« ハミングライフ | トップページ | ジェットコースター »

2010年12月 8日 (水)

もしも、ものすごく上手に絵が描けたら

ものすごく上手に絵が描けたらいいのに。
そしたら描きたいものがある。

さらさらと素敵な絵が描けたら。

私の頭の中にある1枚の絵。
この中にいろんな思いを封じ込めて
スケッチブックは月光荘の青い表紙のがいいなあ。

細いペンで線を取って
色鉛筆で色をつけよう。

繊細な線で丁寧に輪郭を取って
影をつけよう。

ゴッホが
分厚い絵の具の下に黒猫を隠したように
幾重にも重ねる線の下に
こっそり隠したいものがある。

短い言葉を白地に書いて
その上から丁寧に陰影を描こう。

窓からの光と部屋の中の闇と
丸まった小さなフジトラの猫。
安心しきった顔で、眼を閉じている。

色鉛筆は3色くらいでいいや。
うすく色を乗せていく。


私の頭の中の1枚の絵。
完成。

どーだっっ!!


ものすごく上手にさらさらと絵が描けたら。

一日、四角い部屋の真ん中で絵を描こう。
他のものは描かない。
それだけが感動的に描けるようになる。
外界と遮断された世界で
もっと上手になるように、描き続ける。

|

« ハミングライフ | トップページ | ジェットコースター »

コメント


素敵、、、。

投稿: 仲原のばら | 2010年12月 9日 (木) 07時42分

ありがとうございます。

100年後に
私の絵の謎がエックス線非破壊分析法によって解き明かされる。
幾重にも重なった線の下に描かれたメッセージとは?!

一人の絵描きの人生と愛、
彼女のメッセージに込められたその思いとは?!
みたいに(笑)

そこからまたミステリアスでロマンチックな物語が始まる。
そんな空想をすると楽しいですよね。

それでも私は、望むことはひとつ。
それだけが、もっと上手に描けること。
誰にも評価されなくても、
生涯かけて描き続けること。

今の私の姿です、ふふふ。

投稿: みち代 | 2010年12月 9日 (木) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハミングライフ | トップページ | ジェットコースター »