« ペンギンの気持ち | トップページ | ペンギンとハリセンボンとコンペイトウ、そしてゆめタワー »

2011年1月 9日 (日)

レトロとバナナとロマンティックが止まらない

雨が降っています。
気温が下がっているので夜には雪になるやもしれません。

ロザリオ作りに取りかかりたいのだが、原稿を上げなければ。
HP用のを2本。
好評につき、このままのびのび書き上げたい所存。

で、一昨日の関門ツアー。
福岡支社との合同企画(私の持ち込み)
海底トンネルを歩いて渡り、真中の県境で遭遇。
その後、関門両町を観光するというプラン。

最初からハプニング続出で
マラソンで世界1周している某有名コメディアンの
九州→本土のRUNとちょうど遭遇してしまい
まあ、見物人の多いこと多いこと。
トンネルがこんなに熱いのかとびっくりしましたが
いつもは閑散としているそうです。
お茶の間の人気者、だもんね。

かんぺいさんは少し痛々しい感じがしました。

ざっくり言うと
まあ前回の洞窟探検の流れを受け
トンネル探検的な要素(やらせ、否、演出!!)

Photo_3   
なぜか不必要なヘルメットとスコップ(笑)

フリーターが頑張って家を買うというあのドラマで
きれいな女優さんがヘルメットとスコップを持って
土木作業をされて以来、
すっかりおしゃれアイテムとして認められるようになった現在、
私もちょっとスタイリッシュな感じでポージング。
この違和感の無さ。

この人道トンネル
全天候型のランニングコースとして
地元の皆様に愛されているらしく、
また、買い物や通勤通学の際にも利用されているようです。

まあ言ってみれば生活道。
なわけで、探検的な要素は何もない。
この感じで人道を歩き、撮影とかしたんですが
もちろんその間、たくさんの地元の方々が往来。
ええ。

まずは関門の門の方。
「レトロ」と「バナナ」をごり押し気味のこの町。
Photo_4
寒風にさらされるバナナマン。

レトロな港町に突如としてあらわれるこのバナナマン。
ここはバナナのたたき売り発祥の地らしい。
で、発祥の地の記念碑が建っているところまで行く。

Photo_6
はい、ここがそうです。

この石碑のある道路向かいにスーパー。
バナナはそこでわざわざ購入しました。
えぇ。
やるときはとことんやりますよ。

レトロとバナナ。
もう、これでもかってくらいのごり押しですが
ものすごくテンション高く楽しめました(笑)
たぶん、「ロマンティック」ってのが最大の売り?
けど私の中ではやっぱりバナナ。

お土産物もバナナもの多くて、
そしてかなり笑えます。

Photo_7
建物は、洋館がたくさんあって
作りも興味深いのですが、レストランとかお店になっていて興ざめ。

しかしそのなかでもこの駅舎は別格。
国の重要文化財。
じっくりと見て回るともっと面白いと思われます。
建物好きにはたまらんですよ。


スタートダッシュでやらかしたのが、

西洋の文化が入り混じった場所は
必ずと言っていいほど、教会なんかがありますよね。
レトロ観光地区に降り立って、まず目にしたのが
ここ↓

Photo_8

「あー墓地があるね!!」と叫んだ私に後輩は「?」
なんかスルーされてしまったので
興味が無いのかと思った。
近づいてみると、道路と更地の区切りに建てられた杭。

マジボケ炸裂ですよ。
えぇ、後輩もスルーするはずですよ。
「何いってんのかなあと思って、ちょっと心配になりましたよ」
とのこと。

いやでもこれ、キリシタン墓地に見えますよね。
真中の青い看板が「キリシタン墓地」的な案内板に見えるし。
いや、あの、
私には見えますけど、それが何かっ?!

まあ、このメンバーでは
しっかりもののお姉さんキャラ(マヤミキ)は遠の昔に崩壊してるから。


晩御飯作らんと。
続きはまた。



|

« ペンギンの気持ち | トップページ | ペンギンとハリセンボンとコンペイトウ、そしてゆめタワー »

コメント

え?うそっ?
これ、教会じゃないの?

三角屋根のベージュの建物って
教会じゃないの??

え、まさか・・・。
ただの柵!?
いや、そんなまさかっ。

すんません。
わしにはどうしても教会にしか見えんのです。

投稿: いずさん | 2011年1月 9日 (日) 23時32分

レトロとバナナの押し売りに大笑いしました。

毎年ここのフクをレトロ列車で食べに行こうぜ☆的なのに
エミリーと芳治にプレゼントしております。

が、芳治は、レトロ列車なんてロックじゃねぇ、と。
往復ひかりレールスターの一番高いの選ぶんすよ。

くそっ!万年余生を楽しみやがってっ。

くそっ!同じ、じぃさんでも大違いだなこりゃっ!

投稿: いずさん | 2011年1月 9日 (日) 23時36分

いずさん、
うさぎ年も変わらぬご指導ご鞭撻、四露死苦!!!

わたしの~お墓のぉ前でぇ~~♪
泣かないでくださいぃ~~♪

えぇ、思わず歌っちまいましたよ。
けど、私はそこに居ませんからと。

えぇ、そりゃそうでしょう。
だってここはお墓じゃないのですから。

あぁ、そうですね。
後ろの建物(not教会)がさらにキリシタン墓地度をup!
総合的に見てこれが墓地に見えたとしても
それはワシの頭の弱さゆえ、ではないと思われます。
でもちょっぴり哀しいです。

是非、レトロタウン門司へ行ってみてください。
爆笑間違いなしです。
って、いやそれだと町の趣旨が…。
ロマンティックムード高まること間違いなしです。
めかり公園(?)は夜景スポットで
カポーのおデェトに最適☆だとか。

投稿: みち代 | 2011年1月10日 (月) 11時42分

そういえば
いずさん、僕のあの携帯から送ったメール、どこへ行ったんでしょうねぇ?
えぇ、広島空港へ向かうあのリムジンバスから送って
もしかしたら迷惑メールフォルダへ落ち込んでしまった
あのメールですよ…。

投稿: みち代 | 2011年1月10日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペンギンの気持ち | トップページ | ペンギンとハリセンボンとコンペイトウ、そしてゆめタワー »