« あのパーティーへ行こう!! | トップページ | センチメンタルな夜を越えて »

2010年5月22日 (土)

寒さに震えたベルギー近代美術

100522_141701
週末ミュージアム、とはいっても広島にいますよ。
ええ、広島在住ですから。

始まってからずっと行きたいなあと思っていたこれ。
「アンソールからマグリットへ」
ひろしま美術館で開催中です。
あ、そういえば世田谷美術館で観た
「オルセー美術館展」が県美の方で開催されているみたい。
アールヌーヴォー好きな方はため息出ると思います。
同じくらいの規模だろうか。

さて、ひろしま美術館。
えーっとクーラー効きすぎて寒くて寒くて
ゆっくり立ち止まって観られなかった。
絵の感じも色彩が抑えてあるものが多く
暗い感じ。

なので余計寒く感じたのかも。
でも好きな絵もあって、観られてよかった。
「個展」でない限りは
好きなものが3点くらいあれば良しとしている。
その3点を生で観られるほうの価値が大きいと思う。

で、常設展。
ここの常設展は印象派のものが充実していて
大好きな場所です。
初めてここへきたときからすごく好きな絵があって
それが観られるだけでも幸せ。

立地条件もいいし、
買い物ついでに気軽にいくことをオススメいたします。


怒涛の東京DAYS
そのお話はまた夜にでも飲みながら・笑
1ヶ月くらい前からツイッター復活(性懲りなく)。
けど今度は大丈夫そう。
例えば渋谷のスクランブル交差点
多くの人が行き交う中に居るイメージ。
そう思ったら楽になった。

ライブの状況とかはそちらで生々しく(でもないか)
つぶやいたりしている。
ブログもメールもツイッターもどれも
その時に一番気持ちに沿った方法で
言葉にしている。

|

« あのパーティーへ行こう!! | トップページ | センチメンタルな夜を越えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あのパーティーへ行こう!! | トップページ | センチメンタルな夜を越えて »