« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

行っちゃっていーーんじゃね?

岡山に行ってきました。
行かなくちゃ、君に会いに行かなくちゃ(陽水)


と、その前に
竹久夢二郷土美術館へ、路面電車に乗っててくてく歩いて。
岡山、何度も訪れていながら
こんな風に歩いたのは初めてで
おまけに「観光地」な場所に行ったのも初めてかも。

いつも、キングダムか小鳥の森かその周辺。
歩いたことのない町並みは新鮮。

夢二美術館は収蔵数も少なくこじんまりした館内。
でもかえって、じっくりと見ることができて良かった。
美術館や博物館によくあるショーケースの中の書籍類。
あれは本当にストレス!!!(笑)
見たいじゃーーん、中、全部見たいじゃーーん。
表紙だけとか、なんすかそれ?
ひどいじゃないですか。

装丁とか紙質とか目次のつくりページ繰り
全て見たい見たい見たい。

けど見られなーーい。
ストレス!!!

まあ、見られるということは
書籍自身がストレスになるんですけどね。
そして痛みが早くなるから、
わかっちゃいるんだけど、ねえ。

その後、後楽園にて待ち合わせ。
ちょっとの隙を突いて売店で目ざとく地ビール発見。
その名も「独歩」
前から気になっていたので、買っちゃいました。
冷蔵庫なう。です。
キリキリと冷やして飲みたいと思います。

100530_181201
本日のワタクシ。
この季節、公園や緑地に立てば擬態。
いわゆるカモフラージュ柄・笑
歩く森。
森の中では紛れて分からないと思われます。

いやしかし後楽園ではいとも簡単に見つけられ
車中の人となる。

うどん食べて古着屋はしごして
サンマルクでぐだぐだ話。
いつものようにあっという間に時間は過ぎていくのです。

岡山の古着屋は良質なアメリカ古着。
ここに来るとなんか
「行っちゃっていーーんじゃね?」
みたいな気になってくる。
何が行っちゃっていいのかはナゾだが
そんな風にフリーダム感が増す。
さすが自由大国アメリカ。

かと言って
全てがフリーダムな感じが自分に似合うか?
そこから葛藤が始まり、結果迷子になる。
どうしていいか分からなくなる。

いつもの感じに少しだけフリーダム感をふりかければ
良いんだろうけどね。


次に会えるのは7月のゴーイング@福岡
ああ、辛いわ~遠距離。



| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

耳元でカナカナと

100529_181102
夕方、散歩する。
携帯だけもってふらふらと。
歩くにはちょうど良い風が吹いていた。

この黄色い花もこの季節の風景に溶け込み
ずっとここにいたかのよう。
名前はちゃんとあるけど(大金鶏菊)
でもこれは「黄色い花」でいいと思う。
来年もまた
「あの黄色い花咲いたねー」って言おう。

100529_181601
そして私も、tomokoさんに倣って
これを摘んで空き瓶にいけた。
スズガヤ、姫小判草。
お好きなほうでお呼びください。

私は小さい頃からずっと「カナカナ」と呼んでいる。
なので今もこれはカナカナ。
耳のそばで振ると、カナカナと音がするからだ。
今思えば普通に
草が擦れ合うような音だけれど
あの頃はすごく特別な音に聞こえた。

こんな優しい音を聞いて育ったんだなあ。
ためしに耳元で振ってみた。
カナカナと軽やかで優しい音がした。
やっぱり特別な音だった。

こんな風に
その雑草とのかかわりの中で
私が勝手に命名した名前がいくつもある。
本当の名前がどうかなんて、それはどうでもいいことのように思える。

tomokoさんのおかげで
優しい時間が持てました。
ありがとうございます。

| | コメント (2)

2010年5月28日 (金)

アマガエルかとのさまバッタ

私は手先は割りに起用ですが
心はまるっきり不器用ですから、自分。
なわけで
ツイッターとブログとあとメールやら社内メールやらあれやこれや
沢山のことをいちどきにできない。
心が不器用というよりか、
脳が回らないのだな、きっと。

そんなわけで、ちょっぴりウザいかもしれませんが
サイドバーにツイッターを貼り付けました。
その時々に感じたことはここに吐き出してます。
ちまちま面倒だってかたはmichiyo78をクリックしてください。
まとめて読めます。

ちょっとお試し期間です。
やっぱ気持ちにそぐわないかも、って時は
すぐに撤収いたします。

タイトルもつけなくていいし
短くていいし
その時に思ったことをすぐにつぶやけるし
そんな利点はありまする。

今日は5月とは思えないヒマさで
休みを取ってる人も多く居て
それでも電話はかかってくるので
その対応でややバタつきました。

いやでも、この時期に休みが取れるなんて…。

夕方は即退社。
なんとなく予感がして3ねこに行ってみました。
「ワンピース、今大量に入れ替えましたー」と。
祭りや~ワンピース祭りや~~
いやマジでヤバイですよ。
Aランクなので高い(つても2~3,000円)けど
んまあ、豊富!!
肩紐タイプからノースリーブ、フレンチ、半袖。
あらゆる可愛いやかっこいいが勢ぞろい。

大フィーバー!!!

プリントの美しい緑をチョイス。

また緑。
でも、この緑を着こなせるのは私かアマガエルかとのさまバッタくらいなもの。
日本人は黄色人種なので緑は似合わないんだそうです(I嬢談)
しかし私は母が欧米の血筋なので似合ってしまうんです(ウソですよ)

3ねこファンの皆様。
「私の1点もの」を選ぶなら今がチャンスです。
Aランク価格ではあるけどでも、欲しかった1枚が手に入ると思います。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

ひよっこ、病院へ行く

今日は元気!!
昨日は肉体疲労MAXだったようだ。
なのでそれに伴い精神もよわよわ。
しっかりと良い睡眠を取りました。
本日も少し本を読んでしっかり睡眠。

今日はびっくりするぐらいヒマだった。ははは。
毎年5月末まではきりきりと舞っているのに
この時点ですでに終了近し。
全体のやり方を去年とは変えた、それが功を奏したようだ。
福岡に「ヒマ~」ってメールしたら
今すぐのぞみに乗って手伝いに来い!!!と。
よそはまだきりきりやってるようだ。

なわけで、足の甲がまだ痛むので整形外科へ。
わたしなんぞが来てゴメンナサイ、って感じだった。
昼下がりの整形外科はお達者さまたちの会合の場。
その程度で来るとは、はっ、ひよっこじゃのぉ。。。
そんな雰囲気。

で、足は。
レントゲン録られて、
「ここの骨がもともと出てるんですね」
「いや、元々出てませんから(心の声)」
かなづちみたいので出てる骨をとんとん叩かれ
「ここの骨がでてるからこの上を通ってる神経を圧迫してしびれてるんですね」
「いや、しびれてるんでなく、痛いんですってば(心の声)」
「電気当てましょう」

患部を実際に触りもせず(かなづちで叩いたけど)
左右の確認もせずもともと出てるからで片付けられた。
そーなの~~?

確かに神経は圧迫してるんだろうよ。
親指に感覚が無いからな。
でもそれと痛みとは別なんだよ~。

と、先生が怖くて言えないままに、
お金払ってすごすご帰る。

抗生物質と神経の炎症を抑える薬を処方される。


なんか腑に落ちないけど
なんかもういいや。


捨て鉢になって本屋へ。
ちくま文庫で小さくフィーバーし、購入。
これから読みますので、この辺で。

100527_074701
石垣を覆うバラ。
よく古い喫茶店のトイレとかにある作り物のバラ。
古臭く胡散臭くものすごく可愛らしいあのプラだかビニールだかの
バラですね。
あんな感じで大好き。

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

描け!夏の大三角(東京、新潟、名古屋の旅)

上がんねー一日でした。
肉が足りない!!と思い立ち、
お昼はアンデルセンのチキンバスケット。
生姜がほんのりきいて美味しいのです。

ちょっと元気が出た。
やっぱ肉、必要です。
が、弱っていた胃腸に油は容赦なく
食欲と胃腸のバランスがーーっ。
食欲はめちゃめちゃあるんです。

なので、
今日からもう飲むのはやめようと思っていたビール
100526_201401
飲んでしまいましたねー。
ビールの画像がないと寂しいかなって思って☆

これは昨日高松で買ってきました。
非常にあっさりした味。
薄い?って思ったほど(私は苦味があるほうが好きなので)
香りが独特。
フルーティな香りって缶には書いてるけど
麦の匂い?そんな感じ。

それにしても寒い。

夕方、JTBに行く。
6月の出張&遠征の相談。
東京→新潟→名古屋、直線で考えてたから楽勝、なんて思ったけど
結構大変みたいです。
ちょっとまた諦めかけそうになったけど
でも、行くんだろうと思う。

晩夏の北海道
密かに計画進行してたんだけど
6月の遠征を今年の夏の旅行にしよう。
東京新潟名古屋♪描け!!夏の大三角!!!

なので充実したものに計画練り直し。
ライブも旅も食も
欲張っちゃおう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

まだ5月の何も終わっちゃいない

バスに乗り新幹線に乗りマリンライナーに乗り高徳線に乗り
目的地へ。
3時間講義し再び逆パターンにて帰る。
やれやれ。

その間にうどんや2軒。
お昼前に高松駅着→うどん屋
梅おろしぶっかけを食す。
仕事終了後→うどん屋
冷ぶっかけ並+玉天を食す。

食無くして旅は無し。
苔桃先生の有難きお言葉です。

「しょうゆ豆アイス」という気になる一品があったが
「しょうゆ豆ソフト」なら迷わず食べただろうに。
迷ってやめた。

反省することばかりです、いつも。
講演後のアンケートでは好感触だったけど
あ、アンケートをとるのです。
これはかなり辛いです。
メンタル弱いんで、厳しいこと書かれたらかなりへこむ。

この反省を次に生かさなければ。


疲労困憊。
人前で話すのは疲れます。

足元に、深く暗い穴がぽっかり開いてる感じなので
そこへ落ちないようにしよう。
特別何があったわけじゃないけど
そんなイメージ描いてる。
せっかくアグレッシブで来てるので
ね。

疲れているんだろうか。
もう寝よう。

明日は午後から会議だ。
まだ5月の何も終わっちゃいない。

| | コメント (1)

2010年5月24日 (月)

日本人としていきたい場所

飲んでません!!
って、最初に言うこともないか。

明日は高松出張。
一応講師なので、本日は下準備心の準備体調管理もろもろ
したがって、ノービアなのです。

もうサッカーのことはいいっ!!

思わず叫んでしまう夜なのです。


Photo



うちの会社けっこうお題好き。
「日本人として死ぬまでに行っておきたいところは?」
というメールが届いた。

ちなみに
日本三景に行くこと
知覧に行くこと
知床に行くこと などなど集まっているらしい。

「日本人として」というところがポイントだよね。
屋久島とか白神山とか色々あるけど
私はうーーん、
浅草演芸場で落語。と答えると

「すぐにでも行きなよ」と、返された。

近くて遠い場所なんだよ。
敷居が高いんだよ~。

まあでも白神山でしょうか。
樹木好きの間では屋久島と並んで聖地ですから。
樹木好き森好き、ですよ。
森ガではありませんのでお間違えのなきよう。



| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

アグレッシブですけど何か?

よく降ります。
よく降ると、ノアの箱舟のことを思ってしまう私です。
深い意味はありません。

またしても食後のビールなう、です。
飲まない日はないのか?
いまのところ無いようです。
100523_184703
最近は、美味いビールを飲むために
料理をきちんと心がけています。
何の理由にせよきちんと、は
良いことなのでしょう。

本日はよなよなエール。
最近これはお気に入りのビール。
新じゃがとイカの煮物です。
これだと焼酎とかかなあ。
そういやとうふちくわのチーズが無性に食べたくなった。


Midori

よく降ります。

さてと、
渋谷クアトロも三回目。
なので手順はわかってるからそこはオッケイ。
初めて行くライブハウスは勝手が分からないため
その分上乗せで緊張する。

緊張するのですよ、ものすごく。
特に並ぶ前並んでるとき。
何回ライブに行ってもそれは変わらない。
特に一人参戦の時は、もう、融通が一切きかないから。

東京の状況、
FCイベントやライブイベントのコアな客層とは少し違って
ワンマンツアーとあって、少し幅が広い。
それでも常連組の皆様の顔・顔・顔。
そして男子率がものすごく高い。
いわゆるソウ君組だけでなく、首の細いロック少年もいたな。
女子はだいたい誰のファンかわかるもんすねーこれが・笑
私もわかっちゃってるんだろうか。

ここは、番号で呼び出される方式。
何番から何番どうぞ~っていう。
待ってる間、緊張MAX。
立っていられないほどなんだけど
表面はたぶん、ものすごく気取って立っているんだと思う。

整理番号から予想していた通りの場所。
3列好位置キープ。
キープしたらてこでも動かない。
姉さんをなめちゃいけない。
部活(ソカバン)で鍛えた足腰の強さ。
最近の弱腰のお嬢さん方が敵うはずなかろう。
フィジカル、メンタルともに負けられない戦いがある(日本代表?)

前回のツアー以降、4人編成を初めて観る人にとっては
面食らうことが多いかもしれません。
サポートの大久保さんしかり、アレンジの激変しかり。

でも、鳴っている音はどうしようもなく泣けるほどゴーイング
目に映ることに惑わされないで、そこはちゃんと聴いて欲しい。
新旧織り交ぜたセットリスト
でもなんか違う、っていう声も聞こえてきたりする。
なんか自分たちの青春も終わったみたいな感覚?
そうなんだと思う。
ちょっと前の私がそうだったように。

ナカザはもう王子様なんかじゃないし
みんなの薬指には指輪が光ってるし(いっさん除く)
そういった細々したことにも反応してしまうんだと思います。

まあ、私は王子の頃のナカザには全く興味が無かったけど。
今のナカザが一番好きです。
立ち位置が変わって、
おそらく精神的な立ち位置も変わって
パフォーマンスがどんどん上がっている。

王子のフィルターに包まれた
なんとなくそれっぽく仕立てられたナカザはそこにはいなくて
なりふり構わない感じすらする、
でも、それがものすごくかっこいい。
あ、ナカザのギターが、か?

大久保さん含め5人のうちの4人までがシャツにネクタイ。
丈さんだけはTシャツでした。

いっさんがアバクロで働きませんか?と
クアトロに入る前に渋谷でスカウトされた話とか
一緒に居たソウ君は居ないものとして扱われた話とか・笑
恒例の丈さんのMCは
物販のDVDに映っているハムスタは
改装途中の散らかったハムスタだから
今はきれいだから、それをどうしても伝えたかったと。

そんな感じでしょうか。

次は急遽行くことにした新潟。
新潟?!マジかよっって・笑

今回もまた
なんとも都合よく前日に東京出張が入りました。
東京拠点にして新潟。
なんせ、東京支社関内ですから近い近い。
引いてますよ、強い引きです。

アグレッシブに行こうと。
人の目ばかり気にして結構あれこれ悩んでたり
躊躇したり結局できなかったりしてたこれまで。

いろんなこと、思うが侭にやってみようと、ね。











| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

センチメンタルな夜を越えて

Ca3f0098
本日のほろ酔いブログ。
あては蕗の佃煮風
朝、裏山で刈ってきたのをじっくり煮ました。
蕗、大好き。
丼一杯でも食べられちゃう。
飲みながら、DVD観ながらやってます。

ほろ酔いついでにこれ↓
100520_223301_3
東京の宿にて一人打ち上げの図
これは一本空けて二本目を飲んでますね。
このあともう一缶。
シルク→モルツ→緑茶焼酎
ぐだぐだ。
そして、ちょっぴり切ないエピソード。
女一人酒かよっっていう、ね。

ここから先はゴーイングツアー初日レポ入ってきます。
なので、興味のある方だけどうぞ。

なんだろう、私、
すごく色んな気持ちを抱いて
色んな思いが胸一杯になっちゃうと
口をつぐんでしまうんだな。

ブログ、メール、ツイッター
様々な発信ツールがあって
そのどれもが携帯できる便利さなのに
でも、
全部自分の中に仕舞いこんで
閉ざしてしまう傾向にあるなあ。

ぼちぼち、口に出せるほどの冷静さ、戻ってきた。

ひとそれぞれ、様々な感想があると思う。
けど、私にとってはものすごくいいライブだった。
なんか、めちゃくちゃ感動した。
色んなこと思い出した。
色んなこと、思った。

新曲発表されて、このライブが始まるまで
私なりに、私たちなりに葛藤したり悶々としたり腐りそうになったり。
そりゃやっぱり戸惑う。
文句ばっかり言ってたし(笑)

思い入れが強ければ強いほど
「俺たち変わります」って言われて
「そうっすか、じゃうちらも合わせてついていきます」
なんてそう簡単に言えない。
勝手な思い入れでも何でも、
アーティストとリスナーは運命共同体だから。

「変わる」という答えをバンドメンバーが
時間を費やして出したのと同じだけ、時間がかかる。
それで答えをだせるわけじゃない。
だって話ができるわけじゃないからね。

でも、
姉さんは変わっていくさまを見守るよ、と決めた日から
やっぱそこは覚悟ができたんだと思う。
たかがファンが何を大げさな・笑

答えはいつもそこにある。
新譜を聴いて、
そこに鳴っている音がどうしようもなくゴーイングだったこと
そして、今回のライブ初日。

かなり無理した。
日程的にも、本当は席空けるなんてひんしゅくモノ。
(まあ、そこは日ごろの頑張りがあるんで)
でも、行かなきゃって思った。

生々しい音だった。
今までに無い生々しい音。
それに圧倒されたし感動もした。
もしかしたら今までに比べて
荒いって言う印象を受ける人も居るかも。
そうかもしれない、そうかもしれないけど
音の艶が全然違うんだよね。
艶というか、どの音を拾ってみても生き生きしてる感じ。
それは生々しいとはまたちょっと違った意味合いです。

ゴーイングのライブ、初めて観たのが
HIGHER GROUND 2004?だったっけか?
福岡の野外フェス、
夕暮れ時に登場していい感じの頃にトワイライト。
そのころはすでに、どっぷり第1次ゴーイング期だったけど
歌が聴けさえすれば良いって感じだったから
あの時の空の感じや風景の色しか覚えていない。

そんなあれこれを走馬灯のように思い出した。

かなりセンチメンタルになって
おまけにこの日の宿は常宿ではなく浜松町。
駅に降り立って見えるライトアップされた東京タワーに
またセンチメンタル度は増して
泣けてくる夜なのでした。

翌朝も空があまりにも青くて
泣けてくる朝なのでした。


本日はセンチメンタル篇
明日のミーハー篇へ続く。







| | コメント (0)

寒さに震えたベルギー近代美術

100522_141701
週末ミュージアム、とはいっても広島にいますよ。
ええ、広島在住ですから。

始まってからずっと行きたいなあと思っていたこれ。
「アンソールからマグリットへ」
ひろしま美術館で開催中です。
あ、そういえば世田谷美術館で観た
「オルセー美術館展」が県美の方で開催されているみたい。
アールヌーヴォー好きな方はため息出ると思います。
同じくらいの規模だろうか。

さて、ひろしま美術館。
えーっとクーラー効きすぎて寒くて寒くて
ゆっくり立ち止まって観られなかった。
絵の感じも色彩が抑えてあるものが多く
暗い感じ。

なので余計寒く感じたのかも。
でも好きな絵もあって、観られてよかった。
「個展」でない限りは
好きなものが3点くらいあれば良しとしている。
その3点を生で観られるほうの価値が大きいと思う。

で、常設展。
ここの常設展は印象派のものが充実していて
大好きな場所です。
初めてここへきたときからすごく好きな絵があって
それが観られるだけでも幸せ。

立地条件もいいし、
買い物ついでに気軽にいくことをオススメいたします。


怒涛の東京DAYS
そのお話はまた夜にでも飲みながら・笑
1ヶ月くらい前からツイッター復活(性懲りなく)。
けど今度は大丈夫そう。
例えば渋谷のスクランブル交差点
多くの人が行き交う中に居るイメージ。
そう思ったら楽になった。

ライブの状況とかはそちらで生々しく(でもないか)
つぶやいたりしている。
ブログもメールもツイッターもどれも
その時に一番気持ちに沿った方法で
言葉にしている。

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

あのパーティーへ行こう!!

東京です。
先ほど降り立ちました。
ただいまモノレールに揺られております。


実は何度も行けないかもと
諦めかけたりしましたが
やたらと長かった今日までの道のり
無事たどり着くことができました。

と、結婚式の挨拶かよ。

いよいよ、パーティーが始まるよ。
ワクワクしてドキドキしています。

あー、下北に行きたいけど時間内かなあ。
明日はもう帰らなくちゃなので
自由時間は今日だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

MAKE SOME NOISE!!!!

100518_211203
ビールと食のブログですけど何か?

ええ、もう開き直りです。
本日はこれ。
私、プレミアムじゃないほうが好きなのです、実は。
普通のモルツのほうが好き。
そして昨日仕込んだ味噌漬け。
グリルで焼いてるので焦げてますけど、オッケイ牧場。

ごきげんな夜じゃないかー。

仕事もようやく先が見えてきて、なんとかなりそう。
あーでも今日はピンチでした。
20日の午後に呉の病院まで出張の話があって
担当が私ともう一人。
もう一人の方になりますように!!
もう、気もそぞろ。
仕事になんない。

もう一人のほうに命令が下り、ほっ。
するとイキナリそいつが「やばい!!来客があるんだった」と。
おいおいおいおいーマジかよ~(半泣き)
助けてよ、ドラえも~~ん(本日の八雲ネタです)
いろいろあって、上司が「来客午前中にすりゃ良いじゃん」と。

あー、神様ーーー!!
ありがとうございます。
旅立ちが翌日になるところでした、イコール
ライブに行けないところでした。


本日ゴーイング新譜入荷日。
買わないかもとかいいながら
昼休み、速攻タワーに向かう。
1時間前からリピート。
カップリングがかっこいいのです。
いやもう、本当にこれは好き。
歌詞はまあ、あれだけど、メロディラインとか泣けてくるほど。

これはヒダカなんだけど、でもゴーイング。
鳴っている音がどうしようもなくゴーイング。


明後日が楽しみになってきた。
わくわくして、ここにいられないほど。

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

嵐の前、凪いでる気持ち

お疲れした!!!
かんぱーーーい!!
100516_192501
トリで開催されたeco洋品店、本日終了。
関係各位さま、お疲れ様でした。
そして、本当にお世話になりました。
離れていても、皆様とつながりが持てた気がして
それが嬉しい開催期間中でした。

こちらで一人打ち上げ、といいながら
飲みたいだけじゃん、という声も聞こえますが…
関係各位さま、機会があれば是非今度
乾杯しましょう!!

相変わらずのお好み焼き。
日曜日はもう、メニュウ考えるのがめんどうなので。
本日のビールは
「よなよなエール」このネーミング、かなりツボ。
軽井沢のビールです。
軽井沢と言えば、軽井沢の恋、テニス、別荘、避暑地。
なんともセレブな言葉が並びます。

さすが、というか上品な飲み口。
軽やかに、そしてすごくいい香り。
何杯でもいけちゃうかんじですよ。
けど、お高いので1杯だけですけど。

ビールと食のブログになってきてませんか?
大丈夫でしょうか?


スペチャのリピート放送見ようと思ったら
エレキングダムだった。

今日のJAPAN JAM、ソカバン観たかったなあ。
ソウ君と有馬くんがゲスト。
すごい豪華じゃーーん。
ま、とはいえ富士スピードウエイなんで、全く行けないんですけどね。

渋谷クアトロまであと4日。
凪いでる気持ち、嵐の前の静けさななのか?
ソカベ君のblueばかり聴いている。





| | コメント (4)

そんな夜を越えて

どこか遠くへ行きたい。
出張とかじゃなくて
純粋に旅に出たい。
北海道への思いは強まるばかり。

旅情に揺れる、そんな本日のお昼は
トマトリゾット。
Ca3f00870001_2
ホール缶を一缶丸々鍋にぶち込み
それと取れたて新玉ねぎ。
本日分のリコピンは摂取したでしょう、これで。
酸味が舌に心地よい。
フレッシュトマトを使えれば一番良いのでしょうが
それでも、こういう食事をすると
なんか体がちゃんと機能する気がする。

***

昨夜は衝撃&笑撃の一夜。
半分寝たままトイレに行き
便座が上がってるのに気づかず
勢い、見事なまでにすっぽり便器にはまる。

情けない…
なんか、
おねしょでもしたかのような気持ちになながら
Tシャツ着替えて布団に入る。

夢を見る。
かつてなら激しい憎悪に、
もしかしたら嗚咽しながら目覚めるような、
そんな内容の夢だった。
けど、私はごく普通にさまざまなことに対応していた。
対応していたと言うよりはむしろ
献身的に、と言ったほうがいいかも。

わだかまることは何もないかというと、
それは嘘になるけど、
夢の中でそんな風に思い、行動できるということは
現実でもできるということだな。

創面治癒はしていても
その実じくじくとして治っていないと
何かのきっかけで気づき
それを意外に思うことがある。

「これでもう大丈夫、もう平気だから」
そう思ってまたしばらくして気づく。
ありゃ、こんなとこに後遺症。意外だなー。
そしてまた、それを治す。
「これでもう大丈夫」
そう思ってまたしばらくして…

繰り返し繰り返し、なんだろう。

物忘れは年々ひどくなるのに(ばあんさんかよ)
そんなところの記憶のパイプはがっつり太いままなの?

でも昨日の夢は
それでも私が変わったことのひとつの象徴。
ピンクが足りなかった私の内側に
すこしだけ桃色が差し込んだ瞬間だったかな。


そんな夜を越えて
目覚めたら横にしっぽちゃんの寝顔(ダーリンじゃなくね)。
近いわ!!
安心して眠っている。
幸せな朝じゃないか。






| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

ピンクが足んねぇーー

コーヒータイム。
今日もビールは飲みません。
家の中では未だ
フリースの綿入れベストが手放せない私。
朝晩はまだ寒いんだもの。

本日は美容院。
「どうしたい?」とたずねられ、
「微量にエロ入れたいんだけど」というと
「そりゃ個人面談必要だわ」と・笑
大人の軽いジョークですね。

なんか勝手に、
昭和の婦人画報とかの表紙の女優さん
それをイメージしていたらしい。
重めに、カーラーで巻いた風の仕上げにしたかったらしい。

いや、だからお天気お姉さんなんだってば。


Brigit32
美しすぎるB.B。


今の私にはピンクが足んねぇ!!
それを痛感していて、
あ、ピンクつってもエロ方面じゃないですよ。


それは外へ放つものではなくて
私の内側に満ちていくものとしての象徴の色。
他のためでなく、自分のための
うーん、自愛的なものかなー。

内側を温め、優しさで包み込む
柔らかさとか、曖昧さを許すおおらかさとか
その象徴の色としてのピンク。
内側が桃色薔薇色に染まれば
外へ対しても何かしら
そんな空気を放てるのではないかしらと。

ピンク、カモーーン!!なのです。

中間管理職としてとか
kumiai代表としてとか
だんだんそっち側の脳になってしまって
事業仕分け人みたいに
自然とあれこれ仕分けるみたいな考え方になってる。
許せない!!とか
白黒はっきりしろよ!!とか
直線的で直接的で。

それに気づいて
うわっ!ちょっとこれヤバイって思った。
強いエネルギーが出ていることは良いことなんだけど
調整できなくなるのは困るから。
今、強すぎる。

ピンク抽入。
なのです。











| | コメント (0)

勝手に連動企画開催

ビール、寒くて飲めん。。

さて、やっと終わった1週間。
余裕ありげに言ってた割には、昨日はバテバテ。
本日最後の一山をやっつけ、
とりあえず目の前のは片付いた。

この1週間、
eco洋品店に勝手に連動企画!!!
ひとり古着ワンピ祭りを開催。
仕事に毎日古着ワンピ。
うち、私服なんですよね。
ワンピコレクションの中でも落ち着いた柄を選んだ(つもり)
50年代~70年代の銀幕スタアを頭に描き
本人はなりきりコスプレ。

また次回、「夏だ!!ワンピース祭り」でお会いしましょう。

寒いしビールも飲めないし
しっぽちゃんが呼んでるし
寝ます。



| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

サンダルを履いて夏へ向かおう

ウエッジソールの赤のサンダルを履いたら、
土砂降りの松山の風景が浮かんだ。
去年のソカバンライブ@サロンキティ。

激しい雨の中傘をさして
建物の横の川土手に並ばされた。
サンダルは水の中歩いたみたいにびしょ濡れ。
あー、履けなくなるかもなんて思いながら。

ライブ終わりはそんなことも気にせず
ばしゃばしゃと雨の中を
STARSを唄いながらホテルに向かったなあ。

季節ごとに履物が変わるけど
その季節に初めて履いた時
いろいろ思い出す風景があるなあ。
洋服よりも履物のほうが、思い出し度が高い。

秋にワークブーツを履いた時も
徳山のイルミネーションとともに
足の痛みやスピッツのライブを思い出した。
ヒョウ柄クロックスを履いたら
見渡す限りの蓮根田と温められた空気に蓮の葉の匂い。
夏空に白サギ。

今年の夏は
どの靴でどんな場所へ行くのかな。
どんな風景を私に見せてくれるだろうか。


Photo


胸のポケットにチケットが6枚(オイオイ6箇所も。。)
来週1枚使います。
何を履いていこう。
何を着ていこう。
何を演るかな。
何を観せてくれるかな。
私は何を思うかな。

ああ、ドキドキしてきたよ。


なんて言いながらソカベくんの「Blue」をリピートなう。
サンダルを履いたら、このアルバムを聴かなきゃ。



| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

豆祭り開催中!!ワッショーーイ。

私のおべんとうの時間
Ca3f0085
野菜中心。
別容器にご飯半合分。
既に豆祭りが始まっています。
スナックエンドウの次はグリーンピースやつゆ豆(いんげん)
夏野菜が採れ始めたら、サラダライススタートです。

Ca3f0086
お弁当を作りながら
山の向こうに朝日が昇るのを眺めます。
真ん中に白くぼわっと太陽。
コーヒー飲みながら弁当作りながら朝日を迎える。
なんとも優雅ではございませんか。
その実、寝起きでめっちゃ不機嫌、ははは。

拍子抜けなくらい余裕ありの仕事内容。
つっても残業はしてるんだけど
毎年のことを思ってついつい過剰に構えてしまうから
そのギャップなんだと思う。

まあ、5月終わったらいつも病気になっていたけど
今年は大丈夫でしょう。

もうひと頑張りして切り上げます。







| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

魔女のすてきな魔法

遅い晩ご飯が終わりコーヒータイム。
あー横になりたいけどお風呂。。

午前中、余裕ぶっこいてたら
午後から案の定立て込む。
ヘヴィーな案件が入ってきたり
電話も次々でほんとにねー。
おまけに先週入稿したマニュアルの校正が上がってきて
いやいや、いつやるんだこれは?
死ぬ気でやっつけます。

さる秘密組織に貸し出ししていたtomokoブランドのお洋服。
秘密組織の妖精たちがそのお洋服を着て光と戯れる。

かわいい。

まそりゃそうだけどさ。
あちらは妖精だから。
こちとら人間だもの、それもしがない小市民
(そこまでひねくれることもなかろうに・笑)
あのイノセントな可愛さには到底敵うまい。

しかーーし、
こちとら伊達に年月重ねちゃいませんぜぃ。
経験値で見事着こなして見せましょう。
妖精ちゃんたちには決して出せない、経験と貫禄っすよ。

・・・負け惜しみ。。ふ・・・。

お洋服貸し出し隊の同志よ。
私と同じように、ちょいひねくれ、開き直り、負け惜しんだことでしょう。
そして同時に、ま、でも私のお洋服だからねー、ふふん
と、かなり自慢に思ったことでしょう。

様々に表情を変えるtomokoブランド。
袖を通したその人、本人の表情もくるくると変えてしまう。
まさに、魔女のすてきな魔法なのです。

| | コメント (3)

ecoeco!!

浮かれて意味不明の記事(昨日の)
よっぽど嬉しいことがあったんだろうと
お察しいただいて
ひろき心でお許しいただければ幸いです。

あんまり浮かれすぎるとしっぺがえしがくるので
昨日1日は嬉しさ満喫し
本日は通常運転に戻ってます。

いやしかし、
なんか余裕ありなんすけど、大丈夫なんだろうか。
目の前にある書類は片付いてしまって
今、ちょっと暇。
私ができる女になったのか?
いや、それはない。

あー、神様どうか来週うわーーって忙しくなりませんように。
休日出勤でもなんでもするんで
今週に集中しますように。

までも、何があっても飛ぶんですけどね、てへっ☆
(てへっ☆じゃねーよ、と天からの声が…)


日本代表が決まり
もはやコメントする気もないほどの地味さ。
私のW杯は2006でいや、2002で終わったんだ。
地道にTVで伸二を応援したいと思います。

この話はこれ以上広がらないのでこれにて(笑)

Photo

トリで絶賛開催中のeco洋品店
GWの最中、タグ付けして段ボールふた箱送りつけましたが
関係各位様のおかげで概ね好評というご報告。
ホッとしました。
お買い上げいただいた乙女のみなさま
ありがとう。
品物は良い品ばかりを取り揃えています。
安心安全良品、真心の苔桃文庫。


タグ付け、表に値段を書き
裏に一言コメントを入れたのですが
2×3センチくらいのごくわずかのスペース、
軽い軽い、と思ったら大間違い。

なんでこんなに広いんじゃ?!
と思うくらい、言葉が出てこない。
というか、あんなに書き込まなくてもよかったのかしら?
最後はやや、やっつけ仕事になっています。
やっすい宣伝文句を書きなぐってます(スミマセン。。)

もしまた参加できるなら
もう少し気の効いた面白コメントを書き込もう。

思うに
トリの乙女のみなさまは
流行にとらわれずご自分をちゃんと持っていて
独自のお洒落を楽しんでおられるように感じます。
広島は都会ぶっているけど県民の精神年齢は低いかも。
トリはなんたって男女平等ランキング1位だもんねー。
紳士淑女の県なのだと思います。









| | コメント (2)

2010年5月10日 (月)

雨だけど、月曜日だけど

雨だけど
月曜日だけど

世界が輝いている~~
この世界はまるで宝石箱や~~(笑)

単純です。
素直です。
たったそれだけのことで
あーでもそれはとても嬉しいことで。

totoも宝くじも買わないと当たらん、
いや、当たったわけではなくて
例えなんですけどね。
アクションを起こさないとリアクションは無いんだな。

道端の花も
新緑も
昨日より美しく見える。

そんなちょっとイタイ月曜日。
ナンセンスだけど僕らの優しい歌が胸に満ちる。




| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

猫眠る三部作・完

Ca3f0080
猫眠る。

こ、こわい。半目。
あまりにも怖いので載せる。

足、相変わらずで面白くない。
明日からヒールは当分はけない。
フラットな靴で、そうだな、ヒョウ柄のクロックスで。
あれだと甲も無いから。
明日ハンズの外反母趾のコーナーに行ってみよう
矯正サポーターがあるかもしれん。
しくしくしく。。。

夏とライブに向かって調整しようとした矢先、
出鼻をくじかれた。

そういえばはなちゃん(犬)の猪突猛進ぶりが勢いを増し
誰も止められん。

突進して咬まれる。
前歯でぎゅっと咬む。
はなちゃん(犬)のところを通らないと畑に行けないので
今日は狙われやすい腕を高く上げて通った。
そうすると、背中までジャンプし肩甲骨の下あたりに食いつく。
まあ、痛いの何の。
食いちぎられるかと思った。

と同時に咬み付かれるほどの背中の無駄肉に
がっかりです。
心底がっかりです。えぇ。
上半身だけでも徐々に頑張ろう。

とか言いながら
ザ・プレミアムモルツ飲んでます。
酒の肴は日比谷野音ライブDVD。
「なんでぼくらは」から「TRAIN」への流れが
めちゃめちゃかっこよく(主にギター)
ビール何杯でもお代わりできます!
ということで、この2曲リピート。

あ、お代わりはしないけど。
あと10日もすればツアーが始まるんだなあ。








| | コメント (0)

花泥棒 口笛どろぼう 給料ドロボウ(字余り)

100509_112002
猫眠る。

夏毛に変わり中で、家中毛だらけ。
合間合間にブラシで梳いてやるんだけど
攻撃かけられたと思って
あるいは遊んでくれてると思って
ものすごい反撃をする。

猫パンチ&猫キックの応酬。
私の手は傷だらけです。



朝、5時過ぎくらいに目が覚め
それから鼻水が水道の蛇口みたいにすごくて眠れず。
すわ!か、花粉か?
今は全然出ないので違うようです。

昨夜、お風呂で良い流れを思いついたので
少しずつシナリオ作り。
今月末以降ぽつぽつ入ってくる、講習会の講義シナリオ。
仕事かよ!!
仕事命かよ!!

思いついたときにやっておかないと
すぐ忘れちゃうから。

というわけで、本日はパソの前。
絵コンテらしきものをさっきつくり、
パワポでスライドショウ作りたいんだけど
インストールしていないので、できね。

4年に一度のこのやる気&集中力の時に
そういう作業をしておきたいが
明日になるとまた
いつものやる気ナッシングな私に戻っていることだろう。
4年に一度、しかも一日しかもたないなんて。
給料ドロボウだな、わっはっは。

さて、ワードのウインドウに戻ります。




| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

浮遊

お昼、買い物に行った後読書。
あ、買い物に行く時サボをはいたんだけど
甲がある靴はいかん。
痛いんじゃ、ほんま。
ちょいキレる。

ごく軽い小説をさくっと読んで
泉鏡花文学賞を取った方の小説を読み始める。
そういえば、

大学の時仲の良かった子の研究テーマが鏡花だった。
二人でよく、オリーブの表紙のマネとかしてたなー。
私はいつもショートヘアで彼女はふわふわのロング。

本当は花柄ラブリーが好きな私と
本当はボーイッシュが好きな彼女。
けど、洋服を一緒に選びに行っても
その見た目から、自分の好みとは逆のチョイス。
相手の洋服をうらやましく見てたっけ。

その頃の私は
まだ珍しかった真緑のコンバースがトレードマーク。
寝袋かついで海へ山へ行ってました。

彼女は
ピンクハウス系も難なくこなす
背の高い個性的な女の子だったなあ。

泉鏡花は、そんな彼女にぴったりだった。
ひとり辺境、あるいは偏狂の地へ
構えるでもなく、すっと入っていくような
そんなところのある変わり者・笑

元気かな。

私はと言うと
島崎藤村に傾倒していた。
初恋、なんて純情無垢な印象の強い詩人。
けど、その実、
ドロドロとした昼ドラのような恋愛模様。
美しい言葉と表現で見事に文学に昇華させていた。
ゼミの教授も、あなたにぴったりですねと。
いや、見抜いている(笑)

おっしゃるとおり、
実践の方が忙しかった私。
文学のほう、
もっとちゃんと突き詰めればよかった。

その後、恋愛と同じで飽きっぽかった私は
朔太郎に乗り換えるわけです。


と、話が思わぬ方向へ…。


Midori

その小説、短編集は
全く改行が無く進んでいく。
行間マスターの私にとってこれはちょっと
リズムがつかみにくいというか
勝手が違うと言うか。。。

改行があって行間があって
そこで私は物語を味わい
さらに宇宙を広げていくのに

それができない。
ものすごくあせって先へ先へ読み進める感じ。

そして、ほぼ3行の割合で場面展開していく。
もう3行前の世界はそこには存在しない。
夢と現実が行き来する。
そこに境目はなく、するすると滑り込んでいく感じだ。

前出の彼女が
すっと辺境の地に入ってくその後姿を
見たような気がした。


だんだんリズムを掴み
そのリズム感と浮遊感の中で
いつの間にか眠ってしまった。

北海道のどこかの町の
町役場だと言う古い白い洋館。
その2階に私は居た。

そんな夢を見た。

大きく開けた木枠の窓。
カーテンがはためく。
と、ここまで書くとロマンチックな予感ですが
そこは私の夢ですから。

そこで私は、
大なべになみなみと
淵ギリギリの揚げ油と格闘していた。

いかに揚げ油をこぼさないように
揚げ物をするか。
メニュウは魚と芋のフライだった。


Photo_3

さて、とりとめのない話はこの辺で。
今日のビール、地ビールなのかな?
ちょっと高かった。
でも量を飲むわけではないので、美味しいものを1缶。
飲み口は軽くちょっと拍子抜けなほど
なんだけど、口中に広がる香りは深く強い。
酵母の匂いではなくアロマな感じ。
名前がいいじゃないすか、「瑠璃」
いいですねー。また買おうっと。
100508_185101

| | コメント (0)

リスフラン関節の嘆き

猫眠る。
100508_111701_2
というバンドがいましたっけ?

早朝5時前、縄張りの見回りに出かけるしっぽちゃん。
7時前に帰ってきて
布団に入れてにゃと鳴く。
猫と二度寝のWヘッダー。
甘い、甘すぎる誘惑。。
気が付いたら10時半、あー。

まだ、半目で眠っています。
ぶさいく。ぷぷぷ。

急いで洗濯掃除、お昼は簡単に
ねぎもやしラーメン。
今に至る。


いい風が入ってきます。


Photo_2

一昨日あたりから
右足の甲がズキズキと歩くたびに痛く
触ると骨が盛り上がっている。
私の軟弱なリスフラン関節がまた
弱音を吐いている。

ほんまもう、もうちょい頑張れや。

新たにストレッチを一個取り入れて
それがどうやら足に負担だったらしい。

ほんまもう、もうちょいやれるやつと思っとったのに。

ストレッチメニュウは中止。
シップで様子見。
骨がずれている(亜脱臼?)状態なので
逆方向から力を加えればオッケイだろう。

座っていてもずきずき痛いのです。。

まあ、リスフラン関節の言い分もあり、
そもそも中学の時廊下でマジ鬼ごっこをしていて
激しく転倒し、もんどりうち、関節捻挫。

それ以来、何度も捻挫を繰り返し
しかもヒールの高い靴や、足先が窮屈思いを散々してきて、
ここの関節に多大なる負荷がかかっている。

「ええ加減にしろや」

リスフラン関節の嘆きが聞こえたような。
でもさ、

努力しないとねー、
時間と物理の法則に
決死の覚悟で逆らわないといけませんから(笑)
旬のお嬢さんたちの少なくとも2倍努力して
やっと間に合うくらい?

でもさ、

姉さんは思うわけさ。
旬のお嬢さんたち、
そこに甘んじていたら、ここに来た時に痛みが激しいぞ。
見るも無残な状況になっちゃうぞ。
それは見てくれだけじゃなく内面も、ですけどね。
現状に甘んじない、と言う姿勢。


なわけで、
もうちょい頑張ってくれ、リスフラン関節。


今日は、普段は日の当たらない存在に
スポットを当てた形となりました。




| | コメント (0)

5月7日は粉(57)の日だから

100507_205701
粉もんです。
かんぱーーい、お疲れぃ自分。

本日は大阪お好み焼きなので
もう何でもあり。
ソースはまたしてもどろとカープのハーフ&ハーフ
和からしも乗っけて、スパイシー。
ビールとばっちりです。

なんというか、息つく暇のない連休明け。
それでも、張り切ってやっております。
魔法チャージもばっちりで
5月を乗り切ろう。

今日は旅行会社に行って飛行機などの予約。
どんなに忙しくてももう、キャンセルできません。
後ろ指差されようと、行くなと言われようと

いいのよ私は、何言われたって!
後ろ指差されたって、それが何だって言うのっ!!

ま、そんな感じで三文芝居。


20日、夜のライブに間に合うように
昼まで仕事をして、飛びます。
2週間切ったな。
ただいまアイドリング中、反芻中
そんな感じで気持ちの準備中です。

今日もバタンQ。。。


| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

祝!!1000回記念

これをもって1000回目のブログ。

いやあ、地味にコソコソ良くぞ続きました。
これからも世界の片隅でひっそりと
ごくごくちっぽけな独りよがりを綴ってまいりたい所存です。

と、所信表明も終えたところで。

ギブ。

始まりました、始まっています。
本日出勤と同時に一年で一番の
お仕事祭りだワッショ~イ!!

電話がひっきりなしに鳴っています。
切ったら次、と言う感じです。
同時に何台もの電話が鳴っています。
電話対応だけで1日が終わる。

つーことで
私の一日もこれにて終えたいと思います。
明日はもっとコントロールできるよう
まい進いたします。

バタンQ。。

| | コメント (2)

2010年5月 5日 (水)

青いドレス

前のブログ、
「深い森に分け入る」と言うタイトルでしたが、
あまりにもかっこつけすぎ。
聞き覚えのあるタイトルだったので変えました。
まあ、どっちでもいいっすよ。

100505_153801
買い物途中路傍にて。
ハルジオン、胸がキュンとなりますね。
可憐。

ビールにするかアイスにするか
(嗜好品エンゲル係数的なこと、カロリー的なことも含め)
スーパーで悩む。
が、あまり時間をかけずビールで決まり。
本日は普通のヱビス。
サラダ春菊を探しましたが
なんか全部しんなりしていた。
消費量が少ないのかも。

ああ、このままじゃもう入荷しなかもと危機感。
しんなりしたのを一束買って
ボールにざぶんとつけています。

Photo
100505_165302
モルフォ蝶のような繊細で鮮やかで美しい
この青いドレス。
ワタクシの元へやってきました。
もう、誰かのものになってしまったのかもと
そう思っていた。
そんなドレスが家へ来るまでの道のり
まさか、あんなに長く遠いとは…。

まあね、GWの山陽道の実力見たり。
まず高速に乗ってすぐにやってきた事故渋滞。
いつも待ち合わせた瞬間からお腹がすいている私たちは
ここから始まる腹ペコの旅をまだ予感すらしていなかった。

腹減った血糖値下がったと言い合いながら
2時間弱のタイムロスを潜り抜け福山SA。
ここでやっとバラソフトクリームにありつく。
美味しそうなものが沢山ある。
けど、がまん。
きゅうりの浅漬け丸ごと1本。
非常に惹かれるが、がまん。

それもこれもモダンチックでの食事のため。
おいしく沢山食べたい一心である。

焼きたてもみまんをいずさんに1個貰って
あとはがまんがまん。
1時くらいには、到着できるはず。
今日のメニュウは何かしら。
あれもこれも、それからケーキは2種類。

食べる話ばかりである。

そう、そこから渋滞20キロにすっぽりはまり
さらに4キロだの5キロだの
もう時間と距離の尺度もわからなくなり
4時間あまり。

砂漠で行き倒れた人のように
食べ物の幻を見る。
これまで食べた美味しかったものを順番に言う。
とにかく空腹で
食べ物のことばかり言い合って
励ましあった6時間半。

モダンチックに到着したのは
3時半を回っていた。
いずさん、ずっと運転おつです。
本当にありがとう。

もう少し遅かったら私は空腹のあまり
変な汗が出て、手が震えるところでした。
そんな状態でも、スナック菓子(はなちゃん(人間)のおやつ)には
手を出さなかった。
それはなぜなら、美味しく食事をするため。
ただただその一心。


それから食べる。
ひたすら食べる。
途中、悲しくなる。
食べたら無くなる、無くなるけど食べたい。
おいしくて、無くなるのが悲しいのだ。
ずっと美味しいを続けたいのだ。
一口ずつ残してじっと見つめる。
ああ、切ない瞬間だ。

おしゃべりして
元気をたくさん頂いて
やっぱり弱った時にはお仲間集合!!
顔を合わせれば笑顔になれる。
今回はうるわしの姫君二人がいなかったけれど
また、元気な笑顔で会いましょう。

夕暮れの素敵なヒトトキ
屋外で風に吹かれながら過ごす。

さてさて、帰りもやはり渋滞7キロにはまり
周りの関西ナンバー四国ナンバーに
悪態をつきながら
いずさんのナイス判断で中国道に乗る。

それでも到着したのが12時前。
本当に本当にお疲れ様でした。
そうだ、行きの高速で車降りて路肩歩いている女性がいました。
いやあ、どうなったのかやはり気になる。

さて、一緒に帰った青いドレス。
いろんな意味で
難易度高しのこのドレス。
どう着こなすか、
それは私がこのドレスにふさわしい、
いい女になることです。

やりまっせ。


| | コメント (0)

変わり行くもの枯れ行くもの

100505_114002
死んだように眠る猫。
この毛の荒れ具合
手足の投げ出し方
口元のゆるみ
夏毛に変わりつつある貧相さ

死体かと思いますよ、全く。
シャッター音で迷惑そうにこっちを一瞥。

昨日から何回かPVを観て
またしてもものすごく辛らつな感想を
叩きつけるように綴ったけど、削除。
それは監督、ディレクターに対するものなんだけど。

中途半端な自己満足モノじゃなく
ちゃんとかっこいいものを作って欲しい。
それだけ。

まあ、そう言っている私が中途半端。
ちゃんとその感想を綴れよって、そう思う。
今の私が中途半端なんだなあ。

ゆっくりとする時間を得、
今の私の在り様を、内面を、
外から見つめてみた。
うまい具合にすり抜ける術ばかりが身について
上っ面ばかりなぞる日々だ。
良いとこまでなくしちゃったかな。

深い森に分け入る感じだが

すっと背筋が伸びている。
そして冷静に、枯れ行くものを見送る。
悲しくも切なくも無く
すっとしている。

で、ここまででストップ・笑
ここに綴ることは
私が思っていることの10%くらいかな。

さて、本日のパスタランチ。
100505_135301
トマトクリームのソースは
トマトが良いのが無くてやめた。
高いし。
旬になったらにしよう。

昼前にスナックエンドウを畑に採りに行く。
取れたて野菜が一番美味しい。
甘みを生かしてめちゃシンプルに
ぺペロンチーノです。
オリーブオイルが切れていたので
ごま油をほんの少々香り付け。

気持ちがざわざわする。
どうしても、その人の立場になって
シュミレーションしてるみたいに同じ気持ちになって
悲しい現実が数分後にやってくるその人を思う。
無理して笑わなくていいからさあ。

それが余計愛おしいと思う。
そんな連休最終日。

ざわざわが落ち着いたらまた。

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

PVに思ふ

首の細いボーカルの男の子が
焦点の定まらない視線で
体をくの字に曲げながら
激しく唄う。

あるいは
首の細いボーカルの男の子が
焦点の定まらない視線で
一方向を向いたまま
感情を抑えながら唄う。

最近のPVの傾向なのか?
ディレクターの世代がそうなのか?
久しぶりにじっくPV特集を見て
ちょっと不思議に思った。

焦点が定まらない、というのは
何を表現したいんだろう。
内なる狂気じみたものなのか
不思議ちゃんに見せたいのか
バンド自体がそういう傾向なのか。

ヒロトで育った世代には
なんかその影が見え隠れして
わざとらしさが若干感じられて
こそばゆい。

やっぱワシらはヒロトじゃけん。

当たり前のようにPVが作られるようになって
久しいけれど
ドラマ仕立て、ライブシーン、アーティステックなもの
大別するとそんな感じでしょうか。
この世界もはや飽和状態というか
同じテイストの大味なものが多いなあと思いました。

あ、でもガガのは好き嫌いは別にして
見入ってしまった。
完璧です。
世界観を完璧に厳しいまでに表現している。

元来私はこういう完璧な、一部の隙も無いものは苦手。
あと、アメリカ資本的なのもキライ。
日本のアーティストもこの傾向のは興味なし。

泥臭さや野暮ったさの絶妙なさじ加減に
そのディレクターの腕やセンスを感じるし
そこが琴線に触れ脳のしわにひっかかる。

あ、絶妙ってとこが重要です。
多くても少なくてもダメです。

PVとかこういうアートディレクション全般。
所属会社の方向性や
どんだけ優秀なスタッフが揃ってるか
マネージメントの力量とか
それを垣間見ることができる。

…いやらしい見方だ・笑

を踏まえながらー。
新曲PV見ました。
ハルヲくん、頑張ってんなー(ハルヲくんのトレードマークより)。
姉さんはまた思ったわけです。

演出とかスタイリングとか
そんな総合的なアートディレクションは一切見ずに
4人だけをを見るとかっこいい。
演奏してるのが一番だにゃあ。

ちょっとでも、ああっって思うこともあり
なんかその辺のことを本人と直接
飲みながらとっくり話してみたい。
私の恋愛感情抜きに(笑)
男子とグダグダ飲んでいつも話し込んでるみたいに
聞いてみたい事がある。

とことん深いとこまで切り込んでみたいが
本人に深みが無かったら
それはがっかりするだろうなー。
でもそれならそれで
本質に手加減無くバンバン切り込んで
立ち直れんぐらいに
男のプライドずたずたにしそう(悪。。)

まあ、そんなことは現実には無いでしょうし
あったらあったで、緊張して
いつもの豪快姉さんぶりを発揮できんでしょう。

好きなバンドの人たちと
握手したいともサイン欲しいとも写真写りたいとも思わんが
飲みに行きたいよね、ってそれが一番無理なんじゃん。


って話が随分とそれてませんか。
その上、私の好感度が下がってませんか・笑

Photo_2

私たち二人はマイノリティの流れにいた。
そのはずだった、少なくとも高速に乗るまでは。
大義名分を胸に
姫を守る孤高の騎士のつもりで。
けれど
気づいた時には強大なマジョリティの波に
飲み込まれていたのだった。


はい、これ↑要約すると
高速に乗ってすぐに事故渋滞&GW渋滞に巻き込まれた。
いつもなら12時には到着しているのだが
昨日、モダンチックに着いたのは3時半。

そんなお話をまたつれづれに。








| | コメント (0)

天才!!サラダ春菊

100504_130801
気になる野菜ナンバー1、サラダ春菊。
香草好きの私にとってたまらないこの春菊。
ポン酢基本のドレッシングをぶっかけて
ワシワシ食べる。

土曜日、スーパーで買ってみて食す。
大好きっす。
速攻フォーリンラブです。

三分の一残っていたのを
今日はパスタに。
和パスタです。
鶏ひき肉と生姜でそぼろを作る。
春菊の茎は歯ごたえが残る長さに刻んで
そぼろの中に投入。
濃い目に味付けして、茹で汁で伸ばす感じ。

パスタを混ぜて上にどっさりサラダ春菊。
春菊には火は通さないで。

うまいーーー。
春菊の香り、
葉の柔らかいけどサクサクする食感。
そぼろとめっちゃ合う。

サラダ春菊、天才!!


