« 東京の空、暮れる | トップページ | 夏の日の2010 »

2010年4月25日 (日)

ちっちゃいことを気にする。

事件です!!

今朝起きて携帯を見ると、異変がっ!!
携帯側面の充電器を差し込むところ、ありますよね。
あのふた、あの細くて薄くてちっちゃいやつ。
あれがくの字に曲がっている。
かろうじて皮一枚で繋がってる感じ。

いや、だからちっちゃい話だってば。

昨夜の酔っ払いはいったい
この細くて薄くてちっちゃいところにどんな仕打ちをしたのか?

私は以前からこの部分に強い疑問を感じていた。
使用頻度に対してあまりにも弱弱しい。
人間が本気出したら秒殺だ。
存在感も無い。
本人もそれを自覚しているのであろう。
自信なさげで不安そうで所在無い。
しかも爪で開けないといかん。

想像するに、
酔った私はそんなこいつに言ったんだろう。
「あのさあ、どうしていつもそんな自信なさそうなの?
つか、あんたはいったい何?」
「あの・・カバーですけど」
「いや、カバーとか意味わかんないし、ふたでいいや。
あのさー、ふた、もっと自信もちなよ」
「わたしなんかどうせ、何の役にも立ってないし
生きててもしょうがないんです」
「何弱気になってんの、
あんたは私にとってはちゃんと存在してるの。
も出合ったんだから、そんな寂しいこといわずにさ、
元気だそうよ」
と、肩を勢いよく叩く(肩はどこだ?)

結果、くの字。
まあくの字なんで、まだ折れてないんで。

つか、ほんとこのふた。
どうにかして欲しい。
初めから潔く無しの方向で行くとか
もんすごい頑丈なふた開発するとか
企業努力されたし。

いつ折れるか分からんのです。
けど
「あんたは折れとらんよー、全然折れとらん」
と言い聞かせながら、だましだまし。
時間の問題でしょう。

買い換えたばかりだし
携帯、なるべく傷なく使いたい方なんだけど
ま、折れたら根こそぎですかね?

あれですよ。
電池カバー無いまま何年も使い続けた方もいらっしゃるし(ぷぷ・・)
ちっちゃいことは気にするな~ですね。

広島です。
100425_002201
おやすみにゃう。

|

« 東京の空、暮れる | トップページ | 夏の日の2010 »

コメント

母さん、あのカバーどこに行ったんでせうね。
ええ、夏、流星群を見た駐車場で落とした
携帯の電池カバーですよ。

母さん、ほんとにあの電池カバーどうなったでしょう?

そのとき傍らに咲いていたハマナスの花は
もうとうに枯れちゃったでしょうね。

そして秋には、灰色の霧があの龍見台をこめ
あの電池カバーの下で毎晩きりぎりすが
啼いたかも知れませんよ。

母さん、そして、きっと今頃は、
今夜あたりは、あの谷間に、
静かに雪がつもっているでしょう。

昔、つやつや光った、あの電池カバーと
その裏に書かれた携帯の型番を埋めるように、
静かに、寂しく。


わざわざ人間の証明からコピペったっす。

ぬぅー!
わしの携帯ちゃんを馬鹿にしたなぁ!

あれじゃよ。
エコエコ(陽ちゃんの最近の口癖)

そうねぇ。
難点は、携帯を落としたら、
電池がもれなく吹っ飛んで行くこと
かしらねぇ。

あれから何年もたちますが、
吹っ飛ぶたびにはめ直し、
今も現役でございます。

うーん、エコエコ。

投稿: いずさん | 2010年4月25日 (日) 01時51分

いずさん、おつ!!
あたたかですね~
このままお花畑行きすね~~

はっ、いかんいかん。
ふるふるふるっ…。

わざわざコピペ、さすがお達者の心意気。
お達者たるもの、
努力を惜しんではいかん。
ネタにたいする飽くなき追求
&ツメやらオチにたいするとことんまでの反省。
例え、他の人がついてこれんかったとしても
ましてや、どん引きしたとしても
ちっちゃいことは気にするな~

(いや、気にしろや)

なんか聞こえた気がしたけど
しらんぷりしらんぷり。

また、例の携帯見せてもらって
笑わせていただきます。。
いやいや、それこそがあの夏のメモリー。
夏の日の2007
(何もいえなくて…がああなったからさ、CLASSで。)

投稿: みち代 | 2010年4月25日 (日) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の空、暮れる | トップページ | 夏の日の2010 »