« 久々つぶやいたー。 | トップページ | トリス »

2011年5月30日 (月)

なずな花咲く 垣根かな

というわけで、誰一人犠牲者が出ることなく5月終了まぢか。
雨降りを良いことに、日曜日は猫とごろごろ。
それでも掃除はしないと猫砂が床にあちこち猫の毛もあちこち。
毎年この時期は掃き掃除&拭き掃除が欠かせない。

しっぽ先生、脱臼事件後
彼は全く外に出なくなりました。
ベランダから外を見たり、玄関から出て様子をうかがったりはするけど
畑とか庭に出なくなった。

あんなに外が好きだったのににゃあ。
よほど怖い思いをしたのでしょう。
コジローめ、奴は高い木も屋根も自由自在。
まるで白虎のように軽々と、本当に空をかけているように飛び回ります。
憎らしいほどに優雅に、長くふさふさしたしっぽをなびかせながら。

時々、コジロー捕獲して去勢して飼いたい、と思うほど
今までのボス猫に無い魅力を持っています。
くそう…。


一方しっぽちゃん、人のよさそうな顔をしてどたどたばたばた…。
かわゆし。あーーーかわゆし。
そりゃかなわんよ、コジローには。
フィジカルもメンタルも、全くもってかないません。


110530_123602 110530_123701

昼休み、ひさしぶりに弁当持ってハノーバーまで。
そのあと川原をウォーキング(つか、散歩)
川原はなんだかキラッキラ☆してました。
やさぐれた私の心には、あまりの煌めき度に恥ずかしくてうつむいてしまうほど。
気力があればこれからも、ものすごい暑くなるまではアウトドア。

人と接するのが少々辛くなってきてます(出た出た。)
ちょっと疲れたのでしょうかねえ。
ついったーもちょっと、なのでこっちに綴ってるのか(笑)
自分、不器用なんで両方はできないのですな。
つぶやいても消す、つぶやいても消す、みたいなことになってます。

よく見れば なずな花咲く 垣根かな

今一番気持ちに添う芭蕉の句。
一般的な解釈とは少し違った解釈でいる。








|

« 久々つぶやいたー。 | トップページ | トリス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々つぶやいたー。 | トップページ | トリス »