« あなたの夢叶えます | トップページ | アリとキリギリス »

2010年8月 9日 (月)

STAND BY ME

100807_120101
皿うどん。
食べても食べても減らない。
食べても食べても同じ味。
途中ソースを落として様子見。
途中酢を落として様子見。

咀嚼するのに疲れ果て、
ああ、こんなことならちゃんぽんにすりゃ良かったと
後悔するも時既に遅し。

私は皿うどんそんなに好きじゃないかもしれない。。
それに気づくがひたすら食べる。
男子たちに遅れを取らぬ様。

そんな長崎中華街。

***

福岡支社訪問の翌日
後輩の車で長崎へ行きました。
7時半集合、眠い眠い。
(心は)少年たちとの夏休み。

平和公園→中華街→グラバー園という行程。
夕方5時過ぎの飛行機に乗る東京組。
それに間に合うように福岡に帰れるスケジュール。

資料館に車を停めて
地図を見ながら原爆に関する地を辿る。
平和公園には行った事があったけど
あの像を見ただけだった。

今回は全員の希望で、歩いてみようということになった。
容赦なく照りつける真夏の太陽の下
三人の(心は)少年のあとを
まるでロードムービーでも録るかのように
遅れつつ追いつきつつ
歩く。

資料館の感想は。
様々思いはあるものの1個だけ。
広島のと比べると、ウエット感が少ないように思えた。

そうやって歩いて辿りながら
平和のこと戦争のこと
普段話さないことを色々話せた。
うん、良かったと思う。

ロードムービーさらに続く。
中華街方面へ走るとき
車窓から古着屋発見!!
表のボディが着ている青いパンツ。
その青さがちょうど私の欲しい青。
そして形!!
ああ、行きたい・・・。
しかし、そのようなワガママが通用するはずは無い。
今日は一人旅ではないのだから。

自分に言い聞かせ我慢。

かなり後ろ髪引かれる。
そして今でも…。

中華街で皿うどん&後悔。

それにしても長崎、
「I洗車」だの「Iちゃんぽん」だの
ここに来てI大流行である。
汗だくになったM君。
「オレ、I長崎Tシャツが欲しい」と言い出す始末。

このあと、ロードムービーに加え
Tシャツ探しの旅にもなるのであった。

100807_125802
グラバー園。
階段を上りきりガッツポーズの少年たち。
A君は私を気遣ったのか、一緒にエスカレーター。
優しい少年Aである。

まあ、なにせ暑い。
ペットボトルも何本も消費。
100807_131201

行く手には夏雲。
私の脳内にはSTAND BY MEが流れてくる。

100807_132901

好奇心いっぱいの無邪気な姿。
夏の思い出。
一緒に観光してると言うより
ちょっと離れた視点で、物語を空想していた私(笑)

それはそれで楽しかった。
「STAND BY ME」というタイトルで写真集を作って渡そうと計画中。

こうして、私と少年たちの夏休みは終わったのです。
空港で東京チームを見送ったあと
駅まで送ってもらうときに
「心残りはないですか?」と聞かれたので
「長崎に」と、よっぽどあの古着屋のことを言おうかと思ったが
野暮なのでやめました。

いや、本当にかわいかったんだー、あのパンツ。


ってなわけで
あちこち連れて行って貰った割には
最終的に心に強く残ってるのが
行けなかった古着屋の青いパンツ…。

おいおい…。







|

« あなたの夢叶えます | トップページ | アリとキリギリス »

コメント

あ、I長崎Tシャツは無かったけど
「よかばい 長崎」Tシャツを買ってご満悦のM君。
空港に着く前、そのTシャツに着替え
東京へと帰って行きました。

投稿: みち代 | 2010年8月 9日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あなたの夢叶えます | トップページ | アリとキリギリス »