!!

◆◇◆

親友Mちゃんが前に好きって言ってた、
軽音楽部の中澤くん。

この前、部室で一人ギターを弾いているのを見て
あれ以来気になって仕方ない。
恋?
恋。
でもMちゃんはすごく、
中澤くんのことが好きみたいだし。


◆◇◆

さあ、どうする?


苔桃さんの場合。

私は、静かに身を引くなあ。
気付かれないよう、シフトチェンジをします。
Mちゃんには
「S高校のサッカー部の小野君が好き」って。
全く別カテゴリーの男子を言う。
同カテゴリーは見てるのがやっぱつらいからね、
その枠からは出ると思う。

言ってればそっちも本気になってくるっしょ。


って、まあ、
ほんと女子高生かよっっ!!って言う、ね。

あの頃のあの青さには二度と戻れませんが
あの危うさ、あのひりひりした感じには到底追いつきませんが
女子高生になったつもりで
シュミレーションも良いもんですよ。


全然ひろき心じゃねぇーよなー。
やれやれ。
































| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

命短き ちっぽけな虫です

駅に降り立つと霙。
だんだんと雪に変わる。

今日の出張先は山陰方面?
いえいえ、東広島市でございます。
なんか、傾向的に寒波呼んでるなー。
普通のブーツとタイツだったため
足先の冷たさ、いまだ癒えず。

今週来週と出張が続くので
体調崩さぬよう。
その後すぐにやってくる繁忙期、
休んでる場合じゃないからな。

気温が低くなってきたようです。



土曜日、倉吉からの帰り
事故渋滞に巻き込まれました。
高速で
ぴたりと止まり、1ミリも動かない。

状況もわからず、
いつ動くとも分からない不安。
色々情報収集に努めるも
うまくいかず…。
あれこれ話しながら1時間弱。
食料は?
ある!!
トイレは?
そこの草むらへ!!

あらゆる場面を想定(笑)

月が、
ものすごくキレイで
折りしも満月で

助手席の窓から見た
夜の風景は
いつもとは違っていた。

薄い膜を一枚張ったような
満月の夜だったなあ。


あの夜から雨が降り続き、
太陽をしばらく見ていないけど
明日は晴れるようですね。


なんやかんやと
動き始めました。
が、

周期的なものもあり
少し下降気味。

「どーせちゃん」が顔を出しつつあります。
どーせ私なんか、どーせ何やったって
どーせ叶いっこないんだから(笑)
どーせどーせ。

それでも


ユメで見たあの場所に立つ日まで
僕らは少しずつ進む あくまでも




| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »