« 気分は上々、シェルブール | トップページ | 桃の節句 »

2011年2月27日 (日)

ふらんすへ行きたしと思へども

昨日は群馬県へ行きました。
主たる目的は言わずもがな、ゴーイングライブ@高崎。
そして、高崎ライブへの背中を押した形となったのが群馬県前橋市。
死ぬまでに一度訪れたかった地。

それは萩原朔太郎生誕の地です。

朝早く旅立つはずが、前夜終電近くまでの飲み会。
ああ、ぐだぐだの朝…。
朝食のみそ汁を駆けつけ2杯。

東京出張恒例の飲み会。
最近すこーし様子が変わって面白い。
今まで参加してなかった人が参加したりして
どうやら遠慮してたりだったとか。

金曜日は代々木体育館で会議だったため
飲み会は原宿。
久しぶりに、何年振りかに竹下通りを歩いた。
竹下通りは相変わらずの顔。
クレープとアイドルと雑多な店。

っと、そんな話じゃなく。

渋谷から列車に乗って2時間の旅。
群馬県高崎市着。
そこから乗り換えて最寄り駅の群馬総社で下車。
敷島公園の中にある萩原朔太郎記念館。
そのあと前橋文学館と生家あと地へ行く計画。
すでに1時を回っていたが、なあに大丈夫だろう。

大丈夫だろう…。
大丈夫、だよね?

歩き続けること15分。
まだ案内板も出ていない。

ううん?
最寄り駅への不信感を抱き始めたのは歩き始めて30分。
利根川に出るはずなんだけど、
出るはずなんですけどーーーー?

すでに歩き始めて50分。
やっと利根川に架かる橋に出る。
Ca3f0471

川の流れの向こうに赤城山。
感動である。
朔太郎が生まれ育ったこの町の
見ていたであろうこの風景。

この風景の中で朔太郎の言葉は育ち、熟成されていったのかと思うと
この場に立っていられることにうれしさがこみ上げる。
ゴーイングありがとう!!
感謝せずにはいられない。

橋を渡ったらすぐ、のはず。
最寄駅から1時間…。ふっ。
決して迷ったわけじゃありませんよ、念のため。
敗因は、、地図での距離感が全くつかめんかった。

やっと敷島公園の入り口。この時すでに2時過ぎ。
公園の案内板を見る。
…。
一番端っこやないかーーーーい!!!
そしてこの公園、かなりの敷地面積と見た。
いくつもの競技場の横を通り公園内を探す。

探す。。。
無い(;д;)
無いよ無いよ無いよーー。
と、足は痛いし時間は無いし半泣き状態。
その時、
ありましたー。

Ca3f04830002

公園の一番端っこにちんまりと。
この時すでに3時前。
もう高崎に向かわなきゃいけない時間。
でもでもでも。でもーっo(;△;)o
後生ですから、しばしの猶予を!!

Ca3f0485

滞在時間わずか15分程度。
だけど、この町を2時間かけて歩いたことに大きな意味があると思う。
見知らぬ土地、
けど、ずっと読んできた詩人の息づいていた町。
それを存分に感じることができた。

文学館も生家跡地ももう行く時間は無い。

それでも前橋に行って良かった。

で、
もう歩けないし時間が無いし公園の入り口までが遠いしぶつぶつぶつ…。
タクる。

ああ、朝のぐだぐだがここへきて大きな影響。
親切な運転手さんに一番便数の多い最寄駅まで乗せていってもらう。
っても20分くらいかかったよ?

総評。
群馬県の最寄り駅をなめてはいけない。


Ca3f0476

ふらんすへ行きたしと思えど
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背広をきて
きままなる旅にいでてみん

           萩原朔太郎「旅情」






|

« 気分は上々、シェルブール | トップページ | 桃の節句 »

コメント

苔桃さんや。
地図の尺度は要注意じゃ。

わしゃ、ともじぃさんと岡山の今という所へ言った時。

駅まっすぐ行って、突き当りの神社を右に曲がって、
まっすぐ行った左手にある百十四銀行を曲がる。
すると、すぐに天麩羅屋のはずだったんですけどね。

その、突き当たりに延々と突き当たらん訳ですよ。
神様はわしらを突き放したんじゃっ!
いや、そんなはずはねぇ!
信じて歩くずらっ!

疑心暗鬼。
神も仏もおらんのじゃと、投げやりになりかけた頃。

神社やぁーっ。
わしらはまだ捨てられとらんかったー。

と、ここまで30分。
その後も30分。

でも、あの地図はどう見ても駅から徒歩5分じゃ。
ざっくりし過ぎ!
あの地図が悪いんじゃと。

頭の悪い年寄り二人は地図のせいにしましたが。
尺度というものをただ知らん阿呆なだけであったのだった。

投稿: いずさん | 2011年3月 2日 (水) 16時21分

いずさん

君は覚えているかしら~♪
高速で10㎞先事故車、とか
7㎞の渋滞、とか表示がされていて
「尺がわからーーん」と叫んだワシのことを。
そう、尺が分からんのですよ。

距離の感覚が全く無い。

というか、最寄駅という言葉に惑わされたと言うのも大きい。
最寄駅、というと歩いてもせめて10分~15分。
日本人なら思うじゃないか!!ニポンジンナラ~~。
まあ、世の中に当たり前は無いのですよね。
えぇ、常識にとらわれてはいかんのですよね。
えぇ、えぇ悪いのはワシですよ~。(自棄)

きをつけねぇと、ムジナかもしれんでな。

投稿: みち代 | 2011年3月 3日 (木) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気分は上々、シェルブール | トップページ | 桃の節句 »