昨日頂いたほうれん草のフェットチーネ。
これは明日、
トマトクリームのソースを作ろうと思います。
上手にできるかな。


Photo

昨日スペシャで初出しのゴーイング新曲PV。
今朝チェックしようと思ったが起きれず。
夕方流れるらしいので(調べた・エライ!!)
それまでに買い物行って、
本でも読みながら待ってよ。

楽しみです。
本当ですよ。
なんだかんだ毒はいたりツッコミいれたりするけど
それは、あなたがしゅきだからーー。

では買い物行ってきます。
昨日の「GWをなめんなよツアー」の模様などまた。




| | コメント (0)

眠りに付いた午前3時

大掃除を済ませ、暑い暑い。
ということでアイスコーヒー。
100504_114001_2
ごくごく飲む。

昨日、モダンチックで今期初アイスコーヒー。
5月にはいってぐっと気温も上がって
アイスが飲みたい季節ですね。

そんな、昨日のお達者の旅は
GWの高速なめんなよ!!な旅。
渋滞渋滞&事故渋滞。

家に着いたのは12時回る。
で、家にしっぽちゃんがいない。
この時間はぐっすりお休みの時間なのに。
いないいないいない。
外に出て名前を呼ぶ。
鈴の音が聞こえるかと耳を澄ますが
夜の気配だけ。

半泣き。
この時点でおかしくなってるなあ(笑)

昨年の不安が蘇る。
もしもまた怪我をして帰れなくなってたら…。
ジロチョーに追われて帰り道が分からなくなったら…。
それから2時間、様子を見ながら探す。
いつも遊びに行っている裏の団地まで行く。

鈴の音が聞こえる。

ちょっとあれです。
なんとかしないと私自身。
もしも、って思ったら気が狂いそうだった。
つか、この時点ですでにちょっとおかしい。
全てのことが手につかなくなり
鈴の音だけを探した。

うーーむ、
あまりにも思い入れすぎている。
このままだと百閒先生のように廃人同然になるぞ。
ノラもチロも死んでしまったんだ。
別れはどうやったってやってくるんだから。

そんな不安に陥りながらも
私の右上あたりから
冷静にその様子を眺めている私も居る。
心の動き、不安の移り変わり
精神がぐらりと動く瞬間。


そうだな。
もう1匹飼ったほうがいいかもしれない。
そんなことを考えながら
やっと眠りに付いた深夜3時。

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

五月晴れ、よし行こう!!

五月晴れ、よし行こう!!
イヤホンからは
マイ・フェイバリット・ソングス
ゴーイングアゲアゲ特選集「行こう!!」

Holidayから始まるゴキゲンなナンバーばかり

…安い感じのキャプションが続いてますが(笑)

バス→アストラムに乗り換えて待ち合わせ場所へ。

今日はtomokoブランドの
赤いサロペット。
苔桃スパイスで仕上げております。
目指すは可愛いお色気
BB chan!
(言うのは自由だ。)

さて、集合場所到着です。
気分上々張り切って行きましょう!!

いざ、倉吉へ。

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

サンサンサンデー

タグ付け終了。
これでめでたくeco洋品店に
参加できる運びとなりました。
ダンボール二箱にぎゅぎゅっと詰め込み
頂いたタグは全て無くなりました。。。はは。

さてさて、トリのお嬢さんたちに受け入れていただけるのか。
明日はおでかけするので
明後日の発送です。

その勢いで少々片付け。
懐かしいものをはけーーん!!
「巻く」展のときの写真。
思い返せばこの年、
ガーデニアの写真を撮り、この「巻く」の写真を撮り
なんか頑張ってたなー。

まあ、いろいろ理由はありますが
でも頑張ってたことは確か。

これ見て、ちょっと突き動かされるものがあった。
あったがしかし、現実的には…。
なんもできねー。


昨日今日とこつこつ作業しながら
スペシャ流す。
ベスト30的なのをやってたり。
1位バンプ2位9ミリ3位ボーディーズ。
まあ、バンプはそりゃそうでしょう。
赤いニットを着たフジ君。
何度見ても納得いかない、ゴーイングと1こ違い…。

置いといて。
やっぱり今話題の人たちが占めています。
10位にサニデ!!
いやあ、すごいなやっぱ。
サニーデイ、それぞれが感じればいいよね。
私は私のサニーデイを聴いた。


みんな待ってた。


スペシャ流していて作業、
音だけ聴いて顔をあげることは無い。
顔を上げるほどの音が流れない。
おっ、って前奏で思ったらシンガーソンガーだった。
coccoのあまりの美しさに泣きました。
今日、ギターの音がああ好きだって思って顔上げたら
しらん外国の人だった。
うーーん、洋楽はね。

サンサンサンデイのアフタヌーン、ミスドデート。
明るいしミスドだから話題も限られる。

音楽が好きなんじゃなく
好きな音楽があればそれでいい二人は
夏に向けてGO!!なのです。
ジャパンフェスとかは、でかすぎて
割にヘタレな私はくじけてしまうだろう。
人ごみの中で遭難する可能性もある。

だから、セトストに行きたいんだよーー。


あと2週間もすればゴーイング初日です。
そして明日は、ほっとするね倉吉。
準備万端、あとは寝坊しないようにさあ、寝よう。



| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

部屋の中大騒ぎ

100501_152901
タグ付け中。
ダンボールの中はフランス物中心。
このたびフランス大放出。

これ、着てたんだろうか?
と思うようなワンショルダーの
大きめ花柄ドレスはっけん。
人魚姫みたいなライン。
裾がひらひら。
うーーむ。

いや、着てた着てた。
しかも普通に堂々と。
Gジャンとかと。

返品間違い無しかなー(笑)

早くも飽き飽きしてきました。
数えたら、ワンピ、スカート、カットソー類
合わせて80近く。
まだ半分も終わってない。ああ。

コーヒー飲んでがんばろう。

ちなみに前出のドレスの柄。
100501_153701 フランスから見たジャポニズム。

| | コメント (0)

オレはもうがっくりパンダじゃないんだ

おはようございます!!
休みなのに早起き。
洗濯掃除既にすませ、さてと。
昨日トリのコトヤさまよりタグが届いていました。

本日の任務。
アイロンかけしながら、値付け、タグ付け。
明日には荷物発送したいです、予定です。
大量のアイロンかけにちょっとわくわく。
朝、頭の中であれこれ組み立てる。

まずはスカート類、
あのスカートはここからこう。
こっちのはリボンの部分から。
ふふふふ。
次はワンピース。
襟→袖→身頃→スカート。
ふふふふふふふ。


Photo

昨夜の飲み会「春を迎えよう」
まあ、私らが迎えなくても春はやってくるのですが。
そして全ての人が春ウエルカム!!なんだけどね。

故郷の惑星について語り
私たちのソウルミュージックについて語り
音楽の格の違いについて深く掘り下げ
昨今の女流作家(この女流ってナンだ?)をぶった切り
夏フェスの方向性をみつめ
マネージメントについて意見し
男子の本質を鋭くえぐり
なんか結局、だれそれはかっこいいという
ぐだぐだな話でまとまったような。

飲んだ勢いで見てしまったツイッターに
またしても打ちのめされ(笑)
少々引きずっている朝なのであります。

最近飲みすぎなので、控える。
いつも帰ってすごく反省するので、ね。
オレはもうがっくりパンダじゃないんだ。

今週はやっぱりラッドばかり。
今日もラッド聴きながら
楽しくアイロンかけましょう。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »