« 変わり行くもの枯れ行くもの | トップページ | 祝!!1000回記念 »

2010年5月 5日 (水)

青いドレス

前のブログ、
「深い森に分け入る」と言うタイトルでしたが、
あまりにもかっこつけすぎ。
聞き覚えのあるタイトルだったので変えました。
まあ、どっちでもいいっすよ。

100505_153801
買い物途中路傍にて。
ハルジオン、胸がキュンとなりますね。
可憐。

ビールにするかアイスにするか
(嗜好品エンゲル係数的なこと、カロリー的なことも含め)
スーパーで悩む。
が、あまり時間をかけずビールで決まり。
本日は普通のヱビス。
サラダ春菊を探しましたが
なんか全部しんなりしていた。
消費量が少ないのかも。

ああ、このままじゃもう入荷しなかもと危機感。
しんなりしたのを一束買って
ボールにざぶんとつけています。

Photo
100505_165302
モルフォ蝶のような繊細で鮮やかで美しい
この青いドレス。
ワタクシの元へやってきました。
もう、誰かのものになってしまったのかもと
そう思っていた。
そんなドレスが家へ来るまでの道のり
まさか、あんなに長く遠いとは…。

まあね、GWの山陽道の実力見たり。
まず高速に乗ってすぐにやってきた事故渋滞。
いつも待ち合わせた瞬間からお腹がすいている私たちは
ここから始まる腹ペコの旅をまだ予感すらしていなかった。

腹減った血糖値下がったと言い合いながら
2時間弱のタイムロスを潜り抜け福山SA。
ここでやっとバラソフトクリームにありつく。
美味しそうなものが沢山ある。
けど、がまん。
きゅうりの浅漬け丸ごと1本。
非常に惹かれるが、がまん。

それもこれもモダンチックでの食事のため。
おいしく沢山食べたい一心である。

焼きたてもみまんをいずさんに1個貰って
あとはがまんがまん。
1時くらいには、到着できるはず。
今日のメニュウは何かしら。
あれもこれも、それからケーキは2種類。

食べる話ばかりである。

そう、そこから渋滞20キロにすっぽりはまり
さらに4キロだの5キロだの
もう時間と距離の尺度もわからなくなり
4時間あまり。

砂漠で行き倒れた人のように
食べ物の幻を見る。
これまで食べた美味しかったものを順番に言う。
とにかく空腹で
食べ物のことばかり言い合って
励ましあった6時間半。

モダンチックに到着したのは
3時半を回っていた。
いずさん、ずっと運転おつです。
本当にありがとう。

もう少し遅かったら私は空腹のあまり
変な汗が出て、手が震えるところでした。
そんな状態でも、スナック菓子(はなちゃん(人間)のおやつ)には
手を出さなかった。
それはなぜなら、美味しく食事をするため。
ただただその一心。


それから食べる。
ひたすら食べる。
途中、悲しくなる。
食べたら無くなる、無くなるけど食べたい。
おいしくて、無くなるのが悲しいのだ。
ずっと美味しいを続けたいのだ。
一口ずつ残してじっと見つめる。
ああ、切ない瞬間だ。

おしゃべりして
元気をたくさん頂いて
やっぱり弱った時にはお仲間集合!!
顔を合わせれば笑顔になれる。
今回はうるわしの姫君二人がいなかったけれど
また、元気な笑顔で会いましょう。

夕暮れの素敵なヒトトキ
屋外で風に吹かれながら過ごす。

さてさて、帰りもやはり渋滞7キロにはまり
周りの関西ナンバー四国ナンバーに
悪態をつきながら
いずさんのナイス判断で中国道に乗る。

それでも到着したのが12時前。
本当に本当にお疲れ様でした。
そうだ、行きの高速で車降りて路肩歩いている女性がいました。
いやあ、どうなったのかやはり気になる。

さて、一緒に帰った青いドレス。
いろんな意味で
難易度高しのこのドレス。
どう着こなすか、
それは私がこのドレスにふさわしい、
いい女になることです。

やりまっせ。


|

« 変わり行くもの枯れ行くもの | トップページ | 祝!!1000回記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わり行くもの枯れ行くもの | トップページ | 祝!!1000回記念 »