« 勝手に連動企画開催 | トップページ | そんな夜を越えて »

2010年5月15日 (土)

ピンクが足んねぇーー

コーヒータイム。
今日もビールは飲みません。
家の中では未だ
フリースの綿入れベストが手放せない私。
朝晩はまだ寒いんだもの。

本日は美容院。
「どうしたい?」とたずねられ、
「微量にエロ入れたいんだけど」というと
「そりゃ個人面談必要だわ」と・笑
大人の軽いジョークですね。

なんか勝手に、
昭和の婦人画報とかの表紙の女優さん
それをイメージしていたらしい。
重めに、カーラーで巻いた風の仕上げにしたかったらしい。

いや、だからお天気お姉さんなんだってば。


Brigit32
美しすぎるB.B。


今の私にはピンクが足んねぇ!!
それを痛感していて、
あ、ピンクつってもエロ方面じゃないですよ。


それは外へ放つものではなくて
私の内側に満ちていくものとしての象徴の色。
他のためでなく、自分のための
うーん、自愛的なものかなー。

内側を温め、優しさで包み込む
柔らかさとか、曖昧さを許すおおらかさとか
その象徴の色としてのピンク。
内側が桃色薔薇色に染まれば
外へ対しても何かしら
そんな空気を放てるのではないかしらと。

ピンク、カモーーン!!なのです。

中間管理職としてとか
kumiai代表としてとか
だんだんそっち側の脳になってしまって
事業仕分け人みたいに
自然とあれこれ仕分けるみたいな考え方になってる。
許せない!!とか
白黒はっきりしろよ!!とか
直線的で直接的で。

それに気づいて
うわっ!ちょっとこれヤバイって思った。
強いエネルギーが出ていることは良いことなんだけど
調整できなくなるのは困るから。
今、強すぎる。

ピンク抽入。
なのです。











|

« 勝手に連動企画開催 | トップページ | そんな夜を越えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手に連動企画開催 | トップページ | そんな夜を越えて »