« 下北沢の夜はふけて | トップページ | 時間かかってもそれが運命だから »

2010年3月27日 (土)

花より科学博物館

花より科学博物館
花より科学博物館
花より科学博物館
花より科学博物館
桜、きれいでしたね〜。
しかし、寒さと人の多さに早々にに退散。

今日もまた、科学博物館。
ほんと、見所が多くて
集中して見ると精神力も三時間が限度。

そんなんで、ワンフロアずつ回ってます。

で、今日はここ。
この、日本の鉱物と隕石を展示した部屋。

石の部屋、でございます。

ふつふつと
心の中で小さく興奮の連続。
結局、ここだけで休憩をはさみながら二時間。

またしても
鉱物好きの小学生男子と張り合う形となり、
競うようにカメラを向ける。

それでもまだ、全部納得するまで見切れない。

まだまだ続く、上野通い。

フタバスズキリュウにピー助を想い、
しんみりする。

ざっくり他を見て周り
こうなったら鉱物の本買おうと
ショップへ向かう。

そしてここで、ある本と運命の出会い!!

その話はまた。

|

« 下北沢の夜はふけて | トップページ | 時間かかってもそれが運命だから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下北沢の夜はふけて | トップページ | 時間かかってもそれが運命だから »