« 発熱 | トップページ | カオス再び »

2010年12月22日 (水)

愛と笑いの夜の愛について

かばんの中、カオス。
なんとかせにゃいかん。
ポーチ類多用するもカオスっぷり変化なし。
ということで話題のバッグinバッグ(遅い?)
セールになっていたので買ってみました。

いやあ、すばらしい。
機能的です。
もっと早く買えばよかった。

これでもう、バッグの中をひっかき回して
混沌の深みにはまることは無くなるでしょう。


Photo

時折寒気がしますが、小康状態継続中。
昨夜の書き込みはまた、おいおいおいー。
どうしたんだー?!

フリーター~観ながらうとうと、寝ぼけながら携帯で書き込み。
キレイも何も、ドラマだからね(笑)

で、私のシナプスは蘇ったのか?
ミクロの世界で極小さな爆発は数か所で起こった模様。
しかし、ごくわずかなため結局飛んでる記憶。

ゴーイング、最初に何演ったっけ?3曲…。
ハートビートとかよわきエナジーは思いだしました。
リッスン?ロングウエイ?。
どっちかをサンボ山さんとセッションしたんだよな。
ソウ君のエビゾーネタもあったなあ。
眼鏡取って帽子脱いで「オレエビゾ―に似てるって最近言われる」って。

最初のゲストはメレンゲクボくん。
相変わらず洋服、おしゃれです。
初恋サンセットの時のピンクのカーディガンもほんとツボだったけど
この日のTシャツとカーキのワークパンツ、帽子の組み合わせも良かった。
ソウ君と二人でフロントに立つと、
違和感無く二人ともがかっこいい。

で、サニーデイの「時計を止めて夜待てば 」を演ったんだけど
クボくんの声が良いんだなあ、これが。
オリジナルの時の声よりも良かったんだなあ、これが。

胸いっぱい、みんな振り付きで踊るのね…。
うん、そうなのね。うん。。
でもちゃんとは覚えていないのね、うん…。

胸いっぱいのボーカルも良いんだよなあ、クボくんの声。

続いてサンボ山さん。
いや、すごかった。
何がすごいって、会場全体一気に沸点まで持って行く。

サニーデイからは「白い恋人たち」

山さんがナカザに
「この人ギター上手いんだよ~。この人上手いんだよな~(だから俺は弾かない)」
って何度か言ってた(笑)
ナカザは嬉しそうでしたよ。
そして私もニヤリ。
そーですよ、そーでしょーとも。

うーーん、やっぱ記憶が飛んでいるなあ。
その後、ソカベくんとのセッション。
で、ゴーイングの「東京」
あれ、その前は???
何演っったっけ?

東京があまりに衝撃で嬉しくて
奇跡だ~~と、涙が出そうになって。
ものすごく大きな爆発が脳内で起こり、ここで全てが吹き飛んだんだなきっと。

なんにせよ、幸せだったことは確か。
にやにやしっぱなしだったことは確か。
新曲もやりましたねー、そう言えば。

今日はダイナー打ち上げ&忘年会@三宿
クラブイベントですねー。
東京に居たとしても行かないかなー。
男の子たちのパーティなんだよね。
女の子も参加してるけど、基本、男の子のバカ騒ぎ。

だからちょっと寂しくなったりする。
置いてけぼりされたみたいな
ちょっと入り込めなかったり、みたいな。

良いよなー、男子たち。
幸せそうで、楽しそうで。
ほんっと、バカだよなー。
っていう、高校生の頃のあの思い。

精神的に少し早く大人の階段登っちゃう女子の
何となく色んな事が見えてきているその、切なさ。
でも、その無邪気さがうらやましかったりするんだよね。

女の子は女の子の打ち上げ&忘年会を開催するのだ。
@広島なのだ。



まだまだ死んでいる脳細胞ですが
また思いだしたらちょっとずつ上げます。


|

« 発熱 | トップページ | カオス再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発熱 | トップページ | カオス再び »