« ピンクが足んねぇーー | トップページ | 嵐の前、凪いでる気持ち »

2010年5月16日 (日)

そんな夜を越えて

どこか遠くへ行きたい。
出張とかじゃなくて
純粋に旅に出たい。
北海道への思いは強まるばかり。

旅情に揺れる、そんな本日のお昼は
トマトリゾット。
Ca3f00870001_2
ホール缶を一缶丸々鍋にぶち込み
それと取れたて新玉ねぎ。
本日分のリコピンは摂取したでしょう、これで。
酸味が舌に心地よい。
フレッシュトマトを使えれば一番良いのでしょうが
それでも、こういう食事をすると
なんか体がちゃんと機能する気がする。

***

昨夜は衝撃&笑撃の一夜。
半分寝たままトイレに行き
便座が上がってるのに気づかず
勢い、見事なまでにすっぽり便器にはまる。

情けない…
なんか、
おねしょでもしたかのような気持ちになながら
Tシャツ着替えて布団に入る。

夢を見る。
かつてなら激しい憎悪に、
もしかしたら嗚咽しながら目覚めるような、
そんな内容の夢だった。
けど、私はごく普通にさまざまなことに対応していた。
対応していたと言うよりはむしろ
献身的に、と言ったほうがいいかも。

わだかまることは何もないかというと、
それは嘘になるけど、
夢の中でそんな風に思い、行動できるということは
現実でもできるということだな。

創面治癒はしていても
その実じくじくとして治っていないと
何かのきっかけで気づき
それを意外に思うことがある。

「これでもう大丈夫、もう平気だから」
そう思ってまたしばらくして気づく。
ありゃ、こんなとこに後遺症。意外だなー。
そしてまた、それを治す。
「これでもう大丈夫」
そう思ってまたしばらくして…

繰り返し繰り返し、なんだろう。

物忘れは年々ひどくなるのに(ばあんさんかよ)
そんなところの記憶のパイプはがっつり太いままなの?

でも昨日の夢は
それでも私が変わったことのひとつの象徴。
ピンクが足りなかった私の内側に
すこしだけ桃色が差し込んだ瞬間だったかな。


そんな夜を越えて
目覚めたら横にしっぽちゃんの寝顔(ダーリンじゃなくね)。
近いわ!!
安心して眠っている。
幸せな朝じゃないか。






|

« ピンクが足んねぇーー | トップページ | 嵐の前、凪いでる気持ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクが足んねぇーー | トップページ | 嵐の前、凪いでる気持ち »