« 長女ですから!! | トップページ | 社内HP掲載「洞窟探検記」 »

2010年7月 7日 (水)

本気(マジ)泣かされたり激しく詰め寄ったり

普通、このタイトルのような出来事が起これば
例えば恋人同士なら破局。
友達同士なら絶交。

ですよねー。

それは
7月3日(土)21時前の福岡、天神駅階段での出来事だった。
M見とM代は、それまでの幸せだった時間の余韻に浸りながら
そして、切ない想いを抱えながら
地下鉄へ急いでいた。
ライブの感想や軽いじゃれ合いを言い合い
笑ったりしんみりしたり。

その時事件は起きた。
M見の軽い冗談のつもりだった。
それなのに
M代はその言葉にマジ泣きしているのである。
M見は驚いた。
そして泣いているM代本人が一番驚いているのである。

何泣いてんだろう。
バカみたいじゃん。
何で涙がでるんだろう。
戸惑っていた。
(面倒くさい女だ。。。)

M代はすでにそのことが
現実であり真実のように想像を広げていた。
それは耐え難いことだった。
また不安でもあった。

M代の乙女心は激しく揺れたのであった。


「マジで泣くとは思わなかったんですよ。
軽い冗談のつもりだったからホント、びっくりしました。
飲んでも無いのに酔っ払い状態でしたね・笑(M見談)」



Midori


それは7月4日(日)21時前、広島の住宅街でのことだった。
M見とM代は、それまでの幸せだった時間の余韻に浸りながら
そして、切ない想いを抱えながら(コピペ)
夜道をふらふら歩いていた。

ライブの感想や軽いじゃれ合いを言い合い
笑ったりしんみりしたり。

その時事件は起きた。

M代はちょっとした確認のつもりで
M見に尋ねたのである。
どうだったかなー、くらいのノリだった。

その言葉に
M見は激しくM代に詰め寄ったのである。
その余りの勢いにM代は後ずさりするほど。
何度も何度も繰り返しM代に確認するのである。
胸ぐらつかむほどの勢いで。

M見は不安だった。
昨日からその不安を抱えていたと言っても良い。
M代の気づかないところで
M見の乙女心はガラス細工のようになっていたのだ。
(こっちもこっちで面倒くさい女である)

「あんなに激しく詰め寄られたのは、人生初ですよ。
これまでそういうの、避けてきましたから。
ホント、びっくりしました。
飲んでも無いのに酔っ払い状態でしたね・笑(M代談)」


詳細を記載しないので
なんのことやら、ですが。
まあ、二人の危機的状況であったわけですよ。
二日連続で。

で、私はこれまでこういう状況で
仲たがいして、疎遠になった人たちを多く見ている。
同じバンドが好きで
一緒にライブに行くと
多かれ少なかれ、こういう場面に遭遇する。

でも、感情むき出しにして
気持ちを言葉にして
それで結果笑い話になるってのは
素敵なことだと思う。
素敵なことだと思う、って簡単にいうけど
それほど簡単なことじゃなかったりする。



言葉は無限だ
心は広がる海だ
想えば無限だ
例えば雨になる雲だ

それをここ(胸)に強く持って
また歩き出そう。

私の想いは、強くそして優しくありたい。













|

« 長女ですから!! | トップページ | 社内HP掲載「洞窟探検記」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長女ですから!! | トップページ | 社内HP掲載「洞窟探検記」 »