« 今日の残念さん | トップページ | 大切なもの »

2010年9月 8日 (水)

屋根の上のしっぽ先生

昨日、日傘も持たず歩きまわったせいか
今日は朝から涙が止まらず、眼球、日に焼けたのでしょう。

んで、
記事を削除しました。
削除するくらいなら書くなよ…って(笑)

まあ、自分の言葉にどよーーんと落ち込み
一人反省会を開き
頭の中の整理をした後、新幹線からメール。
聞いてもらったのでもう、大丈夫です。

深く落ち込んでもなかなかそれを持続できない(って言い方もおかしいけど)
それはこのヒトのせい。

100817_061902

しっぽ先生。
昨夜も若干風の強まった夜、猫騒動。
まだ雨が降っていないときに屋根の上に出たしっぽちゃん。
雨が降り始めたので、帰っておいでーと呼ぶ。
屋根の尾根?っていうのか?
そこがお気に入りポイントで昨日もそこにいた。

で、屋根を窓の方へ上がって来て、
雨でぬれて滑るものだから、たーっと屋根の途中まで滑り落ちる。
再び登り始め、また窓の下まで来るとたーっと滑る。
何回か繰り返し、それはまるでコントのようで。
さすがに怖くなったのか声張ってなおなおなお~っと鳴き始めて
こりゃいかん、と思い決死の救出作戦。

窓の外の布団干し(バルコニーとまではいかん代物)を乗り越え屋根に下りる。
滑るー。
そりゃ猫でも滑る屋根の上、人間が滑らんはずは無い。

左手で布団干しの端っこをつかみ
滑落の恐怖に肝っ玉ひょ~~ってなりながら
右手を伸ばす。

がしかし、根っからのビビり猫。
怖がってまた尾根の上に戻って鳴き続ける。

「大丈夫だから、俺の方へ来い!!」
みたいなね。
雨の中、屋根の上のやり取りが続く。
おそるおそる手の届くところまで来たしっぽちゃんの首輪をつかみ
窓から部屋へうりゃっ!!と、放り投げる。
しばしの間、しっぽちゃん首つり状態(笑)

これはあれですよ、
ふぁいとーいっっぱーーつ!!さながらの光景。
猫のためなら何でもできるんですね。
うんうん。
落ちて怪我しなくてよかった☆

***

何かあるたびに、自分をじっくりと観察する。
それで、分かり切ったことではあるが
その全ては自分が招いたことだったり、私がやってきたことの代償だったり。
だから、自己嫌悪に陥る。
それを他者に向けた時、人のせいにした時に、
またその自分の行為にますます嫌悪感を強くする。
自己完結をするしか方法は無いのですね。
堂々巡りがしばらく続く。

私の周りで起こっていることは
誰でも無い、私自身が起こしていることなんだよな。
まだまだです。
ということは、
まだまだ伸びしろがあるということで(笑)
期待大ですね!!

今日はポジティヴにまとめてみました。

ゴールドタワーネタとサニーデイのことと
そんなあれこれをまた、ここへ。




|

« 今日の残念さん | トップページ | 大切なもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の残念さん | トップページ | 大切なもの »