« 少女の友、苔桃先生によるバレンタイン講座 | トップページ | 春風にライドオン »

2010年2月22日 (月)

バタフライ

先ほど、今月の業務をあらかた終了させ
月内処理に何とか間に合いました。
終盤は、機関紙の追い込みも重なり
くるくるくるくる回ってる状態。


真っ白じゃ。。。
真っ白な灰になったんじゃ。。。


今日は定時に帰るぞ!!
それまでは、編集部の方の整理をしながら
まあ、だらだらと。
明日以降、会議など立て込み
水曜午後にはFly Away~。


やれやれ。


何年か前、
ある舞台のお手伝いをさせていただきました。
チラシ、チケット、パンフレットの紙もの。
舞台衣装、舞台美術、
エントランスのディスプレイのお手伝い。

二つの公演に関わらせていただきました。

Photo_2

それは大きなやり甲斐とともに
ものすごいプレッシャーの中での依頼。
命削りながら(笑)の契約。

お互い一歩も引かない中での
共同作業。
発せられた言葉から
様々なニュアンスを拾い上げて形にしていく。

なかなか出ないOK。

辛くもあったけど
最高に面白く刺激的な日々でした。


今更こんな話を何故?
その公演の再演の話があります。
その公演は、とても評判が良かったし
私もすごく好きな舞台だった。

そして、力を貸してほしいとの要請。

力を…、

今の私に貸せる力があるのか?
この頭で、何が描けるのか?
この手で、何を作り出せるのか?

じっと手を見る(笑)


やりたいですねー、そりゃ。
やりたいよ。

でも、、、

じっと手を見る。


エゴではダメです。
でも、自分の今置かれた環境や
周囲に与える影響を思うとね、
それはもはやエゴになってしまうーー。


うーーん。


ダックの白い羽を
青と黄と黒に染め分け
一枚ずつ型紙をあてて丁寧にカット。
蝶は2種類、アゲハとモルフォ。
舞台用の蝶。

ディスプレー用の真っ白い蝶。
それぞれ合せて150匹くらい作ったかなあ。

それから、業務用のアクリル板をカットし
透明なボックスをいくつも作る。


目の前に作り上げられる立体の世界
本当に楽しかったなあ。


Page0001 Page0002

舞台の様子を少しだけ。

|

« 少女の友、苔桃先生によるバレンタイン講座 | トップページ | 春風にライドオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少女の友、苔桃先生によるバレンタイン講座 | トップページ | 春風にライドオン »