« 東京上空、海と空の境界。 | トップページ | ふらんすへ行きたしと思へども »

2011年2月27日 (日)

気分は上々、シェルブール

温かいですね。
ちょっと曇ってきたけど、
窓から紅梅のいい匂いがするので開け放っています。

ただいま。
朝の便で帰ってきました。
洗濯を終え、コーヒータイム。
奮発して買った千疋屋のいちごロールケーキ。
あまりのおいしさに、意地汚く一本食いしそうになったけどいかんいかん。

木曜日の午後から、またしてもパタパタした東京デイズ。
まったく私は元気だなあと、自分のことながら感心。

Ca3f0488
はい、これ。
今回の渾身の一枚。
60年代のアメリカビンテージの良さがすべて詰まったミニドレス。
美しすぎます。
一目ぼれです。
私のためにある一枚と言っても過言ではないでしょう。

いやしかし高かったですよ…。

春ものを求め下北~代官山の木曜日。
これは代官山S。
間は空いたけれど10年来のお付き合い。
そしてこちらは、
ご自分を良く分かっているおしゃれ上級者のお姉さま方
しかも一筋縄ではいかなそうな、癖のある素敵なお姉さま方が
いつもいらしていて、まあ、ここでも私はまだまだひよっこ。
学ばせていただくことが多いのです。

置いてあるものはバラエティに富んでいて
私が大好きなこの路線からスポーツ、カジュアル、軍もの、フォーマル
それぞれの一番上質なものが揃うかんじでしょうか。

6時過ぎにお店について
気が付けば10時…何時間居るんじゃ?!

ありとあらゆるものを試着させていただきました。
リアル着せ替え人形。それも自らが!!!
ああ、これはドヌーブみたい…
そう思いながら着た発色の美しい何着かのミニドレス。
試着室から出るたびに
「ああ、素敵ねえシェルブールのドヌーブみたいよねえ」とお姉さま方。
いやーーーーっ、最高の褒め言葉です。
うれしいです!!

ちょっとお色気の胸元のがんっと空いたドレスは
「バルドーだわねえ」とおっしゃっていただいて!!
きゃああ!!もうほんと分かってらっしゃる。

なんでもないTシャツに大きな花柄のマキシスカート。
「あら、それは休日のバルドーね。さらっと着てそうじゃない?」とお姉さま方。
ほんともう、ありがとうございます。
気分上々、涙出るほどうれしいっす。

どれもこれも美しい60年代のヴィンテージドレス。
ミニ丈からマキシ丈までたくさん着せ替えさせていただきました。
デザインも柄も、この時代のものは大好きだけあって
服に負けてない(自分で言うなよーー・笑)
ほんと似合う(自分で言うなって・笑)

上質なドレスを着ると女として最高の気分になれます。
テンションあがりまくりでした。

その中でもものすごく素敵な白いドレス。
生地は張り感のあるウール。
カシュクールタイプのミニで
胸元がモンローばりに深く開いて
襟ぐりから前だてにかけて金モール。
深いVのところに大きなりぼん。

いやあ、これはね。
これを着た時は女で良かったと。
ものすごく幸せになれました。

コレクションとして欲しい欲しい欲しいとおもっていたがしかし、
「着る機会ないからこれは勧めないわ」と冷静な一言。
いやはやさすが。

毎日パーティを開いているようなセレブになりたいもんだわ。
そうしたら着れるでしょうに。
今季も始まりました、toto BIG。
買って当てよう6億円!!

ですな。

昨日歩き回ったせいで
股関節やらあちこちに痛みが…。
老人ですよ。

そんなこんなはまたあとで。
ちょいと休みます。

|

« 東京上空、海と空の境界。 | トップページ | ふらんすへ行きたしと思へども »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京上空、海と空の境界。 | トップページ | ふらんすへ行きたしと思へども »