« やきもち | トップページ | 堪忍袋の緒 »

2010年9月12日 (日)

文房具"de"ナイト!!!

金曜日の夜、
秘密裏に開催された非公式イベント
「文房具"de"ナイト」

木村兄弟雑貨店さんで開催された
「木村兄弟文具展」に合わせ、
自慢文房具を持ち寄って飲みながら話そうという
偏愛嗜好の強い自慢大会です。

飲みながら、って思ってたのに
貧血の予感がして自粛。
一缶飲んで、そのあとも平気だったんだけど
ずっと立ってしゃべってたら、嫌な予感。
確実に来る、と思いそれからは座ってのおしゃべり。

くーー、悔しい。
もうちょい一緒に飲みたかったのに。
そこが大変悔やまれるところですが

この会、ものすごく楽しかった。
心から。
男女4人+ジュニア、そしてお母様参戦。
文房具に対しても人に対しても愛があるからさー。
気遣いも無く、ただただ楽しい時間。

私は紙モノが一番好きなのでご自慢の紙モノ
あとは大阪万博モノ。
筆記具は鉛筆を少し。
鉛筆はこれからちょっと本気で愛してみようと思うのです。

男子と女子では視点が違うし
その人それぞれのカラーが出る。

文房具は誰もが必ず通るところだから
これはまた開催できれば楽しいと思う。
そして、色々広がると思う。

気負わず、気の合う仲間が集って
ちょっとした自慢の品を持ち寄り楽しくおしゃべり。
そこには沢山の可能性がありますね。

100910_220302

小学校の頃は可愛いメモ帳とかシールとか
においつき鉛筆とか。
でも家は貧乏だったのでサンリオとかあまり買ってもらえず。

子供心にそこに限界を感じたのか
女子がキキララだのパティ&ジミーだの集めてる時に私は
山を分け入り苔を収集していたのだった。
四角くカッターで土ごと切り取り
ビニール袋に入れノートにファイリングしていた。

あるいは、
アサリの貝殻の模様に着目し、収集。
デザインにある一定の法則があることに気づき
その体系別にファイリング。

蝉の抜け殻や、蓑虫や、
はと麦の生育分布にまで詳しくなっていくのである。

貧乏は貧乏なりに工夫して、自分の収集癖を満足させていたんだろう。


話が思わぬ方向へ。

何年来の願いが叶った、金曜日。
ずっと、そんな夜を過ごせたら良いねと話していた、
それが実現した。
嬉しかった。

本当にありがとう。
私は幸せものです。


|

« やきもち | トップページ | 堪忍袋の緒 »

コメント

先だっては、本当に
不思議でございました。

お仲間さんとのお楽しみは

何故か、突然に、、、。

と言う事態に遭遇しますが

本当に不思議でございます。

そして

文房具に関わるエムヲさん

それはそれは
もう、、、ぴったりでございます

ぴしゃ! と 跳ねた様子が
浮かんできましたもの

私も、あの、、、その、、、。

9月生まれのある文学乙女さまに
そんな風なものも
選んでいたのでございます。

私が選んだものなので
想像がお付きかと思いますがね


又お会いできる日をとても
楽しみにしている

のばらでございました。


投稿: 仲原のばら | 2010年9月15日 (水) 18時46分

のばら様、おはようございます。

先日は本当に突然のことでした。
お会い出来なかったのは残念でしたが、
私もいずさんも、
思いがけず夏の疲れを癒やす時間が持てました。
早いうちに日にちを決めて、
広島へっぽこ組、伺いたいと思います。
お会いできるのを楽しみにしています。

さて、シャキーンとして東京さ行ってくるだでー。

投稿: みち代 | 2010年9月16日 (木) 08時28分

のばら様

9月生まれの純情、いや、中堅文学乙女は
様々なことをとても楽しみにしております。

お疲れが出る頃かと思いますので、
お休みの日々、ゆっくりとお過ごしになられますように。

投稿: みち代 | 2010年9月16日 (木) 10時49分

とても幸せな時間を持てたのは私の方です。
かねてより実現したかった夢が叶いました!
かなりウザかったであろう私の主人…
そしてさわやかな空気を吹き込んでくれた
Rちゃん。
そして、空気など読めない息子…
色んなもの抜きにして、本当に楽しい夜でした!
またぜひぜひ、開催したいものですね★☆

東京、とうきょう、トウキョウ。
元気に帰って来てくださいね。

投稿: 店主 エミ | 2010年9月17日 (金) 01時21分

エミさん、おはようございます。

秋晴れの東京を
一路千葉へ向かっています。

***

ウザいなんてとんでもない。
あ、いや、
良い塩梅のウザさが非常に面白かった(笑)。

文具展も好評延長中みたいで、私までうれしい。
気軽で楽しい発想で
またいろいろやりましょうね。

よろしくお願いしますです。

そうそう、Rちゃんは聞きしに勝る素敵な人でした。
こんな男子がほんとにいるんだと感動。

投稿: みち代 | 2010年9月18日 (土) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やきもち | トップページ | 堪忍袋の緒 »