« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月10日 (日)

夏フェスギリス

抹茶ピノ。美味し!!

最近、飲む機会も少なく、
というかあまりに飲む気にもなれず
私のビール消費量も昨年を大きく下回っている夏の始まり。

久しぶりに家飲みしたらビール一缶でぐったり。
今ようやく復活です。
アルコール、飲みたいと思わないときは飲まないこってすね。

今日は予定がキャンセルになり
大洗濯&掃除ができて良かった。
これから8月の初めまで、週末は家を空けます。
なので、今日は貴重な家事の一日でした。

7月8月は働きアリのようにむっちゃ働く予定でしたが
思いがけず夏フェスキリギリス。

来週は埼玉の夏びらき。
月末には京都でてらフェス。

野外、ほんと疲れるんだよ。
けど、一人で参戦してきます。
夏フェス一人参戦もまあ、大丈夫。

けど、知らない土地の初めてのハコで
見慣れた顔が確認できるとすごく安心する。
軍団の方の姿をお見かけすると
ほっとするのも正直なところです。

福島参戦を決めたひとつに
軍団の方が行かれると知ったから、というのもあります。
私、おもしろおかしく書いているけど
戦友、というか同士、というか
そんな風に思って、いやほんと、勝手に仲間意識(笑)

福島県郡山市。
行ってきましたよー。
ものすごく悩んで迷って、出発当日の朝まで迷ってた。

続きはまた。
明日は早いのです。
倉吉へ向けてGO!!

110503_142002

小石川植物園の白いお花畑。



| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

全国回ってる割には友達おらんと言われた件

怒涛の更新!!(笑)

2011年も半年が過ぎました。
あー過ぎちゃいましたねぇ。
今年に入って週末はほぼゴーイングライブ、
ということになっておりますが。

で。
色々状況も変わってきました。
「ソウ軍団」と呼んでいたゴーイングのコアファンの男子達。
遠巻きで見ていたと言うか
まあ、私の人生とは何ら関係ないと思っていた人たち。

なんですが。
すっかりお友達(笑)!!!
打ち上げにも誘っていただいたり(まだ行ってないけど…)
ソウ軍団というくらいですから常にセンター位置にいる人たち。
なんだけど、最近ナカザ側で囲まれてます(笑)
ナカザ側は前が女子だから、後ろでもステージが見えるんだそうです。
良い人たちです。
気は優しくて力持ちです。

けれどもやっぱり、基本ライブは一人。
相方と見る以外は。
それで先週ものすごく悩んで(←このことについてはまた別の記事で)
ついに東北初遠征。
福島県郡山に行ってきました。

そこでもおなじみの軍団の方。
ライブ前、色々話をしている中で
「全国あちこち行くけど友達おらんよな、しゃべってるの見たこと無い」
と言われました。

これちょっと大爆笑。

いや、ほんとそう。
散々あちこち行ってるけど、いつも一人だもんね。
言ってしまえば、私はゴーイングでの女子友はいらない。
めんどくさいから。
まず第一に、私は周りが思っているよりナカザのことが大好きで
(つか、みんな知ってるのか??・笑)
そしておまけに嫉妬深いので(笑)すぐやきもちやいちゃう。

それと一番大きいのは
自立してる人とじゃないと一緒に居られない。
全て自分の責任において、自分で判断して、一人でも行動できる人じゃないと。
ライブという一番好きなことに行く、だから余計。
ちゃんと一人で楽しめて、なおかつ共有できる人ってのは
本当に信頼していて、認めあえる人じゃないと無理なのですよ。

で、結果私は一人。
そのひとりぼっちってのをを不憫に思ってくれてるのか
軍団の方が最近いつも近くに居るなあ、優しいなあ。
と思っていたが。

いやこれは軍団に課せられたミッションなんじゃないかと。
御存知のように私は、みんなと同じように拳あげたりするのが嫌い。
好きにさせて欲しい、って思ってるから、
やりたい時はやるしけど、周りには合わせない。

けどねけどね、
横に軍団の方に張り付かれると、やらにゃ悪いって思うのよ。
で、彼らの振りと同じ振りをやっちゃってるわけですよ。
いやあ…。

だから最近おもうわけさ。
これは軍団上層部で「あの女、みんなと同じ振りをしていないから何とかしよう」
って話になって、張り付いて同じ振りをさせる
重大ミッションが課せられたのではないかと(笑)

まあでも、ゆーても自由にやってますけどね。
私のライブの服装のことも言われました。
あ、これは女子から。

それはまた別記事で。

ついったーくらいの短さでちょこちょこ更新しようと思ったけど
相変わらずなげーよな。。

文字ばっかなんで、王子駅のあじさい通りを。

110626_130903

| | コメント (0)

愛すべき温泉タオルほっかむり姉妹

もうほんっと、なんの言い訳もしませんので。。。

母の退院がやっと決まりまして一安心。
洗濯など身の周りのことも自分でできるようになったので
毎日行かなくても良くなりました。
けど、待ってるんだよねー
行かなくちゃね(笑)

明日はラッド、と言った日からすでに3週間…。
いやあ、早いですねえ。

月日は百代の過客にして行き交ふひともまた旅人なり(芭蕉)

今更過ぎ去った日々のことを追っても、なんだけど。
あれもこれも記憶もあやしい今日この頃
そんな私の脳裏に鮮やかに蘇るのは…

ラッドのアリーナライブの日
ブロックごとに区切られた入場待ちエリア
少し強くなった雨
ふと、横のエリアを見ると…
梅雨空にトリコロールカラーが映えまくり
「道後温泉」とくっきり描かれたやっすい温泉タオルを頭に乗せた
ほっかむり姉妹。

「何?あの人たちぃ。温泉タオルだょ。」
「何何?フツー物販のタオルだよねぇー。」
そんなラッドファンの声がきっと、ささやかれたに違いない。
それをものともせず、威風堂々なその佇まい。
さすがです。

私は隣のエリアでそっと感動の涙をぬぐったのです。
えぇ、ぬぐったのです。

…ってお前が土産にくれたんじゃーーーっ。
と、ほっかむり姉の叫びが聞こえたような。
まま、芸人だったらほんま「おいしー」とこですから。

今更ラッドのライブについて…。
もうええですかね?
ちょろっとやっときます?

アリーナでスタンディングとかって
どうなることやらとおもってたけど、
ブロックごとに仕切られてその中に入る感じ。
エリア柵で囲まれて、狭い入口から順番に入れられる時
「養豚場…」そんな言葉が頭をよぎりました。

最初は前のぎゅっとなったとこに相方と二人陣取りましたが
「後ろで踊り狂う」という目的でエリア最後方へ。

ラッド熱はすっかり落ち着いていたワタクシ。
いつも開演前に訪れる吐き気や緊張感も全く無く。
始まりと同時に一気に熱が会場全体を包み込む。
会場全体ったって、400、500の小さい箱じゃないんですよ。
グリーンアリーナですから。

それでも
そんな大きな会場でも、
隅っこの一人にまでちゃんとよーじろーの愛は届きましたねー。
よーじろーの声も熱も届きましたねー。
アリーナをライブハウスに変える。
それはやはりバンドの持つ力だと。

って、そんな理屈っぽいことは後から考えたことで
その時はもう楽しくて楽しくて。
あんなにただもう楽しいライブは久しぶりだった。

あんた、いつもゴーイングは楽しくないんか?
いえ、楽しいんですよ。でもね、好き過ぎてるから思うことあれこれ…


後ろの方で踊り狂った(笑)ライブでだった。
また行きたい。何度でも行きたい。
よーじろーは本当にかっこよかったよ。











| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »